00shizuoka静岡観光おでかけガイド

静岡県の観光おでかけ情報(地図),穴場観光地,人気イベント,花名所,写真撮影ポイント,遺跡古墳,城,公園,パワースポット,富士山静岡空港,おみやげお取り寄せ通販,ガンプラ,ホテル旅館宿泊予約,貸切温泉露天風呂,原則リンクフリーです

今川義元

「静岡観光おでかけガイド」 トップページ > 今川義元

今川義元を討った 服部小平太中安次 最期の地 姫街道 長坂  (静岡県浜松市北区細江町中川)


静岡県浜松市北区細江町(旧引佐郡細江町)には、東海道の脇道の姫街道が通っています。

姫街道 長坂は、今川義元を討った服部小平太中安次(はっとりこへいたなかやすつぐ)が暗殺された場所です。

戦国時代の永禄3年(1560年)5月19日、「桶狭間の戦い」(おけはざまのたたかい)で織田信長 家臣の小平太は、毛利新助(もうりしんすけ)らと共に今川義元を討ち取りました。

後に徳川家康の家臣となった小平太は、この地の領主となっています。

安土桃山時代の天正15年(1587年)、一人で巡視していた小平太は何者かによって長坂の途中で討たれました。

この地域は以前は今川氏が支配しており、桶狭間の戦いで戦死した当地出身者も多く、小平太に恨みを持つ者の犯行だと言われています。

姫街道 長坂 「服部小平太 最期の地」
9703

------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------

徳川家康が再興 遠江・遠州三十三観音霊場「萩の寺」 天台宗 八形山 蓮華寺  (静岡県周智郡森町大門2144)


静岡県周智郡森町大門の天台宗 八形山 蓮華寺(はっけいざん れんげじ)は、飛鳥時代の慶雲元年(704年)に文武天皇の勅願により、行基上人が法相宗(ほっそうしゅう)の寺として開創したと伝えられています。

森町で最も古い寺院で、遠江三十三観音霊場 第10番札所、遠州三十三観音霊場 第1番札所、遠江十二支卯年霊場です。

境内の蓮華寺文化財記念館には、県指定文化財 天台大師画像、町指定文化財 元三慈恵大師画像、今川義元寄進状、山内一豊寄進状、徳川家御朱印箱など貴重な寺宝を展示。

「萩の寺」としても知られ、境内に自生する萩は例年5〜9月頃に見頃となり赤・白色の花を咲かせます。

天台宗 八形山 蓮華寺
14874------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------

今川義元の祖母 駿河国守護今川義忠の正室 北川殿の墓所(五輪塔) 曹洞宗 大窪山 徳願寺  (静岡県静岡市駿河区向敷地689)


静岡県静岡市駿河区向敷地の曹洞宗 大窪山 徳願寺には、駿河国守護 今川義忠(いまがわよしただ)の正室 北川殿の墓(五輪塔)があります。

北川殿は、今川義元の祖母です。

奈良時代の養老元年(717年)、徳願寺は真言宗の寺として創建。

室町時代の長禄2年(1457年)、北川殿によって曹洞宗に改宗。

北川殿は、室町時代の享禄2年5月26日(1529年7月11日)に死去しました。

北川殿の墓
16832

------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------

女戦国大名と呼ばれた今川義元の母 市指定文化財 寿桂尼(じゅけいに)の墓 曹洞宗 洞谷山 龍雲寺  (静岡県静岡市葵区沓谷3−10‐1)

静岡県静岡市葵区沓谷の曹洞宗 洞谷山 龍雲寺には、今川義元の母 寿桂尼(じゅけいに)の墓があります。

寿桂尼(龍雲寺殿峰林寿桂大禅定尼(りゅううんじでんほうりんじゅけいだいぜんじょうに))は、中御門権大納言宣胤(なかみかどごんだいなごんのぶたね)の娘です。

永正5年(1508年)に、守護大名 駿河今川氏7代目今川氏親(いまがわうじちか)の正室となり、3男4女を生みました。

大永6年(1526年)に氏親が56歳で死去すると、髪を切って翠光院寿桂(すいこういんじゅけい)と号しています。
(後に長膳院(ちょうぜんいん)を名乗る。)

市指定文化財 寿桂尼墓所
8677------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------

今川氏「花倉の乱」の舞台 方ノ上城跡(かたのかみじょうあと)  (静岡県焼津市方ノ上 高草山中腹)

静岡県焼津市の高草山中腹に築かれた方ノ上城跡(かたのかみじょうあと)は、室町時代後期(戦国時代)の天文5年(1536年)におこった駿河今川氏の後継者争い「花倉の乱」の舞台です。

今川義元と争った異母兄 玄広恵探(げんこうえたん=今川良真(いまがわよしざね))派の軍勢が、方ノ上城に立て篭もりました。

方ノ上城跡 堀切
2064

------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------

市指定文化財 今川氏、武田信玄、徳川家康の家臣 「岡部氏の墓」 曹洞宗 祝融山 萬松院  (静岡県藤枝市(旧志太郡)岡部町子持坂501)

静岡県藤枝市(旧志太郡岡部町)の曹洞宗 祝融山 萬松院(しゅくゆうざん ばんしょういん)には、市指定文化財「岡部氏の墓」があります。

岡部氏は、代々守護・戦国大名の今川氏に仕えた武将です。

今川義元の死後、息子の今川氏真(いまがわうじざね)の代の永禄11年(1568年)、甲斐(山梨県)の武田信玄が駿河(静岡県)に侵攻。

岡部氏は武田軍との戦いに敗れましたが、信玄によって家臣に加えられます。

その後、徳川家康との戦いで武田氏の高天神城(掛川市(旧小笠郡大東町))が落城。

岡部正綱(おかべまさつな)・岡部長盛(おかべながもり)父子は、家康に家臣として招かれました。

天正11年(1583年)に岡部正綱が死去すると、岡部長盛が家督を相続。

岡部長盛は家康の家臣として戦功をたて、「岡部の黒鬼」と呼ばれました。

江戸時代には、岸和田藩(大阪府岸和田市)の初代藩主となっています。

静岡県の歴史散歩

焼津、藤枝、島田、志太、榛原 歴史散歩

人気の巡礼&ハイキング・ウォーキングコース 
岡部「山辺の道」の記事はこちら


曹洞宗 祝融山 萬松院(万松院)の地図
TEL 054‐667‐0578

3216

岡部氏の墓
萬松院の墓地の土塀で囲まれた中に、宝きょう印塔2基と五輪塔1基があります。
3217

右の宝きょう印塔が岡部出羽守(名不詳)、中央が岡部美濃守常慶(信綱)、左の五輪塔が常慶の子 次郎右衛門正綱の墓と伝えられています。
3218

門扉には、岡部氏の家紋である「三つ巴」が浮き彫りされています。
3219

ランキングに参加中!!
投票(バナーをクリック)よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村


<静岡県藤枝市の観光地、名所史跡>

藤の名所として有名な蓮華寺池公園(園内に藤枝市郷土博物館、藤枝市文学館、若王子古墳群あり)、国指定史跡の志太郡衙(奈良・平安時代の郡役所)、徳川家康が鯛の天ぷらを食べた田中城跡の田中城下屋敷、などの観光名所があります。


<藤枝市 宿泊予約(ホテル、温泉旅館)>

ホテルルートイン藤枝駅北  JR藤枝駅北口より徒歩約7分
藤枝市青木1‐10‐16、TEL 054‐645‐8000 
アクセス
東海道本線 JR藤枝駅北口より徒歩約7分
東名高速道路 「焼津IC」「吉田IC」より車で約20分

朝食無料バイキング、大浴場

 

 


藤枝パークインホテル JR藤枝駅北口より徒歩約5分
藤枝市駅前2‐12‐16、TEL 054‐643‐4311
アクセス 
東海道本線 JR藤枝駅北口より徒歩約5分
東名高速道路 「焼津IC」「吉田IC」より車で約20分




志太温泉 潮生館 1889年(明治22年)創業の老舗温泉旅館

藤枝市志太600‐2‐2、TEL 054‐641‐2263
アクセス
東海道本線 JR藤枝駅北口より車で約7分
東名高速道路 「焼津IC」「吉田IC」より車で約20分


写真はじゃらんnet提供

今川義元の討ち死にを知り殉死した家臣 山田新左エ門が草庵を建てた 曹洞宗 瑠璃山 瑞応寺  (静岡県焼津市越後島114)

静岡県焼津市の曹洞宗 瑠璃山 瑞応寺は、弘治元年(1555年)に今川義元の忠臣 山田新左エ門が草庵を建立したのがはじまりです。

本尊は薬師如来で、先祖の山田越後守の守り本尊でした。

永禄3年(1560年)5月19日の「桶狭間の戦い」の際は、新左エ門は岡崎城に在番。

織田信長軍の奇襲により、主君 義元が戦死した事を知ると、追腹を切った(殉死した)といわれています。

江戸時代の寛文年間(1661〜1672年)に、林叟院(焼津市坂本)13世益山文州大和尚を開山として、瑠璃山 瑞応寺となりました。

静岡県の歴史散歩

焼津、藤枝、島田、志太、榛原 歴史散歩

戦国時代の武将 須藤左門が祀られた境内社、
市指定文化財 市内最大の常夜燈がある 
延喜式内社 那閉神社(なへじんじゃ)の記事はこちら

田中藩主本多正矩(ほんだまさのり)の
疫病が治った注連縄(しめなわ) 
大井神社の記事はこちら

徳川家康が鯛のてんぷらを食べた田中城 
史跡 田中城下屋敷の記事はこちら

曹洞宗 瑠璃山 瑞応(應)寺の地図
TEL 054‐627‐0310

本堂
9537

青面金剛童子
9538

石塔の下の方に、「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿が刻まれています。
9542

秋葉灯篭、秋葉神社?、地蔵
9541

ランキングに参加中!!
投票(バナーをクリック)よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村

<静岡県焼津市の宿泊予約>

ホテルアンビア松風閣(しょうふうかく) 焼津駅より車で約10分
静岡県焼津市浜当目海岸通り星が丘、TEL 054‐628‐3131
アクセス
JR東海道本線 焼津駅より車で約10分
東名高速道路 焼津ICより車で約10分
手前が松風閣、中央の崖が大崩海岸、奥が静岡市と富士山
 


ホテルルートイン焼津インター 東名 焼津ICの目の前
静岡県焼津市八楠1‐27‐7、TEL 054‐671‐0001
アクセス
JR東海道本線 焼津駅より車で約5分
東名高速道路 焼津ICの目の前 車で約1分

 


ウィークリー翔焼津
  焼津駅より徒歩約3分
静岡県焼津市中港1‐2‐11、TEL 054-620-6055
アクセス
JR東海道本線 焼津駅より徒歩約3分
東名高速道路 焼津ICの目の前 車で約5分
 


ホテル三景園(さんけいえん)  海岸近くのホテル
静岡県焼津市田尻北1631‐5、TEL 054‐624‐3111
アクセス
JR東海道本線 焼津駅より車で約13分
東名高速道路 焼津ICより車で約20分
 


<静岡県の宿泊予約(ホテル、旅館、ペンション、民宿)>




服部小平太中安次を弔うため建立 臨済宗方広寺派 宗安寺跡  (静岡県浜松市北区(旧引佐郡)細江町中川 旧姫街道)

静岡県浜松市北区(旧引佐郡)細江町の宗安寺は、天正15年(1587年)に200m南にある姫街道 長坂で何者かに殺害された、服部小平太中安次(はっとりこへいたなかやすつぐ)を弔うために建立されました。

服部小平太中安次の最期の地 姫街道 長坂の記事はこちら

戦国時代の永禄3年(1560年)5月19日、「桶狭間の戦い」(おけはざまのたたかい)で織田信長の家臣であった小平太は、毛利新助(もうりしんすけ)らと共に今川義元を討ち取りました。

信長亡き後に徳川家康の家臣となった小平太は、この地の領主となっています。

天正15年(1587年)に一人で巡視していた小平太は、何者かによって長坂の途中で討たれました。

この地域は以前は今川氏が支配しており、小平太に恨みを持つ者の犯行だと言われています。

長坂で殺された人物と今川義元を討った服部氏は、別人だという説があります。
もしかして、同じ名前を名乗った2代目服部小平太がいたのかも??

明治時代の廃仏毀釈で廃寺となり、山門は正明寺(細江町気賀1060)に移築。

宗安寺跡には、石段・庭園跡・地蔵があります。

静岡県の歴史

臨済宗方広寺派 宗安寺跡の地図

アクセス
東名高速道路 浜松西ICの北西
現在の姫街道(県道261号線)沿いではありません。

参道 石段
石段横には、煙草乾燥小屋が残されています。
9856

煙草乾燥小屋
この地域で栽培されていた煙草を乾燥するため、利用されていた小屋。
9851

宗安寺跡
9852

この建物は、宗安寺のものではなく農家です。
9853

宗安寺 庭園跡
正面奥に、地蔵があります。
9854

宗安寺の地蔵
江戸時代の宝永3年に建立された、高さ105cmの石仏。
9855

ランキングに参加中!!
にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村


浜松市は静岡県西部の政令指定都市で、7つの行政区分(中区、東区、南区、西区、北区、浜北区、天竜区)があります。
浜松駅周辺は中区です。

花倉の乱で今川義元に敗れ20歳で自害 玄広恵探(げんこうえたん=今川良真)の墓  (静岡県藤枝市本郷)

戦国時代の天文5年(1536年)、駿河今川氏7代目 今川氏親(いまがわうじちか)の息子達による後継者争い「花倉(花蔵)の乱」がおきました。

その際、栴岳承芳(せんがくしょうほう=今川義元)と争った異母兄の玄広恵探(げんこうえたん=今川良真)は、花倉城(花蔵城)に立てこもりました。

戦いに敗れた玄広恵探は花倉城を脱出しましたが、義元軍の追撃をうけて普門寺(現在の普門寺とは別の場所)で自害。

20歳で無念の死をとげた玄広恵探の墓は、「藤の瀬会館」北側の旧普門寺跡にあります。

静岡県の歴史

静岡県のあそび場ガイド

市指定史跡 花倉城の記事はこちら

玄広恵探の軍勢が立て篭もった
方ノ上城(かたのかみじょう)の記事はこちら

玄広恵探(今川良真)の墓の地図

民家横の細い道に入ります。
2111

石段を登った場所が、墓のある旧普門寺跡。
2112

2113

中央が玄広恵探の墓です。
2116

2115

左側は、太平洋戦争の戦没者供養塔。
太平洋の島々で命を落とした、玄広恵探と同じ20代の若者達の名前が刻まれています。
2114

ランキングに参加中!!
投票(バナーをクリック)よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ 
にほんブログ村


<静岡県藤枝市の観光地、名所史跡>

静岡県藤枝市は、静岡市の隣りの人口14万5000人の市です。
西側は島田市、東側(海側)には焼津市があります。

藤の名所として有名な蓮華寺池公園(園内に藤枝市郷土博物館、藤枝市文学館あり)、国指定史跡の志太郡衙(奈良・平安時代の郡役所)、徳川家康が鯛の天ぷらを食べた田中城跡の田中城下屋敷、などの観光名所があります。

<静岡県藤枝市の宿泊予約(ホテル、旅館、ペンション、民宿)>

ホテルルートイン藤枝駅北  JR藤枝駅北口より徒歩約7分
藤枝市青木1-10-16、TEL 054-645-8000 
アクセス
東海道本線 JR藤枝駅北口より徒歩約7分
東名高速道路 「焼津IC」「吉田IC」より車で約20分

朝食無料バイキング、大浴場

 

 


藤枝パークインホテル JR藤枝駅北口より徒歩約5分
藤枝市駅前2-12-16、TEL 054-643-4311
アクセス 
東海道本線 JR藤枝駅北口より徒歩約5分
東名高速道路 「焼津IC」「吉田IC」より車で約20分




志太温泉 潮生館 1889年(明治22年)創業の老舗温泉旅館

藤枝市志太600-2-2、TEL 054-641-2263
アクセス
東海道本線 JR藤枝駅北口より車で約7分
東名高速道路 「焼津IC」「吉田IC」より車で約20分


写真はじゃらんnet提供


<静岡県の宿泊予約(ホテル、旅館、ペンション、民宿)>






駿河今川氏3代目当主 今川泰範、今川義元の軍師で徳川家康の師 太原雪斎(たいげんせっさい)の墓所 臨済宗妙心寺派 大揚山 長慶寺  (静岡県藤枝市下之郷1225)

静岡県藤枝市下之郷の臨済宗妙心寺派 大揚山 長慶寺(たいようざん ちょうけいじ)には、室町時代の守護大名で駿河今川氏3代目当主 今川泰範(いまがわやすのり)と、戦国時代の守護・戦国大名で11代目当主 今川義元の軍師だった太原雪斎(たいげんせっさい)の墓があります。

太原雪斎は、今川氏の人質となっていた竹千代(後の徳川家康)を教育した、名僧としても有名です。

臨済寺(静岡市)を開いた太原雪斎は、晩年に長慶寺を再興して隠居しました。

今川泰範、太原雪斎の墓
1272------------ 「静岡観光おでかけガイド」 続きを読む ------------





天気
このサイトの記事検索
カテゴリー
人気の宿 ランキング
ランキングに参加中!!
ランキングに参加中です。  投票(バナーをクリック)   よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
QRコード
QRコード










  • ライブドアブログ