00shizuoka静岡観光おでかけガイド

静岡県の観光おでかけ情報(地図),穴場観光地,人気イベント,花名所,写真撮影ポイント,遺跡古墳,城,公園,パワースポット,富士山静岡空港,おみやげ,ホテル旅館宿泊予約,貸切温泉露天風呂,原則リンクフリー




県指定文化財の本尊 千手観音像など50体以上の仏像「駿河一国三十三観音霊場」札所 真言宗 瑞祥山 建穂寺 (静岡県静岡市葵区建穂502)


静岡県静岡市葵区建穂の真言宗 瑞祥山 建穂寺(ずいしょうざん たきょうじ)は、「駿河一国三十三観音霊場 第15番札所」「藁科二十一弘法大師霊場 第1番札所」です。

白鳳年間(654〜669年)に、法相宗(ほっそうしゅう)の道昭(どうしょう)法師が開いたとされています。

奈良時代の養老年間(717〜723年)に、聖武天皇の病気快復を願った道昭の弟子の行基が、観世音菩薩を彫って納め再興。

真言宗 瑞祥山 建穂寺 観音堂
12585------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------

江戸時代に駿府で病死した琉球王国の摂政 具志頭王子朝盛の墓 臨済宗妙心寺派 巨鼇山 清見寺 (静岡県静岡市清水区興津清見寺町418-1)


静岡県静岡市清水区興津清見寺町の臨済宗妙心寺派 巨鼇山 清見寺(こごうさん せいけんじ)の墓地には、江戸時代前期の慶長15年(1610年)に駿府で病死した、具志頭王子朝盛(ぐしちゃんおうじちょうせい)の墓があります。

具志頭王子朝盛は、尚寧王(第二尚氏王統7代目)の弟で琉球王国の摂政(せっしょう)を務めた人物です。


東海道沿いの清見寺は、江戸時代に朝鮮通信使や琉球使の接待が行なわれていました。

琉球国具志頭王子之墓
7941

------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------

サツマイモ栽培を広めた大澤権右衛門 供養塔(宝篋印塔)、市指定文化財 いもじいさんの碑 (静岡県御前崎市(旧榛原郡御前崎町)御前崎4434 曹洞宗 大澤山 海福寺)


静岡県御前崎市(旧榛原郡御前崎町)御前崎の曹洞宗 大澤山 海福寺には、市指定文化財 「いもじいさんの碑」があります。

江戸時代中期の明和3年(1766年)、御前崎沖を航行していた薩摩の御用船「豊徳丸」が難破しました。

二ツ家の組頭であった大澤権右衛門は村人を集めて、「豊徳丸」の船員24名を救助。

薩摩藩からのお礼の金20両をことわり、「豊徳丸」が積んでいたサツマイモを譲り受け、栽培方法を教わりました。

こうして御前崎にサツマイモ栽培が広まり、権右衛門は「いもじいさん」(甘藷翁)と呼ばれるようになったそうです。

市指定文化財「いもじいさんの碑」
8850------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------
このサイトの記事検索
カテゴリー
人気ブログランキングへ