静岡県静岡市駿河区登呂(とろ)の国指定特別史跡 登呂遺跡(とろいせき)は、安倍川(あべかわ)の分流の洪水で堆積した土砂の自然堤防上に営まれた弥生時代後期(1世紀頃、約1,900年前)のムラ(集落)です。

周辺は登呂公園として史跡整備され、小さな区画に区切られた弥生時代の水田と、隣接する微高地に復元住居・高床式倉庫が並んだムラを再現。

公園内の静岡市立登呂博物館では、登呂遺跡の出土品を展示しています。

国指定特別史跡 登呂遺跡
30430


<国指定特別史跡 登呂遺跡>
 太平洋戦争中の昭和18年(1943年)7月、軍需工場(住友重工業の航空機用プロペラ工場)建設工事で登呂遺跡が発見されました。

昭和22〜25年(1947〜1950年)、戦後初の本格的な遺跡調査として登呂遺跡の発掘調査を実施。

昭和27年(1952年)、国指定特別史跡になりました。

昭和30年(1955年)、静岡考古館が開館。

昭和47年(1972年)、静岡考古館を前身とする静岡市立登呂博物館が開館。

平成11〜15年度、再整備のための発掘調査を実施。
棟持ち柱のある祭殿(さいでん)や、小区画に区切られた水田が検出されました。

平成22年(2010年)10月3日(日)、老朽化した静岡市立登呂博物館が建て替えられリニューアルオープン。

弥生時代のムラを、訪ねてみませんか?

探訪は自己責任で!!

静岡県の歴史

静岡県の人気お出かけスポット

豪華な馬具が出土 県内最大の横穴式石室
国指定史跡 賤機山古墳の記事はこちら


戦国時代 武田信玄が攻略 珍しい穴倉式本曲輪
賤機山城の記事はこちら


徳川家康が築城 駿府城二ノ丸
東御門・巽櫓(たつみやぐら)の記事はこちら


登呂博物館 常設展示室の記事はこちら

弥生時代のムラで火起こし,田下駄,田植え体験
国指定特別史跡 登呂遺跡
静岡市立登呂博物館 弥生体験展示室の記事はこちら


登呂遺跡 駐車場の地図
登呂公園南側(東名高速道路北側)に有料駐車場あり

アクセス
・JR東海道線 静岡駅南口バスターミナル22番線より
「登呂遺跡」行き 終点下車(所要時間約20分)
変更になる場合があります。
最新情報を確認してから、お出かけ下さい。

国指定特別史跡 登呂遺跡(登呂公園)
 公園は入場無料です。
30429

<集落復元地区>
復元住居と高床式倉庫
 登呂遺跡で見つかった住居跡は、厳密に言えば地面を掘り窪めた竪穴式住居(たてあなしきじゅうきょ)ではなく、地面を掘っていない竪穴系平地式住居(たてあなけいへいちしきじゅうきょ)です。
水田の耕作面とほとんど変わらない微高地に集落が営まれたため、地面を掘ると地下水が滲み出てしまいます。
 手前(南側)には、小さな区画に区切られている弥生時代の水田が復元されています。

30430

31255

復元住居(1号住居)
 内部で弥生時代の生活体験・宿泊体験が行なえるように、消防法に対応した日本初の特殊構造になっています。
骨組みは鉄骨で造り、一度茅葺(かやぶき)した屋根をシリコンで型取りして、型から起こしたコンクリートパネルを貼り付け着色されました。
31256

31257

復元住居(1号住居) 内部
 一酸化炭素中毒を防止するための空調が設置され、防犯カメラまであります。
中心にあるのは炉跡(ろあと)です。
31270

高床式倉庫(たかゆかしきそうこ)
31258

祭殿(さいでん)

 高床式倉庫の様な建物跡の両側に、つっかえ棒の様な柱(棟持ち柱)跡が発見された事から、祭殿として復元されました。
31259


<メモリアル広場>
 再整備される以前、登呂遺跡に復元された住居と高床式倉庫の様子が保存されている場所です。
復元住居の周囲に、邪魔なコンクリート製偽木の柵があります。
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町・神埼市の国指定特別史跡 吉野ヶ里遺跡(よしのがりいせき)が歴史の教科書に登場する以前は、登呂遺跡が弥生時代のムラとし紹介されていました。
31260

高床式倉庫
31261

ネズミ返し
 米を保存している高床式倉庫に、ネズミが柱を登って進入しないようにする、「ネズミ返し」と呼ばれる板が取り付けられています。
31262


<水田復元地区>
 駐車場の東側にあります。

31263


<森林跡(飛び地)>

 登呂公園西側住宅地の、コンクリート製の根株が設置された森林跡。
昭和18年(1943年)の第1次調査で、数ヵ所の森林跡が発見されました。
見つかった樹木の根株は、スギを主体にしてカシやクスなどで、直径が1mに及ぶものも見られました。

31264


<森林跡(飛び地)>

 登呂公園西側住宅地の、細い路地を入った場所。
31265

31266


<水田跡(飛び地)>
 登呂公園東側住宅地の水田跡。
矢板(やいた)と呼ばれる木の板を打ち込んで補強された、水田のあぜ道が復元されています。
31267

31268


<静岡市立登呂博物館>
静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
TEL 054-285-0476
登呂公園南側(東名高速道路北側)に有料駐車場あり

 1階(
弥生体験展示室、情報・映像コーナー、図書コーナー、登呂交流ホール、ミュージアムショップ、コインロッカー、トイレ)、2階(常設展示室、 特別・企画展示室、収蔵庫、トイレ)、3階(展望テラス)があります
2階の
常設展示室と特別・企画展示室は有料。
変更になる場合があります。
最新情報を確認してから、お出かけ下さい。
30431

登呂博物館 館内イラスト
31269

1階 ミュージアムショップ
31272

1階 情報・映像コーナー
 奥に映像コーナーがあります。
31271

1階 映像コーナー
 マスコットキャラクターの「トロベー」が、登呂遺跡・登呂博物館を紹介する映像が見られます。
30356

 マスコットキャラクター「トロベー」
 頭が住居の形で、弥生時代の貫頭衣(かんとうい)と呼ばれる服を着ています。
小学6年生の女の子がデザインしたゆるキャラです。
30357

1階 登呂交流ホール
 講演会などのイベントが開催されるホール。
31273

1階 図書コーナー
 歴史・考古学の本、遺跡・古墳の発掘調査報告書を読む事ができます。
貸出、コピーサービスは行っていません。
31274

31275

1階 コインロッカー
31277

1階 弥生体験展示室
 水田、竪穴系平地式住居(たてあなけいへいちしきじゅうきょ)、高床式倉庫(たかゆかしきそうこ)、祭殿(さいでん)を80パーセントの大きさで復元。
30432

2階 常設展示室
 登呂遺跡の出土品(弥生式土器、石器、木製品、装飾品など)を展示。
30433

2階 収蔵庫
 2階の廊下から、収蔵庫の一部がガラス越しに見られます。
31276

2階-3階の階段
 階段またはエレベーターで、屋上展望テラスへ行けます。
31278

3階 展望テラス
30427

展望テラスからの眺望 富士山とタミヤ本社
30428

展望テラスからの眺望 登呂公園とSBS・静岡新聞社
30429



マスコットキャラクター「トロベー」の着ぐるみ>
 博物館前で、トロベーを発見!!
頭が住居の形で、弥生時代の貫頭衣(かんとうい)と呼ばれる服を着ています。
小学6年生の女の子がデザインしたゆるキャラです。
31279

謎のポーズ
 ずっと、両手を前に出したポーズのままです。なぜ??
31281

きめポーズではなく、前方が良く見えないので衝突防止なのかな?
31282

黒目の部分に小さな穴がありますが、口の部分から前を見ているのでしょう。
31283

首まわりに隙間がなく、かなり息苦しそうです。
31284

屋根の下に通気口?
31280

参考文献
・『静岡県史 資料編1 考古一』静岡県 1990年3月20日
・『静岡県のあけぼの』静岡県考古学会 1984年7月25日
・『静岡県文化財地図 ―静岡市以東―』静岡県教育委員会 1988年3月1日
・『静岡県文化財地名表機疾轍市以東―』静岡県教育委員会 1988年3月1日

ランキングに参加中!!
にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ 
にほんブログ村