plus token案件★


※10/22追記あります


・月利10〜18%トークン受取(複利可能)

・アービトラージなのでマイナスなし


・初期費用、使用料なし


・500USD分の暗号通貨デポジットで参加できる


・入れた暗号通貨はロックされるのではなくいつでも引出可能


・PLUS TOKENを使用した暗号通貨取引所が10/12にOPEN


・PLUS ATMを中国で1000台置く予定


・plus coinで電子決済可能


・今のplus coinの価値は1coin700円くらい
(年末までに5000~10000円を目標)
(8/24現在は980円)
(10/10現在は1700円)



登録はこちらから



招待コード
8040104056




この案件は
キャピタルゲイン、インカムゲイン、権利収入
を受け取れるトリプルゲイン案件です。



取引所がオープンされると
plus tokenの価値が上がりますし、


利益の
30%は
会社が買い支えをしているので下がりにくいです。



毎日配当ありますが、その原資は
取引所の手数料や、


アービトラージの利益から支払われますので
ポンジスキームとは違います。



500USD分のデポジットといっても、
すでに約6万円分の暗号通貨を現物保有している人は
専用のウォレットに送金するだけでOKです。



普通はウォレットに預けていても
暗号通貨自体は増えませんので
キャピタルしか狙えませんが、


専用のウォレットに預けておくだけで
暗号通貨が日ごとにどんどん増えます。



その日ごとに受け取れる暗号通貨を
複利運用することで資産が倍増します。



もし寝かせている暗号通貨があるなら
かなりもったいないので
ぜひやられることをおススメします。



※10/22追記
現在AIトレードという
アービトラージや自動売買、マイニングで利益を上げる
投資案件が流行っています。



僕は以前、TCCという案件に投資をしていました。



今回のAIトレードも非常によく似た内容になっていますが、
僕はplus token一強だと感じています。



その理由は、
①AIトレードは投資元本(+登録料)が返ってこないのに対して、
 plus tokenは登録料無料でいつでも元本引き出し可能。



②AIトレードはビットコインのみの運用なのに対して、
 plus tokenは
plus tokenで受け取ってもいいし、
 ビットコインやイーサリアム、リップルなどに替えることができる。


③AIトレードは運用期間が終われば
 再投資資金が必要ですが、


 plus tokenはウォレットに
 暗号通貨を入れるだけなので
 再投資不要で運用を継続することができる。




という点で、
一番の理由として③です。



AIトレードも日利約0.3~0.4%と謳っていますが、
再投資に資金が必要なので、


手元に残る金額は
もっと少ないことに注意する必要があります。



以前のTCCも投資金額が少ないと、
運用日数が少ないことや、再投資で
なかなか資金が増えませんでした。



TCCで勝てている人は
投資金額が多いか、紹介を多く出せている人、
1ビットコイン辺り30万円の時に運用開始した人です。



今すでにAIトレードの運用をしていて、
これからビットコインの価格が上がればAIトレードでも
受け取れる金額が増えるかと思いますが、


それは
plus tokenでも同じことが言えます。



もっと言えば、今後のビットコインの値上がり益より、
リップルや、
plus tokenの値上がり益の方が
高いと思っているので、


AIトレードで運用するなら
plus tokenで運用した方がメリットが多いと考えます。



AIトレードでもタイミングや軍資金によっては稼げますが、
人を紹介してなんぼ
という印象を受けました。



以上を一つの判断材料にしていただければと思います。



plus token登録手順↓


登録はこちらから



招待コード
8040104056


000
123456789101112131415



☆重要★
これから先の時代は仕事がなくなり、現金もなくなります。
今の現状を打開するにはこれしかない