字を習おう ~那覇の齋藤書道教室です~

那覇市の齋藤書道教室のブログです。

沖縄県那覇市の齋藤書道教室です。
毛筆・硬筆の指導をします。

★ひらがなを書き始めた5才前後のお子様
★学校の書写の授業でお習字が始まる前の年齢のお子様
★学校の書写の時間にうまく書けないというお子様
★字を書くことが好き、または字を書くことが苦手なお子様
★ひらがな、漢字の書き順の間違いが目立つお子様
★字にコンプレックスがある、毛筆はできなくていいけど、
 せめて自分の名前だけはきれいに書けるようになりたい!
 という大人の初心者の方

バランスのよい美しい字の書き方を、
わかりやすく丁寧に指導します。
まずはやさしいひらがなから習ってみませんか。
無料体験もできます。
保育園・幼稚園・学童保育などへの出張指導も承ります。

お問い合わせはブログ内の『メッセージ』からどうぞ。
いただいたメッセージの送信元へメールでお返事いたします。
ご確認ください。
教室の住所・場所はブログに載せておりませんので
こちらも『メッセージ』からお問い合わせください。

第4回全国龍馬書道コンクール

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪




 

今年も龍馬コンクールに出品していましたが、
本日、審査結果と賞状が届きました。

このコンクール、年々出品者数が増えている
ようです。昨年から出品料が無料になったことが
理由のひとつではないかと思います。
それでも昨年は約1000点出品された中から
1名特別賞をいただくことができました。
今年はさらに増えて1500点以上だったとか。
当教室からの出品は20名、その中で7名…
約1/3の生徒さんが入選いたしました。

小2 H.S君
小2 T.A君
小3 A.Sさん
小4 K.Aさん
小5 M.Tさん
小6 M.Aさん
中1 Y.H君

BlogPaint


全国各地、大きいものから小さいものまで
書道コンクールは本当にたくさんありますが、
出品者全員に何らかの賞がつくものから
上位の作品にしか賞がつかないものまで
様々です。
学校から出品する場合は、学校内で書くという
一発勝負のことも多々ありますね。
清書用紙を数枚配られて、時間内で仕上げるとか。
しかも、クラスで1点のみとか、学年で1点のみ
しか選ばれないという超狭き門のことも多いです。
選ばれるためには当然のことながら
普段の努力が必要になってくるわけですが、
「努力も才能のうち」だと私は思っています。
書く力+努力=結果…だと。

努力の結果がなかなか出なくて辛くなったり、
イヤになってやめてしまうこともあるでしょう。
書道に限らず、何にでもいえることですが、
やめてしまったらそこで終わりなんですよね。
なかなか結果が出なかったとしても、
コツコツと努力を積み重ねていくことが
上達への一番の近道だと思います。

第85回全国書画展覧会 筆都大賞受賞作品

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪








第85回全国書画展覧会において、
当教室の小2の生徒さんが
筆都大賞を受賞しました。
昨年の中3の生徒さんの受賞に続き
2年連続のことで、大変嬉しく思います。

習い始めて1年半弱の受賞です。
よく頑張ったね

受賞作品はこちら

BlogPaint

山は、左右のバランスの取り方はもちろん、
二画目の折れ、斜めに上がる所が
難しい字です。
この部分はたくさん練習したね。
1年生の時よりも小筆の使い方に慣れ、
名前もきれいに書けています。
これからもたくさん練習して、
もっともっと上手になろうね

第56回伊勢神宮奉納書道展

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪





今年度初めてチャレンジしたコンクールの
うちのひとつ、「伊勢神宮奉納書道展」
特別賞の入賞通知が届きました。


伊勢神宮崇敬会賞
 
  中1 Y.H君 

11/18~11/27まで伊勢神宮内宮 饗膳所に

展示されます。

お伊勢参りにはずっと前から行きたいと
思っています。作品展示も見たいですが、
沖縄からは遠すぎて…
今はるるぶの「お伊勢参り」のガイドを
読み、いつか参拝が叶う日を夢見て
予習しております。

来年も生徒さんと一緒に
頑張ります!

第59回大東文化大学全国書道展

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪






今年度、初めて出品したコンクールです。
当初は出品予定ではありませんでしたが、
訳あって急遽出品することに。
作品は急いで仕上げたわけではなく、
別のコンクールに出品予定だったものや
ちょうど練習中だったものの中から選びました。

審査結果は次の通りです。

【第59回大東文化大学全国書道展】

特別賞 
「推薦賞」中3 M.Uさん

特選  5名
金賞  10名
銀賞  20名
銅賞  15名

毎月所用で東京に行くので、日程があえば
11月末の週末に行われる作品展示会を
見に行きたかったのですが、今回は
残念ながら行くことができません。
来年はこのコンクールについてもっと
研究し、年間の予定に組み込みたいと
思います。

今年度は年末に取り組む予定の書き初めを
含めてあと3ヶ所に出品予定です。
硬筆や月例課題の練習も頑張っています。
私も、体調管理をしっかりしながら、
頑張ります!

第85回全国書画展覧会 

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪
検索で来てくださった方も
よろしくお願いしますm(__)m







今週に入り、ブログの訪問者数が激増。
過去記事、
「全国書画展覧会・賞の割合」
が検索でヒットするのが理由です。

学校から出品した場合は学校から、
書道教室から出品して場合は書道教室から
結果を渡されることになりますが…

学校によって結果をすぐに生徒に渡す
所もあれば、結果の入った封筒を開封もせず、
事務室や担当の先生の机に長いこと置きっぱなし
という信じられない扱いをされている所も…。

学校関係者の方、ご多忙かと思いますが
一生懸命仕上げた作品の審査結果ですから
届いたら早急に生徒にお渡しくださるよう、
お願いいたします。
毎年10月4週目辺りには結果が届きますから、
あまりにも通知が遅いようでしたら
学校の担当の先生に確認することを
おすすめします。

さて、当教室には10/26に届きました。
当教室から出品した20名分の結果と、
学校から出品した7名のうち、
すでに結果が判明した分を掲載します。


第85回全国書画展覧会

~学校からの出品~

筆都大賞 小2 Y.Hさん

金賞  4名
銀賞  1名

残りは判明次第掲載します。


~書塾から出品の部~

特選  8名
金賞  5名
銀賞  7名


筆都大賞受賞作品は、
後日掲載したいと思います。


ハイビスカス

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪






10月3週目に入っていますが、
那覇はまだ連日30度以上。
今週末に台風21号が接近するとのこと。
その後の週間天気予報を見ると、
やっと最高気温が30度以下になるようです。

私自身は暑いのが本当に苦手なのですが、
大事にしているハイビスカス達が
一番きれいに見えるのは、
やっぱり真夏の太陽の下なんですよね。

今日はハイビスカスの写真を載せてみます。


DSC_0294.jpg
アカバナーという、
沖縄に原生している品種(らしいです)。
10年ほど前に大人の生徒さんから
鉢でいただいたものが成長し、
とても背が高くなっています。

DSC_0292.jpg
黄色のハイビスカスも可愛いくて
好きです。

DSC_0293.jpg
ちょっと花びらがしわしわですが、
この薄いピンク色のものも
優しい感じがしていいですね。


もう1種類、オレンジ色のものもあるのですが、
滅多に咲かず…。
花びらが八重になっていて素敵なんですが、
載せられなくて残念です。

強い台風が来ると、ハイビスカスは
潮の影響で枯れてしまいます。
それでも生命力が強くて、
一度枯れても何度も復活して
毎年きれいに咲いてくれるんです。

教室の横でほぼ年中咲いている
ハイビスカス達に、
元気をもらっている私です!



おまけ画像
DSC_0298.jpg
東京世田谷の豪徳寺。
10月初旬に行ってきました。
招き猫の発祥地と言われています。
(井伊家のお墓があることでも有名です)
ここは、願いが叶った人が納めた
招き猫がたくさん置かれている所。
私も15センチ位の招き猫ちゃんを
2体購入、1つは自宅に、
もう1つは教室に置いています。
いいことがありますように


追加でおまけのおまけ画像
1508281267221.jpg
我が家の招き猫


1508280251411.jpg
我が家のわめき猫
(ボケボケですみません

やっと終了、夏休みの指導

人気ブログランキング参加中!
クリックしてね♪




生徒さん達の夏休みはとっくに終わり、
すでに運動会が終わった学校もあったり、
ここ那覇は未だ2学期制のため、
そろそろ秋休みに入る時期でもあります。

先生はというと…

昨日、夏休み前から取り組んでいた
最後のコンクールの作品をまとめ終わり、
郵送してきました。
どこのお教室の先生方も同じかと思う
のですが、作品の出品に関しては
とても神経を使うんです。
コンクールによって出品方法は
当然それぞれ異なります。
出品表の書き方が間違っていないか、
出品数や出品料の計算間違いはないかなど…
私はうっかりミスが多いので、
出品に際しては何度も何度も間違いがないか
確認してから出品しています。
生徒さん達が一生懸命仕上げた
大事な大事な作品ですからね。

無事作品を送り終え、ホッとしました。

すでに次のコンクール課題に少しずつ
取り組んでいますが、締め切りは年末。
基本の練習を大事にしながら、
おけいこしていきたいと思います。

10月になりましたが、那覇はまだ連日
30度以上の日々が続き、暑いです。
それでも朝晩は涼しい風が吹くようになり、
沖縄の短い秋の訪れを感じる今日この頃です。

第52回高野山競書大会

人気ブログランキング参加中!
クリックしてね♪





第52回高野山競書大会の結果です。


【特別賞】
☆南山賞  
  小5 M.Tさん(入会1年未満!)
☆高野山書道協会賞 中3 M.Uさん
          中1 Y.H君
☆推薦       高1 Y.Hさん
          中1 H.Tさん

【本賞】
☆特選        8名
☆準特選       4名


今年はこのコンクールの練習中に
教室を閉めていた時期があり、
指導不足、練習不足になって
しまいましたが、
結果を見るとそんな中でも
生徒さん達はよく頑張ってくれたなぁと
嬉しくなりました。

作品や副賞の盾などの画像は、
今回余裕がなかったため、ありません。

今日で9月も終わり。
夏休み前から取り組んでいた各種
コンクールの仕上げが今日で終わります。
私も最後の作品のとりまとめ、
頑張ります!

葛飾柴又帝釈天全国書道コンクール・表彰式

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪




半年以上前になりますが、タイトルの表彰式に
参加してきました。

当教室から表彰式に招待された特別賞受賞の
生徒さん3名のうち、
2名&そのうちの1組のご家族と一緒に
東京遠征です

1日目は小2の生徒さんと私の二人で
東京まで行って宿泊。
展示作品を見て回ることもでき、
とても勉強になりました。
受賞された皆さんの作品、素晴らしかった!

写真はありませんが、帝釈天門前参道の
商店街巡りも楽しかったです。
寒い中、焼き立てのお団子と温かいお茶、
美味しかったね♪

BlogPaint


BlogPaint
経栄山題経寺(柴又帝釈天)


BlogPaint
小2(現在小3)A.Sさん
葛飾区長賞


BlogPaint
小6(現在中1)H.Tさん
日本書写技能検定協会理事長賞


BlogPaint
小1(現在小2)Y.Hさん
審査委員長賞

2日目は小1の生徒さんとご両親と合流、
表彰式に参加しました。
生徒さん二人とも、名前を読み上げられ、
壇上で立派に賞状を受け取ることが
できました。
先生も嬉しかったよ

表彰式の後の受賞者代表による席上揮毫。
落ち着いて堂々と書き上げる様子を
見学できたことも、生徒さん達にとって
とても新鮮だったと思いますし、
勉強になったことと思います。

往路はpeach、復路はvanillaを使って
成田那覇 
成田柴又の電車移動はとても長くて
大変でしたが、とても有意義な旅に
なりました。

また来年、チャンレンジしましょう!

約7ヶ月ぶりです

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪




長いことブログをお休みしてしまいました。

実は体調不良により、
3月に一旦教室を閉めたんです。
その後、少しずつ体調が落ち着きまして、
保護者の方々や生徒さん達の熱意に
おされる形で細々と教室を再開したのが
4月下旬。
転勤や進学などのために退会した生徒さん以外
誰1人他のお教室に移ることなく、殆どの
生徒さんが戻ってきてくれて現在に至ります。

今年も5月に高野山競書大会に出品することが
でき、生徒さん達の頑張りのおかげで
教室としても団体努力賞をいただくことが
できました。
夏休み前からは例年と同じくいくつかの
コンクール作品に取りんでおります。
もうすぐ9月も終わりますが、
2つのコンクールへの出品が残っていまして、
まだまだ気が抜けません。

教室再開以降、
私の体調を優先させていただいておりますが、
保護者の皆さまや生徒さん達のあたたかい
励ましとご理解の上に成り立っていることに
感謝しながら指導をしております。

これからまた少しずつ、
教室の様子を綴っていきたいと思います。

映画「男はつらいよ」でおなじみの…

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪





またまた久しぶりのブログ更新になりますが、
数年ぶりにひどい風邪を引いて寝込み、
おけいこを3日お休みしてしまいました。
気の緩みが原因かと思いますが…
反省しております。
これからは、もっとしっかり健康管理を
していきます!

お休みしている間に、今年度最後の
コンクールの結果が届いていました。

「葛飾柴又帝釈天全国書道コンクール」

映画「男はつらいよ」でおなじみの、
葛飾柴又帝釈天。

「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。
帝釈天で産湯をつかい、
姓は車、名は寅次郎、
人呼んでフーテンの寅と発します」
という寅さんのセリフ、ご存知ですか?

子どものころから大好きだった映画です。
よく「渋い」と笑われましたけど…。
20年ほど前に帝釈天や参道、寅さん記念館に
行ったこともあります。

そのため、このコンクールを見つけてから
ずっと気になっていました。
もちろん私の個人的な興味だけではなく、
生徒さん達に様々なコンクールに
チャレンジさせたいという思いも大きかったです。

審査結果は次の通りでした。


【授賞式対象者(特別賞)】

☆葛飾区長賞☆(第2席)
  
 小2 A.Sさん

☆日本書写技能検定協会
     理事長賞☆

 
小6 H.Tさん

☆審査委員長賞☆

 小1 Y.Hさん



帝釈天コンクール奨励賞  4名
特選               1名
秀作               14名
佳作               14名



今年度はたくさんのコンクールにチャレンジ
いました。よい結果が出た人も、思うように
結果が出なかった人も…よい作品を
仕上げるために努力したことで
ちゃんと力がついていますよ。
教室では、すでに来年度のコンクール作品に
取り組んでおります。
これからも先生と一緒に頑張りましょう!




第61回毎日全国学生競書展 

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪
よろしくお願いしますm(__)m





体調を崩していたため、
久しぶりのブログになります。

1日教室をお休みさせてもらったのですが、
翌週に生徒さん達を学童にお迎えに行ったら

「先生、習字行きたかった~」
「先生、大丈夫?心配したよ~」
「元気になってよかったね!」

などという嬉しい声。
感激してうるうるしていまいました。

これからはいつも元気に指導できるよう、
体調管理をしっかりしていきたいと思います!

さて、12月下旬に出品していた展覧会の
結果が届いていますのでご報告します。


【毛筆規定課題の部】

☆特別賞☆
毎日新聞社賞
   小6 H.Tさん


☆金賞☆
小6 Y.H君   中2 M.Uさん
中3 S.Gさん  中3 K.Hさん

☆銀賞☆
10名
 
☆銅賞☆
9名

【毛筆自由課題の部】

☆金賞☆
小1 H.S君   小4 M.Tさん
小6 H.Tさん  高1 Y.Hさん
高1 S.Tさん  高1 K.Uさん

☆銀賞☆
12名

☆銅賞☆
12名

【硬筆規定課題の部】

☆金賞☆
小1 Y.Hさん
小2 A.Sさん
小3 K.Aさん

☆銀賞☆
7名

☆銅賞☆
7名


特別賞・金賞作品は、3/13~3/19まで
太宰府天満宮回廊に展示されます。

沖縄からだと簡単に行ける所ではありませんが、
今回は旅行を兼ねて展示を見に行くご予定の
ご家族、ご親戚やお友達に見に行ってもらって
写真撮影をお願いする生徒さんなどの話を
聞いています。

書道教室でも月例作品を展示してありますが、
自分以外の作品をたくさん見てよい所を
見つけることができる生徒さんは
上達が早いです。
「このはね方は上手だね」
「はらいがきれい」
「字は細いけど形がきれい」
「名前が上手だね」
などなど、小さい生徒さんに対しても
おけいこの中で展示作品の見方を
さりげなく教えています。

教室でも学校でも展覧会でもいいので、
機会があれば他の子の作品をたくさん
見て考え、勉強してほしいと思います。
きっと、
「もっと上手になりたい!」
という思いが芽生え、おけいこにも
力が入るようになることと思います。





お手本そっくり(全国書画展覧会・筆都大賞)

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪
よろしくお願いしますm(__)m





以前にも記事にしましたが、
今年度の全国書画展覧会で筆都大賞を受賞した
生徒さんの作品がこちら。
BlogPaint

私の書いたお手本がこちら。
BlogPaint

大量にたまったお手本の整理をしていましたら、
このお手本が出てきました。
改めて比べてみると、隅から隅までよく似ています。
名前は隠しましたが、こちらもそっくり。
この生徒さんが書いている様子を見ると、
スピードはゆっくり、お手本を何度も確認しながら
筆を進めています。
やはり、基本は真似するところからだと思うのです。
基本ができていないうちから自己流で書くのは
よくないです。
この生徒さん、硬筆もとてもゆっくり書くのですが、
以前私から、
「普段より速く書いてみて」
とお願いしたことがあります。
生徒さんは
「速く書くと崩れます」
と言っていましたが…
速くても全く崩れることがなくきれいでした。
お手本を見る力が書く力につながった
よい例だと思い、私の書いたお手本と
この生徒さんの作品を並べて
教室に展示しています。

自分が書いたお手本を見て作品を仕上げた
生徒さんが、上の方の賞を受賞できるとホッとします。
今年度は数年続いた課題がガラッと変更されたので、
早いうちからお手本の研究をはじめました。
当たり前のことですが、同じ課題でも
お手本によって作品の仕上がりは違います。
ピアノコンクールで、各先生方の課題曲の
解釈の違いが、生徒さんの弾き方やまとめ方に
大きな差が出るのと似ている気がします。
(関係者の方、全く違っていたらごめんなさm(__)m)
芸術の世界なので、これが正解!というものはなく、
審査の先生方の好みや主観によって結果は
大きく左右されます。
正解がないので、芸術の世界では結果に
一喜一憂することが多いのではないでしょうか。

そんな中でも、当教室では基本を大事にした
わかりやすいお手本を提供できるよう、
心掛けていますが…
私自身、まだまだ実力不足を感じる毎日です。
今年はもっといいお手本を書けるよう、
研究・努力していきたいと思います。

常日頃の練習の成果 その3

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪
よろしくお願いしますm(__)m

  
  


また別の生徒さんから、
校内書き初め大会で金賞をもらったとの
報告を受けました。
今回は次の3名です。


☆小1女子 
 ひらがな集中講座受講後、
 12月からおけいこ

この生徒さんが持ってきて見せてくれた
賞状がこちら。
BlogPaint
A4サイズ位の賞状です。

初めてお習字でもらった賞状、嬉しいね!

☆小1男子
 昨年5月入会、練習を積み重ねて
 とても上手になっています。
 この生徒さんも金賞でした。

☆小3男子
  12月に入会したばかりですが、
  年末に当教室で取り組んだ書き初めを頑張り、
  校内書き初め大会でも見事金賞受賞!

当教室では全国の様々なコンクールにチャレンジ
していますが、校内書き初め大会のような
小さな規模のコンクールや普段書く字も
おろそかにしないでほしいと思っています。
毛筆も硬筆も、普段練習しているからこそ
いざというときに力を発揮できるのです。

学童から数人の生徒さんが当教室に
通っていますが、学童の先生から
「みんな字がきれいになってる!」
とお褒めの言葉をいただきましたよ!
先生はとても誇らしかったです。

教室でのおけいこも、自宅での硬筆練習も
しっかり取り組み、力をつけていきましょうね。

習いたくなった時が始め時

ブログランキング参加中、
クリックしてね♪
よろしくお願いしますm(__)m

  
  


今月から70代の男性がおけいこに来ており、
ひらがな集中講座を受講中です。
以前から興味があったそうですが、
教室に連絡を入れるまで
かなり悩まれたようです。
「この年からでも大丈夫だろうか?」
「こんなに下手で恥ずかしい」
などなど…。
おけいこは、ひらがなの成り立ちから
書き順、形の説明など、とてもゆっくり
進めています。

「今まで考えながら字を書いたことがないけど
字は頭を使って書くんだね。面白い!」
と言いながら、
楽しそうにおけいこされていますよ。

自分の字とお手本の形と違う。
先生から説明されことはわかるけど、
なんだかうまくいかない…
そんな時は指導者からの適切な
アドバイスによって劇的に変化したりします。
でも…
受け身のみではなく、
生徒さん自身が自分の字とお手本の字を
じっくり見比べてどこが違うのか探し、
発見することも上達への近道だと思います。

この男性も、少しずつお手本を見る力が
ついてきています。
これからが楽しみですね。

当教室には、過去に3才の生徒さんが入会
したことがあり、
6年生まで9年在籍していました。
この生徒さんは3才でひらがなをすべて
書くことができ、やる気もあったので
入会2ケ月後ぐらいには毛筆もやらせました。
基本的にはひらがなが読めることと、
だいたい書けることが入会の条件なので、
5~6才での入会が多いです。

4~5年生で入会した生徒さんも何人か
いますが、この頃になると本人が
習いたくて入会することがほとんどのため、
上達が早いです。

いつ習い始めても遅くないんですよ。
大人ですと、
仕事や子育ての合間に通われる方、
お子様と一緒に通われる方、
子育てが一段落されてから通われる方。
様々です。
そう、
「習いたくなった時が始め時」
なんです。

ギャラリー
  • 第4回全国龍馬書道コンクール
  • 第85回全国書画展覧会 筆都大賞受賞作品
  • ハイビスカス
  • ハイビスカス
  • ハイビスカス
  • ハイビスカス
  • ハイビスカス
  • ハイビスカス
  • 葛飾柴又帝釈天全国書道コンクール・表彰式
最新コメント
メッセージ

教室や入会についてのお問い合わせはこちらへどうぞ。

名前
メール
本文
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:

QRコード
QRコード
字を習おう
  • ライブドアブログ