トランプマジック解説 漫画紹介

誰でも出来そうな簡単マジックから難しいものまでわかりやすく紹介します。 漫画も紹介します。

学校や会社の昼休みなどのときに使えるマジックを紹介します。

ネタのようなマジックです。
1、スペードとクローバーとハートのAを用意しましす。

2、その三枚をうまく重ねて、ハートがダイヤに見えるようにします。
3、ダイヤのAがトランプの束に飛びました〜と言って終わりです。笑

コツ
笑いのネタとしてやってみてください。

トランプを真ん中にいれて一番上に上がってくるマジックはテレビとかでもいろんなマジシャンがやってると思います。
このマジックは多少練習が入りますができたらとても驚かれます。


手順
1、相手にカードを1枚選んでもらえます。

2、選んでもらって相手がカードを覚えてるすきに、下の写真のように1枚だけ上にして小指を挟みます。
3、選んでもらったカードを真ん中に入れてるように見せて小指を挟んでいる二枚目のとこに入れます。

4、おまじないをかけますとかそういう事を言って一番上をめくってるように見せて、二枚一緒にめくります。

コツ
二枚一緒にめくるときに1枚のように見せないといけないので、素早くやりましょう。

このマジックは相手が赤か黒を勘でどっちか言ってもらってそれが全部正解するマジックです。
 
手順
1、このようにAを置きます。
2、1枚ずつ出していって赤と言われたらダイヤのAのとこに置いて黒と言われたらクローバーのAのとこに置きます。6枚くらいやったら次は黒と言われたらスペードのA、赤と言われたらハートのAに置きます。

3、ここが重要。ダイヤとクローバーのときは全部赤のカードを出してください。
スペードとハートのときは全部黒のカードを出してください。カードを表向けたら下の写真のようになっていればオッケーです。
4、まずは左側からめくっていきます。
当然ダイヤのAのとこには全部赤を置いたので全部赤のカードになり、スペードのAのとこには全部黒のカードになります。
5、ここが重要。右側は赤と黒は普通にめくったら逆になってしまうので、クローバーの束とハートの束を合わせて一気にひっくり返します。
これで相手は全部勘が当たったのかと錯覚します。

コツ
このマジックは全部赤とか言われたりするとできないので、普通に言ってくれそうな人にやりましょう。


↑このページのトップヘ