2013年04月07日

4月6日 植物観察@木下沢

メンバーは2年生3人、4年生1人。
ちなみに2年生2人は前日夜から昆虫研究会の活動で高尾山に入っていたそうで・・・お疲れ様です。

今回歩いたのは木下沢。そのまま登れば景信山へと続く道ですが、途中から雲行きが怪しくなってきたので途中で引き返して昼過ぎに下山しました。

P1050761ジロボウエンゴサク。
同属(キケマン属)のヤマエンゴサク、ミヤマキケマン、ムラサキケマンもありました。












P1050779ミミガタテンナンショウ。この個体は通常のものに比べて黒っぽい花色でした。













P4060406ハナネコノメ。
早春の高尾で特に人気の高い花のひとつです。さすがに時期が遅かったためか花は終盤でした。
そういえば高尾では同属のヨゴレネコノメやヤマネコノメをよく見ますが、木下沢では今回歩いた範囲では目に付きませんでした。沢の近くやもっと上流にはあったのだろうか?



P4060413
ヒトリシズカ。











P4060417
ヤマルリソウ。











この他にエイザンスミレ、マルバスミレ、タチツボスミレ、アオイスミレ、ナガバノスミレサイシン、アズマイチゲ、エンレイソウ、ウラシマソウなどの花が見られました。木下沢を訪れたのは今回が初めてでしたが、日影沢や高尾に比べて人が少なく落ち着いた雰囲気で、ゆっくり植物を観察するにはいいルートだと感じました。

fe

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shock324/1757385