静岡県静岡市駿河区谷田の谷田古墳群(やだこふんぐん)は、有度丘陵の谷田原に築かれた大規模な古墳群です。

谷田1号墳(宮ノ後古墳)・52・53号墳は、古墳時代後期(6世紀後半)に築かれたと考えられる、横穴式石室を有する円墳。

谷田1号墳(宮ノ後古墳)
2174

静岡県立美術館 第2駐車場から坂を少し下った谷田宮の後公園に、円墳3基が残存しています。

発掘調査では、谷田1号墳(宮ノ後古墳)の石室から須恵器(杯、提瓶(ていへい))・土師器・直刀などが出土。

谷田1号墳(宮ノ後古墳)・52・53号墳を、谷田古墳群の第1支群と呼ぶ事があります。

資料によって、支群の分類が異なっているので注意!

谷田古墳群は江戸時代頃から盗掘され、大刀・勾玉・土器などが出土した記録が残されています。

多くの古墳が開発によって消滅しましたが、残存する古墳の探訪を楽しめる地域です。

探訪は自己責任で!!

古墳時代後期の円墳 谷田17号墳の記事はこちら

前方後円墳 瓢箪塚古墳(ひょうたんづかこふん)の記事はこちら

静岡県立美術館の南側にある 谷田古墳群(54~56号墳)の記事はこちら

谷田古墳群(やだこふんぐん)第2支群(大林古墳群)の記事はこちら

谷田古墳群(やだこふんぐん)1,52,53号墳(谷田宮の後公園)の地図

アクセス
東名高速道路 静岡ICの北東
静岡県立美術館 第2駐車場から、坂を少し下った谷田宮の後公園

石室は見学出来ません。

谷田1号墳(宮ノ後古墳)
横穴式石室を有する円墳。
2171

2174

案内板
2166

横穴式石室
2167

提瓶
2168

短頸壺(たんけいつぼ)
2169

直刀(ちょくとう)
2170

谷田52号墳
横穴式石室を有する円墳。
2172

谷田53号墳
横穴式石室を有する円墳。
墳丘の南側が削平されています。
2173

参考文献
「谷田地区周辺 文化財散策マップ」
「静岡市史 原始古代中世」