2012年03月29日

野草通信について

数年ぶり?に野草通信を復活させました。これから継続できたらいいな、と思っています。
とりあえず今回は現会長のfeが書きましたよ。

Vol.1が ヒメオドリコソウ
Vol.2が ホトケノザ
です。

どちらの種も、学内で花盛りです。

odo
ヒメオドリコソウの群生。

P1130623
ホトケノザの群生。  

Posted by shock324 at 23:12Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月10日

オモチャみたい

前に紹介した、キュウリグサ
  キュウリグサ1


と、そのお仲間ハナイバナ(この間ばあちゃんちで見つけた!)
  ハナイバナ


どちらもムラサキ科の植物。(それぞれキュウリグサ属、ハナイバナ属)

そしてなんだか似ているけどヘンテコなコイツ
  IMGP0959


どうも洋物臭がするけど何者かしら。。。
花の色が変わっていく・・・ってすごい。
うちの職場近くに咲いていたのだけれど、トラックがたくさん走っているからどこかからたどり着いたのだろうか。

  
Posted by shock324 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月09日

焼き払え!!

  IMGP0659

と、言っているように見える。

偶々のショットではあるが虫と花、なかなか面白い。

  IMGP0663

これも偶々居合わせた。


1枚目:コナスビ(果実がナスに似ているらしい!見たこと無いっ。)

2枚目:キケマン。これ、花も葉も実も、臭くって昔痛い目にあって以来ちょっと近寄りがたいのです・・・。(自分の手についた匂いで吐きそうになったw)

  
Posted by shock324 at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月06日

ハハコグサ家の人々

お疲れ様です、怪鳥です。
明日で岩手に帰るので今夜中にいくつか上げておこうかなーという企みでおじゃる。

この間、風頭公園に向かう途中でとうとう最後の一人が揃ったのでまとめておこうかなーと。
(と言っても、私が持っている図鑑の4種の話。あとはウラジロチチコグサとかいるんかね。)


キク科ハハコグサ属の4種をご紹介!

1.ハハコグサ Gnaphalium affine
2.チチコグサ Gnaphalium japonicum
3.チチコグサモドキ Gnaphalium pensylvanicum ←new!!
4.ウスベニチチコグサ Gnaphalium purpureum

1.春の七草で「ごぎょう」はこの子。

  ハハコグサ


2.地味。超地味。お父さん・・・。
  チチコグサ


3.なんか花序がらせん状に付いている様に錯覚する・・・。
  IMGP0452


4.少しだけ華やか。
  ウスベニチチコグサ



僕は葉っぱを裏返して引っ張る遊びが昔好きでした。
「ムチー草」って呼んでました。
引っ張ってみてくださいよ。
ムチーってなるから。
本当だよ。

  
Posted by shock324 at 19:06Comments(0)TrackBack(0)

キランソウ

お疲れ様です、怪鳥です。
今日はみなさん大学・職場行かれたのでしょーか。
今日はいとこの姉ちゃんとうちでお茶してました。
やっぱり九州の女性は考え方が関東と違うなーと改めて思い、複雑な気持ちです。


さて、タイトルにしたキランソウ、一般的にはこんな姿ですよね。
  IMGP0506

その這うような姿は地獄の釜に蓋をしているようだ、というのでジゴクノカマノフタという別名を持つほどです。

ところが先日ばーちゃんちの裏、石垣を見ていると・・・こんなに伸び伸び生えていたのです。
  キランソウ1

なんか衝撃・・・。
これは本当にキランソウなのか???と。
寄るとこんな感じ。
  キランソウ2

地面から解き放たれると意外とアクロバティックに育つんですなぁ・・・。

なんだか意外な側面を見てしまった気持ちw
  キランソウ3


でも可愛い!
学内にもちょこちょこ居るはずなので探してみてね!

  
Posted by shock324 at 17:31Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月01日

我が家の野草たち

お疲れ様です、怪鳥です。

5月に入りましたね!
今日はすっかり買うのを忘れていた宇多田ヒカルのDVDをめざしつつ、ぶらぶらウインドウショッピングしてきましたよ。DVDは無事ゲット☆
早速帰って見ようとするも  妹『見たい番組あるから』  自分『・・・orz』
兄は妹に勝てません(TAT)


と言いつつ、長崎に出かける前に、庭の野草たちを写真に収めてきましたよー。


  ハハコグサ
    ↓

  ハハコグサ


  チチコグサと、ウスベニチチコグサ。
    ↓

  チチコグサ
 ウスベニチチコグサ



  オニタビラコ
   ↓

  オニタビラコ3
 オニタビラコ


  こんなオニタビラコはどうでせう。ナチュラルさがなくなっちゃったけどw
   ↓

  オニタビラコ2



  アマポーラこと、ナガミヒナゲシ。一輪だけ咲いていました。鮮やか〜。
   ↓

  アマポーラ



  カタバミとムラサキカタバミ
   ↓

  カタバミ1
 ムラサキカタバミ



  マツバウンラン。北アメリカ原産の帰化植物とのこと。でも漢字は松葉海蘭・・・。
   ↓

  マツバウンラン


  ジシバリ。裏庭にもっそりいますた。
   ↓

  ジシバリ



  こちらは写真が超お気に入り。ピント合わせるの大変だったよー。
  キュウリグサと、カスマグサ。 
   ↓

  キュウリグサ2
 キュウリグサ1
 カスマグサ


キュウリグサは、花序が巻き巻きなのが特徴ってことだけど分かりにくくて・・・でも、花の中心部が黄色いのでハナイバナではないと判断。

カスマグサは、【カ】ラスノエンドウと【ス】ズメノエンドウの【間】だからだそうで。ほんまかいな。




 普通種ばかりでしたがお楽しみいただけましたでしょうか。
 こうして写真でじっくり見ると、より美しさが分かるような気がします。
 庭の雑草を駆逐する父に見せたら、雑草刈りを躊躇っておりましたw


 明日は福岡かどこかにお出かけの予定。植物にはさすがに出会えないかなー。
 日記的記事を上げてしまうかも知れませんw

 ではでは良い夜をー。


 怪鳥
  
Posted by shock324 at 21:51Comments(0)TrackBack(0)

2008年04月05日

わりこみ

学内を散歩して撮ってきた。
植物全体を撮るというのが難しいので枚数少なめです。背景をどうするかというのは問題だわね。
hananiraハナニラ

sumireタチツボスミレだと思っているスミレ

sakuras去年撮ったサクラソウ  
Posted by shock324 at 01:53Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月04日

更新age-イヌホオズキ-

植研月報電子版にイヌホオズキを追加しますた。

たのむ。まじでぶかいにきてくれ。
>怪鳥とか怪鳥とか怪鳥とか

代替え会、忘年会の日程は未だ決まらずですよ。
クリスマス会(シングルベルの怪)は24日(日)の予定です。
予定の無い寂しい人、今年も集まりましょう…
Sr38は去年は出てないので何が起こるのかは知らないですがね。

                                Sr38  
Posted by shock324 at 22:16Comments(1)TrackBack(0)