2010年08月15日

SN3J0173会社ですっかり、マルチモニタじゃないとPCに触れない身体にされてしまって、自宅のB5ノートの小さい画面に耐えきれなくなったので、中古のBenQの19inchディスプレイをハードオフで買って来てみた。
画面がちらついてる気がするけど気にしない。色が黄色い気がするけど気にしない。SQVGAに19inchはデカすぎて1ピクセルがデカいとか思ってないよ。

まあ、これでEclipseでプログラミングも快適になってソースコード書きやすいですよ?
ディスプレイ繋いでまずやったの、Gyaoでの映画視聴だけどな。


sho_hisa at 23:17コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月29日

たまにはBlogでも。Google Booksと電子書籍ビジネスについて。


Google Booksでプログラミング本



電子書籍がなにかとiPad界隈で騒いでたり、Google Booksと著者の権利争いがニュースになったりとしてますが。Google Booksを覗いてみると、既に日本語のプログラミング本もかなり全文公開されてたりするんだね。
(“限定表示”って書いてあるのに全文見れるように見える。違いが分からん。)

[Google Books]
http://books.google.co.jp/books?as_brr=3&q=%E8%A9%B3%E8%A7%A3+java%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0&btnG=%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%81%AE%E6%A4%9C%E7%B4%A2

プログラミング本は、プログラミング自体のオープンソーススピリットもあって、著者が無料の全文公開に前向きなのかもとか思ったり。O'REILLYの日本語版の書籍とかも大分公開されているみたい。将来的にサンプルコードがそのまま、Google App Engineで動いたりすると素敵ね。


で、Google Booksの現在



でも、日本語のOCRの文字読み込みはあまり精度が高くないせいで、書籍内の文字列検索が正直役に立ってないのが残念。beta版だから英語以外はあんまり検証してないのかなぁ。
でもGoogle的には「歴史上の全ての書籍の情報をWebに載せて、Googleから検索可能にする」ってのが使命のはずで、ツメが甘い。てか検索精度がキモだろ。

まぁ、絶版書籍がWebで見られたり、各ページにURLなんか付いちゃって他のWebから参照しやすくなったりすると、Webの集合知は一段と進むのかなぁと思ってみたり。Webの世界でのGoogleの一極支配がまた一段と進むなぁとか。
もちろんGoogleにとっては、玉石混淆のWeb上の情報と違って信頼の置ける書籍の内容はGoogle検索の一級資産になるだろうし。


で、電子書籍との関係に思うこと



Webで無料で書籍が全文読めるって、街の本屋さんはおろか、「iPadと電子書籍で新しいビジネスを!」と夢を描く出版業界や雑誌業界、コンテンツプロバイダーの思惑を一段飛ばして素っ飛ばして、「本なんかGoogle Booksに行けば無料で全文読める」っていう状況を背後で着々と作り出すGoogleの怖さを感じる。

別に突飛な話とは思わないんだ。Youtubeで儲けてるコンテンツプロバイダーは居ないだろうし、今更動画の有料配信で儲けようなんて考えてる会社も多分ないし、「違法動画が」とか「権利問題が」とか言ってみても、Youtubeで無料で動画が見れるっていう既成事実を築き上げて、力を手に入れたのは結局Googleだけだったっていうのは疑いようがないんだから。


sho_hisa at 13:16コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月25日

Flickr Blog
http://blog.flickr.net/en

気の抜けた日曜日の午後に英語を気合い入れて読む気にはなれないけど、
なんとなく写真に目を通して、「世界ではこんなことが起こってるんだ」っていう風に、
雑誌風に見ていくと面白い。

「無言語性」って写真の力だと思うんだ。


sho_hisa at 20:28コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月29日

ブログでも書いてみようかと。

今日、首都高山手トンネルが新宿〜渋谷間開通でニュースになってたけど、
調べてみたら向こう3年で東京近郊の高速道路網って急速に充実する予定なのね。
中央環状線がホントに「環状線」になったりとか、圏央道もあらかた完成とか。

3環状:
http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/index.htm

まぁ、道路特定財源のどうのこうのでどうなるのか分かんないけど、
東京に限っては道路需要あるんだし、ばんばん高速道路整備した方が、
東京の生産性も上がるだろうし賛成。


JRはJRで、2013年に常磐線・高崎線・宇都宮線が東京駅乗り入れとか、
2013年あたりは東京の交通網の大変革の年になるのかも。


「高速道路建設」とか20世紀型の重厚長大産業だろうけど、不景気のご時世で東京が近未来都市になっていきそうなこの手のニュースって嫌いじゃない。


sho_hisa at 02:16コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月20日

つづけざまに最近思ったことを独り言のように綴る
・ナチュラルにお辞儀する外国人を見て、「日本長いんだな」と思う。
・睡眠は大事。くおりてぃーおぶらいふに関わる。
・新成人は「へいせいうまれ」という新人類らしい。
・昨日まで大学生のつもりだったのに。適度に生き急がねばならんね。
・アグレッシブに。でも余裕を持って好きなことをやっていきたい。前もそんなこと考えてた気もするけど。
・セールで気に入った品が半額品だった。得した気分。恐らく日本のデフレを少し促進した。
・こんなのtwitterにつぶやいとけとここまで書いて思った。

sho_hisa at 17:59コメント(0)トラックバック(0) 
人に迷惑かけずに仕事してくって難しいよね。
先輩に実力的に勝てないのは分かりきってるし、周りの人とも持ちつ持たれつだとは思うけど・・・。

でも、担当がはっきり決まってないからそうなってしまうのかなあと思っても見たり。

って書くと深刻に見えるかもしれないけど別にただの独り言なんだけど。

sho_hisa at 17:26コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月28日

書かないといけないと思いつつ、書かないまま日付だけが進んでいく。
全然年末って感覚になれないのが、いけないのかね・・・。

ま、久々のブログにそんなことをつぶやいてみる。


sho_hisa at 18:21コメント(0)トラックバック(0) 
TOP
プロフィール
www.flickr.com
My flickr
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索
ブログリンク
  • ライブドアブログ