2019年05月27日

zhoushan island Ⅱ 第2ステージ

tour of zhoushan island Ⅱ
第2ステージ
85km

朝から喉をやられ、来る前の咳がぶり返す。
そしてレース会場に着いた頃から胃に痛みを感じる。
スタートしても痛くて全然集中できない。

チームはジェシニアの山岳賞と
私が個人総合トップ10に入れるように動く。

今日は登りの少ないコース。
アタックはあるものの、リーダーチームやハイアンビション、地元チームが追いかけて集団に。
胃の痛みに耐えることで頭がいっぱい。
山岳賞はデェフェニーとタティアナがアシストをするも、勾配が緩く短いのでスプリント力に欠けるジェシニアには厳しい。
ラスト10kmを切って3人逃げが決まる。
地元中国の全チームが乗り損ねたのと、ハイアンビションも選手は乗せたが、総合で遅れている選手だったので、現在総合2位アリアンヌのスプリントにかけたほうが総合優勝の確率が高い。
(中間のボーナスタイムは知らないけども)
当然捕まえにいくと思いきや引かない。
追いかけないと、ブルージャージもイエロージャージも団体総合もなくなるがな😦
逃げ切られて集団ゴール。

体がついてこなくて残念なレースになったが、3日間の高強度で、来る前のブランクは埋められたと思う。

中2日挟んで、同じく中国のtour of taiyuanというワンデイレースに参加します。
風邪が悪化しないかが心配です。
知らされている情報だと、170kmの超山岳レースです😭

shochaan24k at 11:23|PermalinkComments(0)レース 

zhoushan island Ⅱ 第1ステージ


zhoushan island Ⅱ
今日から2日間のステージレース。

83km
13位

今日は少し登りが厳しいコース。
約20kmの周回を4周。
道が狭いところがあるので注意してねとのこと。
ジェシニアの山岳賞を狙う。

スタートからハイアンビションがコントロール。
周回の中で1ヶ所、厳しい登りの直後の下りがテクニカルで、登り切って10番手前後で下り始めるも、中切れ大発生。
分断まではいかないもののとても危ない。振り返るとバラバラ。
QOMの登りは無理せずクリア。
2周目には下ってすぐスプリントポイントがあるので、ハイアンビションのイタリアンズ2名と香港1名が下りをかっ飛ばして抜け出す。
後ろはバラバラになり、スプリントポイントが過ぎて2,3kmでようやく合流。
この時にすでに集団は20人弱。
QOMの登りに入る前には多分40人ほどに。
3周目、ジェシニアはQOMを狙うとのことで、ラスト1kmを過ぎてから先頭で引っ張って山頂まで200mのところでお役御免。
登り下りで人数を減らすものの、その後ペースが落ちるのでまた合流の繰り返し。
しかし徐々に減っていき、最終的には25人ほどに。
ジェシニアが得意の登りで攻撃をするも、同調するチームはない。
4周目はチャイニーズたちが先頭で登りも下りも抑えたのでバラけず集団のままゴールへ。

今日はだいぶ足が動いたし、何度も集団が分裂したが、前の集団に残れていたので無駄足を使うことなく展開できた。

総合を上げるべく、明日は攻撃していきたいと思います。
45F43863-A961-467A-B21D-F07C4488F7A9



shochaan24k at 11:18|PermalinkComments(0)レース 

2019年05月21日

tour of zhoushan island I

ワールドツアーtour of chongming islandはアジア戦後の食あたりと風邪によりキャンセル。
今回が復帰戦になりました。

tour of zhoushan Ⅰ
85km

今日はワンデイ。
朝は吐き気で起きたものの、しばらく経って治ったので何事もなかったように準備。
細かなアップダウンが永遠に続くレース。
各チームの様子見て、逃げるかラスト数kmのところで攻撃をしようかと。

スタートして地元チームがアタックをかけてくる。
(結果、これは各賞(スプリント、山岳)狙いの動きだった。)
基本私とジェシニアが前で対応。
タティアナとデェフェニーは登りが苦しいので集団内。
しかし最初からきついのなんの。
アジア選やビワセカップでの勢いはない。
さらに序盤動いたせいで後半だいぶ足にきた。
2回目のスプリントポイント終了直後にハイアンビションが2名アタック。
ベトナムのティサが少し差が開いてから続く。誰も続かないのを見て、「それに乗りたいぃぃ!」という心の叫び。しかし塞がってて出られなかったのと、タティアナが追走に出たので諦め、集団での動きをチェック。
まとまって追おうとするチームは無く、単発でアタックが出るだけ。
タイムボードは先頭4名と38秒。
私はもう結構いっぱいで、デェフェニーとジェシニアが元気に前で対応してくれている。
ゴールスプリントに残っても、足がなくてやる事もやれないので、ラスト4kmから始まる最後の登りで集団見送って流してゴール。
最後は逃げの4名に集団が迫ったようだが、ギリギリ飲まれずにゴール。
集団はデェフェニーが上位でフィニッシュ。

終始うまく変則しないバイクにイライラしつつも、前で走れていたので良かった。
チームとして動けるところは少ないことがわかったので、明日以降ステージレースで生かしていきたいと思う。
高いパワーを何度も出す短いインターバルを2時間半やった感じで、すごい練習になりました。これなら嫌でも早く調子を戻せそう😓

4C027294-E5E1-443B-B30E-1507A3484123


まさかの団体3位に入っていて、シャンパンファイト🍾

167F5390-4537-424B-B7DA-9823368EF768


shochaan24k at 20:37|PermalinkComments(0)レース