静岡県藤枝市の蓮華寺池公園にある藤枝市郷土博物館・文学館で、日本一の軽便鉄道 開業100周年記念特別展「け〜べんノスタルジー」が開催されています。

大正2年(1913年)、静岡鉄道 駿遠線(すんえんせん)の前身である藤相鉄道(とうそうてつどう)が藤枝〜相良区間で開業。

太平洋戦争中の昭和18年(1943年)、藤相鉄道と中遠鉄道(新袋井〜新三俣)が合併し静岡鉄道が誕生。

戦後の昭和23年(1948年)、両鉄道の線路をつないだ静岡鉄道 駿遠線になりました。

駿遠線は、大手駅(藤枝市)から相良(牧之原市)を経由して新袋井駅(袋井市)までを走っていた日本一の軽便鉄道(総延長64.6km)です。

しかし、自動車の普及によって乗客と貨物が減少して、最後に残っていた藤枝大手駅〜大井川駅間も、1970年7月31日に廃止されました。

特別展では、懐かしい軽便鉄道の駅名板、線路標識、単線区間で使用されていた通票閉塞器、タブレット・キャリアー、乗車券(キップ)、試運転ヘッドマーク、ディーゼル機関車DD501の窓枠、車両模型、駅長の制服などを展示しています。(展示物の変更あり)

夏休みの子供といっしょに、楽しい鉄道展に出かけてみませんか?

日本一の軽便鉄道 開業100周年記念特別展
「け〜べんノスタルジー」
開催期間 2013年8月10日〜10月14日
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日(月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日、臨時休館日)
入館料 大人300円、中学生以下 無料

写真でつづる静岡鉄道駿遠線―日本一の軽便鉄道

駿遠線 藤枝本町駅(岡出山駅)の記事はこちら

藤枝市郷土博物館・文学館の地図
TEL 054‐645‐1100
蓮華寺池公園無料駐車場あり

16500

軽便鉄道 駿遠線 機関車B-15
藤枝市郷土博物館に展示されている、小さな蒸気機関車(SL)です。
16499

16498

ポスター
16501

開業当時(大正2年)の藤相鉄道 藤枝新駅
藤相鉄道は駿遠線の前身です。
16497

新藤枝駅構内(昭和43年)
16496

記念撮影コーナー
16503

ランキングに参加中!!
投票(バナーをクリック)よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村