2013年07月21日

仏領ポリネシア旅行記 タヒチ・モーレア島

ホテルでだらだらしてただけなので、旅行記と言うより滞在記かな。

成田空港を16:10に出発、エアタヒチで直行便、11時間超の長旅。
時差が▲19時間(ハワイと同じZONE)あるので、到着は同日の8時半頃。

DSCN0033


空港はパペーテにあるので、ここから目的地の隣の島、モーレア島へ船で渡る。
日本人観光客は少し離れたボラボラ島へ行く人が多く、モーレア行きは3組だった。

DSCN0037


結構大きな船。
12時出発なので港でしばらく待つ。

モーレア島はすぐ隣なので、時間にして30分ぐらい。

DSCN0051


港から宿泊先のHilton Moorea Lagoon Resort & Spa までは車で30分ぐらいだったかな。
途中の撮影スポットで停車し、海を見下ろす。(写っているのはたぶん、Sofitel Moorea Ia Ora Beach Resort)

DSCN0061


14時ちょい前にホテルに着き、日本人スタッフの女性から案内があり、チェックイン。
部屋はパノラミック水上バンガローで、いわゆる水上コテージ。

部屋の外は海で、テラスからそのまま海へ入れる。

IMG_3993


外から見るとこんな感じ。
シャワーもついていて便利。

DSCN0213


来る前に波の音がうるさいと聞いてたけど、ここはまったくもって静かでした。
海岸から結構沖なのと、波がほとんどないぐらい穏やかなせいかな。

海にもぐると小魚がたくさん。
水深は1.5mから2mぐらいで、シュノーケリングにちょうどいい。

部屋を支える柱にも珊瑚だか海草が付着してて、小魚天国。

DSCN0077


フグっぽいのが、階段でコロコロ遊んでたw

DSCN0115


シャンパンサービスでハーフ貰えたので、さっそく飲む飲む。

DSCN0097


なんて感じで泳ぐ、飲む、寝るを一箇所で満喫できるのが水上コテージの良さ。
ビーチパラソルやシートを探す必要ないし、部屋に入れば暖かいシャワーや風呂にも入れる・・・極楽極楽

遊んでたらすぐ、夕暮れどきに。

IMG_4002


食事はオール・インクルーシブにしたので、ホテル内のレストラン。
前菜、メイン、デザートをアラカルトで一品づつ選べる上、ハウスワインがフルボトル1本付く。
量が多いので、小食な日本人にはちょうどいいし、ワインがうまいうまい。(さすがは仏領か)

IMG_4005


前菜のフォアグラでも十分なボリューム。(これ超うまかった)

IMG_4009


そうそう、タヒチは新婚旅行客が多いせいか、こんなベタな演出もあったなw

DSCN0277


次の日の朝食はカヌーブレックファスト、といってもカヌーに乗って食べるわけじゃなく、カヌーで運ばれてくるだけw
そんで準備してる間に、一人カヌーに乗せてくれる。

IMG_4013


運んできた従業員。
ここのホテル、従業員がとても気さくで、ほんとに笑顔が絶えない。

3泊したけど、不快な思いをすることはまったくなく、ゆったりのんびりリフレッシュ。

DSCN0156


シュノーケリングしながら撮った写真を紹介。

DSCN0204


DSCN0237


DSCN0351


そして小腹が空いたらコレ!

IMG_4026


オール・インクルーシブなので、朝食も昼食も付いてる。
朝食はブッフェだけど、種類も豊富でうまい。

IMG_4040


昼食はプール前のレストランでメニューから1品自由に選べる。
おっと忘れちゃいけない、ソフトドリンクと地ビール(Hinano Beer)も飲み放題!!

IMG_4057


プールもあるけど、水上コテージが多いので当然のように空いてる。
Beer飲むのに立ち寄るぐらいだったw

DSCN0291


最終日の夜はポリネシアンダンスショーの日だったんで、夕食がてら鑑賞。
なぜか席が舞台上の横っちょだった、そりゃ迫力あるけどさ、横か後ろ姿ばっかりじゃんw

DSCN0530


しかーも、いやな予感したけど、やっぱり引っ張りだされておねーちゃんと踊る羽目にw

てな感じで3日間はあっと言う間に過ぎ、モーレア島を去る朝が・・・

IMG_4058


朝の海は凪いでいて、透明度も高く本当に綺麗。

DSCN0554


あー 帰りたくねぇ!!w
が、無常にもチェックアウトの時間が来て、10時前にホテルを後にした。TT

再び船でパペーテへ向かう。
帰国便が早朝6時なのでパペーテの空港近くのホテルで1泊するのだ。

さらばモーレア島・・・またいつか来るよ。

DSCN0582


パペーテの宿泊先は、Manava Suite Resort Tahiti
到着が12時前でチェックインまで2時間ほど時間があったが、部屋の用意ができているとのことでチェックイン。

部屋からモーレア島が見えます。

IMG_4066


ここのプールはちょっと素敵。
ずっと海みたいでしょ? でもこれ真ん中ちょい上に線が見えるとこまでがプールなんだ。

DSCN0592


横から見るとこんな感じになってる。

DSCN0626


3時間ほどプールで遊んで(飲んで)、お土産買いにタクシーでカルフールへ。
定番のチョコなど買い込んでタクシー待ち。(駐車場に居た従業員が呼んでくれた。)

IMG_4067


部屋に戻ってテラスでBeer飲んでたら、猫がフラフラと・・・・

DSCN0652


夕日が沈むモーレア島・・・残念ながら厚い雲が

DSCN0661


でも夕焼けが綺麗だったな

DSCN0656


食事はホテルのレストラン。
隣の席の老夫婦はオーストラリアからクルーズの旅の途中とか・・・
うらやましいぜ、いつか私も船旅を楽しみたいな。いやさ、楽しむ!!

そして就寝、チェックアウトは翌朝2:50 TT
いやぁ、空港関係がストやっててさ、7時-21時(だったかな)は飛行機飛ばないw
そんで、出発が1時間早まったってわけ。そういやフランスで管制官ストやってたな。

DSCN0667


5時過ぎに無事出発し、成田に着いたのは翌日正午前。
タヒチ旅行が終わった。

総括。
ちょっと費用がかかるけど、それに見合うだけの満足が得られる。
なにもせずに、のんびり心と体を休めたいなら、断然お勧め。

7月中旬の気候は30度弱ぐらいで、日陰にいると海風が涼しい。
出発した頃の日本は33度とかだったので、タヒチに避暑に行ったような感じ。
朝から昼過ぎまではだいたい快晴で、15時あたりから雲が出てくるけど雨は降らず。(私の居た3日間は大体そうだった。)

お金はユーロではなく、パシフィックフラン(CFP)で、成田空港や現地ホテルで円から両替できる。
私は成田空港で日本円2万円弱を両替して、16,000CFPだった。
オール・インクルーシブだったこともあり、4,000CFPほどあまったんでワイン購入して使い切ったよ。

クレジットカードは、VISA、MASTERは使えるが、Dinersは使えなかった。(ホテルでも使えなかった。)

言葉は片言の英語でなんとかなるし、ホテルのレストランも日本語メニューがあった。
旅なれてる人ならなんの不安もないし、新婚旅行で初めてでも問題ないと思う。

なにより治安がいいな。
まぁ、軒並み日本並みか以上の物価(サービス料金)なので、観光客の落とすお金できっと豊かなんだろう。

それから食事とワインがとっても美味しかった、流石は仏領と思ったよ。

ま・さ・に・楽園!!!


shizz_eq at 18:45│Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔