c321abe6.jpg そうめんが残っていたので、
煮麺(にゅうめん)を作ることにした。

麺つゆで煮汁を作り、
にんじん、たまねぎ、
近所に農家が売りに来ていた小松菜も入れて煮込み、
おろししょうがと万能ねぎ、鰹節を散らした後卵を割りいれた。

さくっと作った割にはうまかった。
そうめん一束は意外と量が多く、
朝昼兼用の一食では余ったため、
夜も煮麺になった。

そうめんはゆでた後、
氷水に入った状態で出てくる。

麺というのは伸びるものだが、
わざわざ水につけるくらいだから、
そうめんというのは伸びないのか?と思ったが、
夜に帰宅した際煮麺の鍋を開けたところ、
煮麺が汁をすべて吸って、のびていた。

だが、のびたラーメンのようにまずくなっていなかったので、
何事もなく温めて完食。
うまかった。