静岡県焼津市大覚寺(だいかくじ)1丁目の八坂神社(やさかじんじゃ)は、鎌倉時代の弘安3年(1280年)に祇園信仰神社の総本社 八坂神社(京都府東山区祇園町)より勧請。

祭神は、海原の神・豊穣の神・厄払いの神である須佐之男命(すさのおのみこと)です。

境内社の山王神社は、安産守護に御利益があるとして、「底抜けの柄杓(ひしゃく)」「底無しの巾着(きんちゃく)」を奉納する風習があります。

八坂神社
32718

 室町時代中期の正長年間(1428〜1429年)と、室町時代末期(戦国時代)の永禄10年(1567年)に改築。

江戸時代前期の元和元年11月(1615年12月〜1616年1月)、火災で全てを焼失。

江戸時代前期の正保2年(1645年)に再建。

明治8年(1875年)2月、静岡県益津郡大覚寺下村の村社に指定。

大正12年(1923年)6月18日、県知事から祈年祭(きねんさい)・新嘗祭(にいなめさい)・例祭(れいさい)で神饌幣帛料(しんせんへいはくりょう)供進された神饌幣帛料供進神社(しんせんへいはくりょうきょうしんじんじゃ)に指定。

昭和10年(1935年)、本殿を改築。

平成22年(2010年)、大覚寺区画整理事業に伴い境内を整備・現在の社殿を建立。

例祭は10月15日開催(変更・中止の場合あり)。

探訪は自己責任で !!

静岡県の神社

静岡県の人気お出かけスポット

人気の複合遊具,芝生広場,グラウンド,バスケットコート
大覚寺公園の記事はこちら


謎の遊具 階段の無い滑り台、エビフライ形のスプリング遊具
大覚寺1号公園の記事はこちら


日本一(日本最大)の千手大観音 人気のパワースポット
曹洞宗 玉光山 大覚寺 全珠院の記事はこちら


飛鳥時代 大化2年(646年)創建 境内にあった8本のクス
加茂神社の記事はこちら


戦国時代の古戦場 武田・今川軍の戦死者を埋葬した首塚伝説
道原稲荷神社(首塚稲荷)の記事はこちら


戦国時代 徳川家康の家臣 駒井勝盛,坂本貞次が奉祭
智勝神社の記事はこちら

彦根藩第2代藩主 井伊直孝が再建 若宮八幡宮の記事はこちら

地面が熱くなった謎のパワースポット
『怪談』の著者・小泉八雲ゆかりの地
熊野神社の記事はこちら


八坂神社の地図
静岡県焼津市大覚寺1-9-1
無料駐車場(普通車3台)あり

アクセス
・東名高速道路 焼津ICの南西
・甲賀病院の北北西
・大覚寺1号公園に隣接

八坂神社
32706

鳥居
 平成23年(2011年)3月吉日建立。
32710

扁額(へんがく)
32711

社号標(しゃごうひょう)
 平成23年(2011年)3月、氏子中が建立。
32707

由緒碑(ゆいしょひ)
32708

32709


32712

燈籠(とうろう)
 昭和10年(1935年)2月奉献。
32713

32715

32714

手水舎(ちょうずや)
32716

水盤(すいばん)
 平成22年(2010年)10月吉日奉納。
32717

燈籠(とうろう)
32719

32720

32721

拝殿
32722

32718

32723

32724

本殿
32727

32728

32729

<境内社>
山王神社
 明治7年(1874年)、字砂田に鎮座していた山王神社を合併して境内社としました。
日吉大社(滋賀県大津市坂本)を総本宮とする山王信仰の神社です。
主祭神は、農耕・治水・山の神として信仰される大山昨神(おおやまくいのかみ)。
例年4月上旬、山王祭を開催(変更・中止の場合あり)。
 安産守護に御利益があるとして、「底抜けの柄杓(ひしゃく)」「底無しの巾着(きんちゃく)」を奉納する風習があります。
「底抜けの柄杓」は、水が抜けるように安産出来ますようにと祈願するものです。
「底無しの巾着」は、昔は巾着が財布として使用されたので、出産費用などお金に困らない様に「底無しの財」を祈願したものだと思われます。
32731

扁額(へんがく)
32733

32732

32740

「底無しの巾着(きんちゃく)」
32734

絵馬
32737

32736

32739

32738

32735

社号標(しゃごうひょう)
 平成23年(2011年)3月、氏子中が建立。
32730

秋葉社、左口社、八王子社、水神社、稲荷社、榛名社、御鍬社

 鎌倉時代の弘安3年(1280年)、八坂神社と同時に八王子神社、左口神社を勧請。
32726

御井神社(みいじんじゃ)
 祭神は、子授け・安産・育児・井泉の神である御井大神(みいのおおかみ)。
32725

参考文献
・由緒碑
・『志太地区神社誌』静岡県神社庁志太支部 1976年11月10日

ランキングに参加中!!
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村