静岡県焼津市花沢の天台宗 高草山 法華寺(こうそうざん ほっけじ)は、奈良時代に行基が駿河国国分尼寺として創建したと伝えられています。

法華寺は、多くの伽藍をもつ有力な寺院でした。

室町時代末期(戦国時代)の永禄11年(1568年)、甲斐(山梨県)の戦国大名 武田信玄が今川氏真(いまがわうじざね)の領国 駿河(静岡県中部)へ侵攻。

永禄13年(1570年)、武田信玄・勝頼親子による花沢城(焼津市)攻略戦で、法華寺は武田軍の兵火にあい焼失しました。

県指定文化財 木造聖観音立像は、平安時代後期に造られたと考えられる寄木造りの等身大立像です。

天台宗 高草山 法華寺

6673


法華寺は、ウォーキングコースとして人気の「花沢の里」に所在。

日本坂・満観峰ハイキングコースの登山口でもあり、週末には多くの参拝者が訪れます。

探訪は自己責任で!!

静岡県の城

静岡県の歴史

日本武尊が越えた伝説の古代東海道 日本坂峠(にほんざかとうげ) 
日本坂ハイキングコースの記事はこちら


戦国時代 武田信玄・勝頼親子が攻略 
花沢城の記事はこちら


天台宗 高草山 法華寺の地図
TEL 054‐627‐1317

花沢の里 無料駐車場(焼津市花沢)の地図

アクセス
東名高速道路 焼津ICの北東

花沢の里は、近年ウォーキングコース・ハイキングコースとして人気。
日本坂ハイキングコース登り口の法華寺まで、ゆっくり歩いて約15分です。

花沢の里 無料駐車場
3065

市指定文化財 山門(仁王門)
江戸時代中期の元禄16年(1703年)12月、藤枝の大工伊左ヱ門によって建立された木造入母屋造りの山門(仁王門)。
門の両側には、仁王尊(金剛力士像)がまつられています。
間口7.36m、奥行4m、梁高4.11m、棟高7.50m
6673

6676

本堂
6674

参拝記念絵馬・祈願絵馬などが、18枚奉納されています。
ほとんど消えてしまっていて、何が描かれていたのか不明な物が多いです。
6675

県指定文化財 木造聖観音立像
平安時代後期に造られたと考えられる、寄木造りの等身大立像。
像高169.2cm
6672


ランキングに参加中!!
投票(バナーをクリック)よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村