静岡県藤枝市八幡(やわた)の八幡山砦(はちまんやまとりで)は、東海道を見下ろす八幡山に築かれた平山城です。

室町時代初期に駿河今川氏家臣の岡部氏が、朝日山城(藤枝市仮宿)の出城として築いたと考えられています。

安土桃山時代の天正6年(1578年)以降に、徳川家康が武田氏の支配する田中城(藤枝市田中)を攻略するため付城として築いたとする説もあり。

現在、本曲輪には青山八幡宮の社殿が鎮座。

遺構は土塁、曲輪が確認できます。

八幡山砦
7491


史跡整備されていないので、探訪は自己責任で!!

静岡県の城

静岡県の歴史散歩

焼津、藤枝、島田、志太、榛原 歴史散歩

市指定史跡 朝日山城跡の記事はこちら

徳川家康が鯛のてんぷらを食べた田中城 
史跡 田中城下屋敷の記事はこちら

八幡山砦の地図
青山八幡宮 TEL 054‐641‐3101
無料駐車場あり

アクセス
・東名高速道路 焼津ICの西
・新東名高速道路 藤枝岡部ICの南東
国道1号線(東海道)沿いの青山八幡宮が鎮座する八幡山

青山八幡宮 鳥居
7492

参道
7495

<本曲輪>
本曲輪には、青山八幡宮が鎮座。
7497

<土塁?>
本曲輪(青山八幡宮本殿裏側)に、土塁らしきものがあります。
7533

<西側曲輪>
本曲輪(青山八幡宮)の西側尾根にある、5段の曲輪。
7536

7534

曲輪から、本曲輪を見上げる。
7535

<本曲輪の北側>
八幡山砦のある八幡山は、北側の耕春院裏山と尾根続きでしたが、土取りされて切り離されました。
7537

ランキングに参加中!!
投票(バナーをクリック)よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村