しょぼんのブログ(´・ω・`)

パズドラ好きのおじさんが日々想ったことをだらだらと書いていくブログでございます(´・ω・`)

彼女ができました。

 エ


 イ


 プ


 リ


 ル


 フ


 │


 ル

   

 て

 知

   

 て

 ま

 す

 か

 ?








こんなことやってる自分が逆に情けないです…(´・ω・`)
みなさんはよい1日をお過ごしください…。



でも彼女はやっぱりほしいです!(っ>ω<c)






ではでは(´・ω・`)

転職活動とは。

こんにちは。
(´・ω・`)でございます。

さて、タイトルに仰々しく「転職活動とは」なんて書いちゃってますが、今回僕が転職活動を通じて感じたことや考えたことについて書いていきたいと思います。
これから転職活動を始める人やちょっと気になってる人、すでに動いている人にとって何か意味のあるものになれたら幸いでございます。

ただ、別にそんなに重い感じにするつもりはないので(笑)
ダラダラと書いていきますのでお時間があるときにお読みください。 



それではいきましょうか。
大きく3つに分けて話を進めていこうかなと思います。



◇「転職しよう」と思ったきっかけ
転職というのはもちろん仕事を変えるわけですから、何かしらのきっかけとある程度の覚悟が必要です。現在の仕事について、給料が安いとか人間関係とか仕事のやり方とか、様々あると思います。将来のことを考えたときに「この状況がずっと続くのか…」と悲観的になっているようだったら、それは一つの合図かもしれないですね。
僕の場合は給料も人間関係も仕事のやり方もすべてが嫌でした。嫌でしたというと少し語弊があるかもしれませんが、少なくとも僕の中にある「軸」とは合わないものでした。将来のことを考えても、トップの人たち(経営陣)のやろうとしていることや考えていることについていこうなんて全然思えませんでした。

これが僕の転職を考え始めたきっかけです。

みなさんの中にも同じ状況だという方は少なからずいるかもしれません。まだ若い(20代中盤くらい)のであれば仕事を変えてみるというのも一つの手だと思います。状況が改善できるという見込みがあれば話はまた別ですが、違う場所でもっと試してみたい!という考えがあるのであれば、動けるときに動いておいたほうがいと思います。
僕は遅すぎました。そのため範囲が狭くなってしまったり、やりたいと思ってもできなかったりすることがあったので早めにやっておけばよかったと少し後悔があります。
仕事というのはこれから先ずーっとやらなければいけないことなので、もちろん多少の嫌なことだったり、気に入らなかったりすることはある程度受け入れて、我慢しなければいけないという部分もあると思います。しかし、ずーっと続くものだからこそ、その環境というのはとても大切なんです。



◇転職活動の進め方
転職活動の進め方には大きく2つあります。仕事をしながら進めるやり方と退職してから進めるやり方です。僕はいろんな事情から後者にせざるを得ない状況でしたので、そのやり方で進めていましたが、個人的にはやはり仕事を辞めずに進めるほうがいいと思います。その一番の理由はやはりお金の問題です。定期的に一定の収入があるのとないのとでは精神的な部分での影響が全く違います。極端に言うと転職とかそんなこと言う前に「どうやって生きていこう」というのが最優先事項になってしまうからです。もちろん貯金がある程度あれば大丈夫だとは思いますが、20代だとまだそんなにお金に余裕があるわけでもないと思いますので、けっこう大変だと思います。実際に僕もアルバイトをしながら活動していました。

そのため、仕事と転職活動は並行しながらのほうがいいと思います。

ただし、いくつかデメリットもあります。一つは時間の問題です。説明会の時間だったり、面接の時間だったり、先方の提示する時間帯にうまく合わせられるかというのはなかなか大変だと思います。うまく合わせられないと心証が悪くなる(本当かどうかはわかりません)場合もあるのでけっこう気を使います。もう一つは心と体の問題です。日々の業務をこなして、家に帰ってきて疲れているときに、きちんと転職サイトで求人を探したり、履歴書や職務経歴書を作成したりすることができるのか、つまり気持ちを強く持ち、行動に移せるかということです。こうした意識を保ち続けられるかというのも大事な要素だと思います。しかし、転職をしようと心に決めた方であれば、こういった部分はあまり問題ではないかなとも思っています。

一方で退職してからの転職活動というのはやはり難しいのか、というと実はそうでもありません。現に僕は退職してから活動を始めてしっかりと転職しています。くり返しになりますが、退職後の転職活動で一番のネックになるのはお金の問題です。ここがある程度解消できるのであれば、もしくは大丈夫だという考えがあるのであれば別に退職後でも問題ありません。
退職してからの転職活動は在職のときとは違い、かなり時間に余裕ができます。この時間を利用して、業界の研究をしたり、自分の勉強をしたり、または人に会いに行ったりと、いろんなことができると思います。転職活動そのものに専念できるので、気持ち的にも集中しやすいですね。もちろん企業とのアポも取りやすいですし、気を使う部分は少ないと思います。
ただ、一つ注意してもらいたいのは、退職しているということはつまり無職、もしくはフリーターという状況だと思います。その状況から脱却しようと選考が通りやすそうなところを受けたり、内定が出たからといってすぐに決めてしまったり、そうした「焦り」が生まれやすいです。詳しくは後述しますが、せっかくの転職活動です。あまりない機会なので、じっくりと取り組んでいくのがいいと僕は思っています。



◇「なぜ転職をするのか」と「転職活動のゴール」
いよいよ転職活動をスタートさせて、説明会に行ったり、面接に行ったりで忙しくなってきますよね。書類で落ちてしまったり、逆に面接が通って次の選考に進めたり、いろいろあると思います。その活動の中で絶対にぶれてはいけない部分が「なぜ転職をするのか」と「転職活動のゴール」です。
「なぜ転職をするのか」という点については、転職を決めたのは現状何かしらの不満があるから、もしくは耐え切れなくなって会社を辞めたからなど、そういった理由からだ思います。しかし、それはあくまでもきっかけで、それを踏まえたうえで次はこういう会社に入りたいな、こういう風に働きたいな、というある種のイメージを持って転職活動をします。つまり、現在の職場(もしくは前職)で叶えられないことを実現させるために転職をするわけです。それをしっかりと意識しておかないと次の職場でも「同じ状況になった」ということになりかねないです。それを防ぐためにもこれまでやってきたこと、嫌だったこと、好きなこと、やりたいこと、自分の性格などを書き出してみるといいです。なんでもいいです。思いつくままに言葉にしてみてください。
僕は時間があったのでかなり書きました。箇条書きで簡単にですけど。でもそうしていると自分の中で会社選びの基準とか、仕事内容とか、どういったことを頑張れるんだろうとか、いろんなことが見えてきます。今思えばこうした時間はとても大切だったと思います。こういう機会でもないと振り返ることはなかったのでいい経験ができたなと思っています。
もちろん選考を受ける企業を調べることも大切です。しかし、それは「面接用の知識」という上辺だけのものでしかない可能性もあります。実際僕もそうなりかけてました。求人票を見ていて、なんか良さそうだなと思ったものはその企業のHPなんかを見ていい部分だけをとってきて、それを面接で言う、みたいな感じでした。完全に面接用に用意しただけですよね。もちろんこんな感じでは選考も通らないですし、仮に通ったとしても次に説明する「転職活動のゴール」に繋がりません。
それよりも「なぜ転職をするのか」「どういうところが不満だったのか」「自分はどんな人間なのか」「自分がやりたいことはどんなことなのか」こういったことを明確にしていくことのほうが先だと思います。

では、その「転職活動のゴール」とは何なのか。転職活動のゴールは会社に入ることがゴールではありません。会社に入ってから自分を成長させ、先の人生を豊かにすることです。ちょっと大げさな表現ですが、先程も述べたように前の職場ではできなかったことを次の職場で実現させるというのが一番大きな部分です。給料や仕事内容など、いろいろな要素があると思いますが、そういったことを転職した会社で実現できるのであれば、もしくは実現させるために努力することができるのであれば、それは転職活動のゴールであり、成功した転職だと言えると思います。
ただ、それだけではないと思います。かなり上のほうにも書きましたが仕事というのはこれから先ずーっと続くものです。転職時に描いていたことが実現されたとしても、またさらにいろんなことが自分の中に溢れてくると思います。それを一つ一つ達成していくことがそのまま自分の成長になります。逆に新しい環境になったからこその問題も出てくると思います。しかしそれを解決していくこともまた自分の成長だと思います。そうした経験が積み重なっていくことで、振り返ったときに「いい人生だった」と言える日が来ると思います。だから「ゴール」と同時にまた「スタート」だと思って歩んでもらいたいと思います。もちろん、僕も今、そういう気持ちを持って歩んでいます。



ということで、かなり長くなってしまった上に後半ちょっと偉そうなことを書いてしまって申し訳ないです(´・ω・`)
これが転職活動を通じて感じたことです。大変でしたけど、なかなかいい経験ができたと思います。
ちょっとでもみなさんの参考になれば本当に幸いです。何かあればコメントでもどうぞ。


最後に…。


これから転職活動を始める方、実際に動いている方、きっと辛いことのほうが多くて大変だと思います。途中で投げ出したくなったり、自信をなくしてしまったり、いろんなことが頭の中を駆け巡ると思います。
そうしたときは1人で抱え込まずに、誰かに相談してみてください。両親、友達、先輩、後輩、大切な人。誰でもいいです。話を聞いてもらうだけでもかなりスッキリすると思います。
みなさんの転職活動がより良いものなるよう、転職者の1人として応援しています。
















ま、大変だったら飲みにいこーぜ!!ってことですな!!!!!






ということでここで本当に終わりでーす!!
長々と付き合ってくれてありがとうございました!!








ではでは(´・ω・`)

入社してからの1週間。

こんにちは。
(´・ω・`)でございます。

昨日は「入社初日から遅刻した話」ということで初日からバタバタと、やらかしたお話をしましたが、今日はそれから1週間新しい場所で働いてみて、どんなことを感じたか、振り返ろうと思います。

2日目以降は仮配属ということで自分の働く場所も決まり、上司のもとで実際に業務をこなしながら仕事を覚えていく、いわゆるOJTというやつですな、そんな感じで進めていきました。

実は僕の今回の転職ですが、前職と業界がいっしょなので、ある程度の仕事の流れは把握していたのですが、実際やってみるとなると細かいことがかなり多く、一つ一つのことを覚えるのにけっこう苦労しています。僕は言葉で説明されてもあまり理解が進まず、実際にやってみないと覚えられない人なので、どんどんやってみたいとは思っています。

配属先の上司はいい人で、物腰柔らかく、丁寧に教えてくれます。
たまに無茶ぶりされることもありますが、さきほど書いたように、僕は経験しながら覚えていくタイプなので逆に助かっている部分もあります。

仕事を覚えていくことも大切ですが、自分だったらこうしてみようかな、なんてことも考えたり、わりと楽しく勤務できています。

前職について愚痴を言うわけではないですが、前の会社はそれぞれがそれぞれの好きなように考え、好きなように働き、好きなように動いていました。縛りがなくて働きやすい!なんてレベルではありません。組織としてグダグダでした。大学のサークルみたいな感じです。一方で今の職場は(当たり前だとは思うのですが)みんなが組織の一員という自覚を持ち、周りの人間と協力して働いている、という印象を受けました。同じ志を持って働いているので、やっぱり刺激が違うんですよね。話していてもみなさん一生懸命なんです。

そして、僕が見つけたかったのはこういうことでした。

仲間というか、同じ目標や志を持った人たちといっしょに進んでいくこと。

前職では到底達成することはできなかったでしょう。
この職場に来てまだ1週間ですが、そんなことを感じています。

ただ、こういう前向きな部分もあれば、これからちゃんと仕事覚えられるかなとか、うまく数字出せるかなとか、心配している部分もありますが、先のことを不安に思ってもしょうがないので、その不安が少しでも軽くなるように今、自分にできることを精一杯やっていきたいと思います。



ということで、1週間無事に終わりましたが、わりと楽しみながら過ごしています。
大変な部分もあるけど、最初はなんでも吸収しながら、勉強だと思ってやっています。


また1週間がんばります。








ではでは(´・ω・`)

入社初日にいきなり遅刻した話をしていいですか?

こんにちは。
(´・ω・`)でございます。

特にこの2週間くらいですかね。
いろんなことがありました。

まずは2月14日だったと思うんですが、企業から内定を頂きまして、自分でも驚くくらいガッツポーズをしました。
奇しくもその日はバレンタインだったんですよね。
チョコなんてもらってませんけど?(逆ギレ)

まぁそんな話はどうでもいいとして。


入社日は2月20日だったんですよ。

で、いろいろ書類とか整理して、準備万端となったのですが、ふと疑問が浮かびまして、

「僕、初日は何時にどこに行けばいいんだろう?」

で、企業に電話したのですが繋がらず、転職アドバイザーさんからも何も連絡がなく、どうしようもないまま、初日を迎えてしまったというわけですな。

で、初日に電話して場所を聞いて、「わかりました!急いで向かいます!(涙声)」という感じでダッシュしてました。

初日からダッシュ。
スーツでダッシュ。
暑いね(白目)

30分くらい遅れてしまったのですが、特に何事もなかったように進み、あとで人事の方に謝ったのですが、「いや、いいよいいよ。気にしないで(にっこり)」という感じでした。
まぁ今のところはお咎めなしです(表面上は)

で、いろいろ話を聞いてみると、こんな感じだったようです。

企業「転職アドバイザーから連絡がいってると思うから大丈夫っしょ」
転ア「企業から直接連絡がいってると思うから大丈夫っしょ」

まさにすれ違いですよね(笑)

こういうのをなんて言うんでしたっけ。
ミスコミュニケーション?
まぁなんでもいいや。

ちなみに初日は研修がメインで、いろんなことを確認したのですが、「遅刻した」ということで軽くパニックになっており、全然頭に入ってきませんでした\(^ω^)/

家に着いたのは23時くらい。
身体的にも精神的にもドッと疲れた初日でした。
そんな感じ。




反省点としてはやっぱり確認は大切。
電話繋がらなくても何回も電話してみるとか、待ちの姿勢にならずにちゃんと自分が確認できるまでやらなきゃダメですね。
そのままにしておくとあとで大変なことになるからね。
社会人としての意識が足りていないというか、甘いというか、本当すいませんでした(´・ω・`)



ということで「入社初日にいきなり遅刻した話」でした。
まだまだ書きたいことたくさんあるので、できるだけ更新していこうと思います。







ではでは(´・ω・`)

2017年センター試験解いてみた(震え声)

こんにちは。
(´・ω・`)でございます。

ご挨拶が遅れましたが、みなさま明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


さて、2017年1発目の記事ですが、昨日、センター試験の英語を解いてみましたので結果をお知らせ致します(超震え声)

気になる結果は……?




…。



……。






image1





(´・ω・`;)ハァー・・・













いやぁ、すまん!(赤っ恥)

(´ε`;)


ということで、200点満点中170点でした。

感想としては、「あーあ、やっちまったなぁ…」という感じです。
ダメダメのダメです…。
なんか変な深読みでミスしたり、逆になんでこれ間違えてんの?っていうミスもあったり。

あー、もうむちゃくちゃだよ…。

とまぁ、個人的に落ち込むのは置いといて。



全体的な感想ですが、例年の中では、難易度は簡単な部類に入ると思います。
昨年と問題形式もほとんど変わらず、受験生のみなさんは対策してきた通りに解けたのではないでしょうか。

もう少し設問別に見ていきましょうか。

第1問 発音・アクセント
迷う問題は1問もないと思います(私は1問ミスしましたが…)
どれも発音・アクセントの問題としては典型的なものが多く、日頃から発音を確認していれば問題ないと思います。

第2問 文法
適語補充については、こちらも基本レベルです(私はget A doneとget A to doを勘違いして間違えました…)
整序問題は最後は少し難しかったですかねぇ。
How comeのあとはS+Vの語順になるなんて、ひさしぶりすぎて忘れてました!(爆死)
最後のわりと新傾向の文を組み合わせる問題は、こちらも基本レベルで難しくはないです(ここはできた!)
文法事項と語法が身についていればサクっと解けると思います。

第3問 対話文など
こちらも難易度は普通といったところでしょうか。
文除去問題に関しては、事前に準備して慣れていれば選べると思います。
知識よりも感覚に近い部分があります。
話し合い問題は選択肢の単語が難しくないので、正しいものを選ぶことはそこまで難しくないです。

第4問 図・グラフを使った文
ここから長文問題なのですが、個人的にはすべての英文を理解しようとせず、全体のテーマを捉えることと問題に関係するようなセンテンスの読み込みを意識しています。
今回は「運動場の環境や特徴が子供たちの運動にどう影響するか」でした(たぶん…)
形式も例年通りなので特に問題はないと思います(1問ミスした…)
B問題もいつも通りです。
私はbondの意味を忘れてしまって間違えました(爆死)

第5問 物語
最初読んでいて「君の名は。」かと思いましたww
まぁ今回は女の子ではなく、目が覚めると猫になっているんですけどね。
そこから自分自身の振る舞いを見つめ直す、みたいな話です。
全体的に読みやすく、選択肢の文章も難しくないので落ち着いて考えれば解けます。
僕はastonishedの意味がわかりませんでした(爆死)

第6問 説明文
こちらも例年通りです。
テーマは「友情の継続」についてです。
同じ意味を問う問題が少し難しかったかもしれませんが、それ以外は普通です(1問ミスした…)
パラグラフごとに整理して読むことが大切ですね。






ということで、調子に乗っていろいろ書いてしまいましたが、僕のセンター試験はこんな感じでした(白目)
反省しまくりんぐ。
受験生のみなさんはお疲れさまでした。


僕もまだまだ勉強しないとですね。
がんばります。








ではでは(´・ω・`)
Twitter プロフィール
ご質問など(´・ω・`)

名前
メール
本文