静岡県焼津市三ケ名(さんがみょう)の焼津市歴史民俗資料館(焼津市文化センター2階)で、文化財保存活用地域計画関連企画展『DISCOVER-焼津、発見-』第1期海の軸「海とともに生きるまち」を開催。

焼津市の歴史文化を、海の軸(浜通り)・山の軸(花沢の里周辺)・水の軸(大井川地区)の3つの区域に分けて紹介する企画展の第1期です。

大覚寺遺跡(焼津市大覚寺)から出土した奈良・平安時代(8世紀半ば〜9世紀前半)の須恵器 壺G、江戸時代前期 元禄12年(1699年)12月の駿河国益津郡濱当目村(焼津市浜当目)の年貢についての古文書『「覚」(卯年免定之事)』、江戸時代後期の享和元年(1801年)6月2日の田中藩の年貢米200俵を船で江戸へ運ぶ際の覚書の古文書『「覚」(田中廻米について)』、江戸時代後期の天保12年(1841年)に城之腰村(焼津市城之腰)と鰯ケ島村(焼津市鰯ケ島)の海岸が波で浸食される様子を記録した『波除堤絵図(なみよけつつみえず)』、明治39年(1906年)3月に進水した日本初のエンジン動力漁船の航海日誌『富士丸乗組員日誌』、焼津市ゆかりの文人 高橋雲亭(たかはし うんてい)の掛軸『柳に燕図』、下村聲峰(下村声峰、しもむら せいほう)の漆喰画『恵比寿と鯛』、昭和3年(1928年)の昭和天皇御大典記念事業で新聞社の郷土愛社が制定した民謡『「焼津節」レコード』、太平洋戦争末期の昭和20年(1945年)7月26日に宗像神社(焼津市中港)北側にアメリカ軍のB-29戦略爆撃機が投下した模擬原爆(1万ポンド爆弾)の破片などを展示(変更になる場合あり)。

焼津市歴史民俗資料館(焼津市文化センター2階)
34213

文化財保存活用地域計画関連企画展
『DISCOVER-焼津、発見-』第1期海の軸「海とともに生きるまち」

焼津市歴史民俗資料館(焼津市文化センター2階)
静岡県焼津市三ケ名1550
TEL 054-629-6847
開催期間 令和4年(2022年)7月9日(土)〜10月30日(日)
開館時間 9:00〜17:00
休館日 月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌平日休館)、年末年始、臨時休館日
入場無料
無料駐車場あり

変更・休館になる場合があります。
最新情報を確認してから、お出かけ下さい。

探訪は自己責任で!!

静岡県の歴史

静岡県の人気お出かけスポット

雪女,耳なし芳一を収録『怪談』著者の資料を展示
焼津小泉八雲記念館の記事はこちら


焼津市歴史民俗資料館の地図
静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター2階
焼津市立焼津図書館に隣接
TEL 054-629-6847
入館無料
無料駐車場あり

アクセス
電車の場合
・東海道本線 焼津駅より徒歩で約20分
・東海道本線 焼津駅より車で約5分
自動車の場合
・東名高速道路 焼津ICより車で約7分

焼津市文化センター
 焼津市歴史民俗資料館は、焼津市文化センター2階にあります。
18843

34212

焼津市歴史民俗資料館(焼津市文化センター2階)
34213

参考文献
・企画展 チラシ
・企画展 出品目録
・企画展 キャプション

ランキングに参加中!!
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村