00shizuoka静岡観光おでかけガイド

静岡県の観光おでかけ情報(地図),穴場観光地,人気イベント,花名所,写真撮影ポイント,遺跡古墳,城,公園,パワースポット,富士山静岡空港,おみやげ,ホテル旅館宿泊予約,貸切温泉露天風呂,原則リンクフリー




江戸時代 中国出身の僧 鉄牛が開創 心月庵跡 (静岡県周智郡森町森 庵山公園)


静岡県周智郡森町森の庵山公園(あんやまこうえん)は、町立森幼稚園北側の庵山中腹の心月庵跡に所在。

江戸時代前期の延宝8年(1680年)、中国出身の僧 鉄牛が庵山に山城国嵯峨の黄檗宗(おうばくしゅう)浄住寺の末寺として心月庵を開創。

明治38年(1905年)、富士郡岩松村梅岡寺に合寺されて廃寺となりました。

心月庵跡に整備された庵山公園には、遊具・トイレ・遺芳塔・町指定文化財 庵山の観音像・石碑などがあります。

心月庵跡
14858
------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------

移築された市指定文化財 掛川城 蕗の門 円満寺 山門 (静岡県掛川市掛川459)


静岡県掛川市掛川の円満寺 山門は、徳川家康・山内一豊ゆかりの掛川城にあった四脚門の「蕗の門」(ふきのもん)です。

「蕗の門」は、掛川城東側の内堀(蓮池)のほとりに建てられていました。

明治5年(1872年)、廃城となり競売にかけられた「蕗の門」を円満寺が買い取って移築。

その際、柱の下を2尺五寸(約76cm)切って山門としました。

円満寺山門(掛川城 蕗の門)
6579

------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------

三保半島唯一の古墳群 古墳時代後期後半〜終末期 横穴式石室を有する円墳3基以上 縁生坊古墳群 (静岡県静岡市清水区(旧清水市)折戸字矢々口・縁生坊)


静岡県静岡市清水区(旧清水市)折戸の縁生坊古墳群(えんじょうぼうこふんぐん)は、「三保の松原」(みほのまつばら)で有名な三保半島に分布していた唯一の古墳群です。

古墳時代後期後半(6世紀後半)〜古墳時代終末期(7世紀)に築かれた、横穴式石室を有する円墳3基以上で構成されていました。

戦前に古墳が掘られ、須恵器が出土。

石室内には、板状礫の組合式箱形石棺(くみあわせしきはこがたせっかん)があったと伝えられています。

古墳はすべて消滅しました。

縁生坊古墳群跡
6068

------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------
天気
このサイトの記事検索
カテゴリー
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン