2016年04月29日

4月23日 奥高尾・景信山ハイク

こんにちは。3年の木内です。

4月23日(土)に、新歓遠足の下見として奥高尾の景信山に行ってきました。参加メンバーは同期のS.T.と木内の二人でした。

実は、遠足の下見として4月11日に高尾山に登ったのですが、このときはあまり多くのお花を見ることができなかったため、奥高尾まで足を延ばしてみることにしたのでした。

8:07に京王高尾山口を出発し、高尾山6号路を登っていきます。6号路沿いに咲いていたこのスミレは、コミヤマスミレViola maximowicziana
DSC00627
DSC00622

高尾山山頂に近づくと、ツクバキンモンソウAjuga yezonensis var. tsukubaの群生が現れました。
これは特に生育良好な個体。
DSC00628


頂上近くにセンボンヤリLeibnitzia anandriaが咲いていました。
写真の花は紅紫色ですが、白花の個体もあります。
DSC00629


同じく頂上近くに咲いていたのは、ジュウニヒトエAjuga nipponensis
前出のツクバキンモンソウに近い種です。高尾山の山頂付近では稀な印象でした。
DSC00630


9:32に高尾山山頂を通過し、一丁平に向かいます。
一丁平への道に入ってすぐ、ワニグチソウPolygonatum involucratumに遭遇。
DSC00632


続いて目に留まったのはこの植物。
トウダイグサ科のナツトウダイEuphorbia sieboldiana
DSC00633


10:28、一丁平でトイレ休憩を挟みます。
一丁平の展望台にて。
DSC00648


城山を目指して歩きます。

途中でイカリソウEpimedium grandiflorumを発見。
DSC00650


10:55、城山着。昼食をとります。
城山の山頂周辺は芝地になっていて、いたるところにクサボケChaenomeles japonicaが生えていました。
DSC00654


12:22に城山を発ち、小仏峠に向かいます。
12:52、小仏峠着。当初、小仏峠から直接、小仏バス停に下山する予定を立てていましたが、
時間に余裕があったため景信山に寄り道することに。

13:24景信山着。
DSC00657

DSC00658


13:40、小仏バス停に向けて下山開始。
登山道を抜け、舗装道路に入ってすぐにツボスミレViola verecundaの群生が出現。
DSC00659


さらに、バス停の手前でイチリンソウAnemone nikoensisが出現。
DSC00663


あとで自分の手持ちの写真を確認したところ、イチリンソウを見たのは今回が初めてのようでした。里に降りてからも思わぬ出会いがあるものです。

14:33小仏バス停に到着。

今回のルート沿いには多くのお花が咲いていたので、個人的にかなり植物観察を楽しめました。

5月1日(日)の新歓でもほぼ同じルートを歩く予定です。新入生のみなさんは奮ってご参加ください。

■参考文献
北村四郎・村田源・堀勝. "原色日本植物図鑑(上)草本編〔I〕合弁花類". 保育社, 1957.
北村四郎・村田源. "原色日本植物図鑑(中)草本編〔II〕離弁花類". 保育社, 1961.
北村四郎・村田源・小山鐡夫. "原色日本植物図鑑(下)草本編〔III〕単子葉類". 保育社, 1964.
茂木透ほか. "山渓ハンディ図鑑3 樹に咲く花 離弁花1". 山と渓谷社, 2000.
山田陸彦. "スミレハンドブック". 文一総合出版, 2010.

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shock324/1880678