公開されました!/ 桜庭ななみ特番放送スケジュール UPDATE♪

2010年05月17日

初日舞台挨拶 レポート♪

5月15日(土)、新宿バルト9にて、映画『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』の公開初日舞台挨拶が行われました。
会場は、公開を待ち望んだお客さんで満席となり、キャストの皆さんや監督が登場すると、一気に熱気に包まれました。

news_0515

詳細は続きをご覧ください。



『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』初日舞台挨拶
日時:2010年5月15日(土)
場所:新宿バルト9
登壇者:成海璃子、山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子、市川知宏、森岡龍、坂口涼太郎、猪股隆一監督


成海璃子:本日はありがとうございます。楽しんでいただけると嬉しいです。

山下リオ:とてもたくさんの人に集まっていただき嬉しいです。撮影からあっという間でした。楽しんで見てください。

桜庭ななみ:今日はありがとうございます。ひとつのことにがむしゃらに頑張る女の子たちを描いているので、その素晴らしさを感じてもらえればと思います。

高畑充希:今日は皆さんありがとうございます。撮影前からこのメンバーで練習して、吹替えなしで撮影に参加できたので、その勢いが伝わればと思います。

小島藤子:皆さんこんなに集まっていただきありがとうございます。温かくて元気の出る映画なので、元気をもらって帰ってもらえればと思います。映画、楽しんでください。

市川知宏:初めての映画出演と舞台挨拶で、すごく緊張しています。書道ガールズさんやボーイズさんと絡むシーンはあまりなかったのですが、仲良くさせていただいて楽しい撮影現場でした。映画、是非ご覧ください。

森岡龍:今日は初日にお越しいただきありがとうございます。今日の僕はコンビニに買い物に行く人みたいになっていますが、勘違いしないで欲しいのは、僕が汚い格好をしているわけではなく(笑)、みんなが綺麗な格好をしているだけなんです。すいません(笑)。

坂口涼太郎:遠い席の方は、金子ノブアキさんかなと勘違いされている方もいるかもしれませんね。(会場爆笑)思わないか(笑)?
この映画は、僕らを含めスタッフの皆さんや四国中央市の皆さんなど、すごくたくさんの方の思いが詰まった映画なので、皆さんにも何か感じてもらえると良いなと思います。

猪股監督:今日はありがとうございます。映画が出演が決まってから、ここにいるキャストの皆さんは、毎日顔も手も真っ黒にして頑張ってくれました。その成果を皆さんにご覧いただければと思います。

 

MC:成海さんは、先日四国中央市にて凱旋キャンペーンを行ったそうですが、いかがでしたか?

成海璃子
:相変わらず市長や町の人々が協力的で温かかったです。ご飯を食べに行くとサービスしてくれたり、卓球が好きという話をしていたらホテルに卓球台を入れてくれました(笑)。

MC:先日ズームイン!!SUPERの生中継でパフォーマンスを披露していましたが、いかがでしたか?

山下リオ:みんなでひとつの作品を作るのは良いですね。筆の感触を思い出しながらでしたが、楽しかったです。

MC:いよいよ公開ですが、いかがですか?

桜庭ななみ:公開になり、皆に見てもらえるのは嬉しいけれど、撮影前の12月から撮影や宣伝などで、今日までずっと皆と一緒にいたので、これで皆で集まるのが最後だと思うと寂しいです。まだ、公開という実感がないです。

report_0515_narumireport_0515_yamashitareport_0515_sakuraba

高畑充希:私も今はフワフワした気分です。撮影から公開まで短かったので、時が流れるのは早いなと感じています。でも、映画を皆に見てもらえるのは嬉しいし、感動してもらえればと思います。私も一回は映画館に観に行きたいと思います。

MC:撮影現場での様子はどんな感じだったんですか?

小島藤子:毎日、ワイワイ仲良くしてました。女の子5人と男の子3人でよくくだらない話をして過ごしていましたね(笑)。

report_0515_takahatareport_0515_kojima

MC:公開初日を迎えていかがですか?

市川知宏:撮影のときは意識していませんでしたが、いざ大きなスクリーンで公開されるとなると光栄に感じますね。どの現場でも緊張するのですが、今回もやはり緊張しました。素晴らしい作品なので、楽しみにしてください。

MC:墨を掛けられるシーンがたくさんありましたが、掛けられる気分ってどんな感じなんでしょうか?

森岡龍:普通に不快ですよ(笑)。墨って、なかなか落ちないですし、匂いも結構きついんですよ。紙パックのジュース1本分の墨は飲んだと思います。大変でしたね。でも、今では良き思い出になってます(笑)。

MC:坂口さんは、ボーイズの振り付けを担当したんですよね?

坂口涼太郎:はい、ボーイズのダンスは僕が担当していました。監督から可愛く、素人っぽくというリクエストがあったので、本当はもっと踊れるんですが(笑)、楽しい高校生がやるようなダンスにしました。そこも、是非注目していただきたいです。

report_0515_ichikawareport_0515_moriokareport_0515_sakaguchi

■ここで、書道ガールズ5人が、公開初日を迎えた感想「祈大ヒット」をそれぞれ一文字づつ書き披露

report_0515_girls


MC:最後に監督と成海さんからメッセージをお願いします。

猪股監督:ここにいる皆は、何百回、何千回の書道練習を重ねて撮影に臨んでくれました。映画は事実を元にしたフィクションですが、ここにいる皆がもうひとつの書道ガールズになってくれたおかげで、映画ができたと思います。その奮闘ぶりをゆっくりご鑑賞いただければと思います。

report_0515_kantoku


成海璃子:クランクイン前から、書道部として毎日稽古の日々でした。この映画は町の人や誰かのために頑張る人たちの話ですが、自分たちも気合と強い思いで最後まで頑張れました。映画を観て、何かしら感じていただけると嬉しいです。明日からカンヌへ行きますが、頑張ってきます!!

shodo_girls at 11:06|人気ブログランキングへ|│ レポート 
公開されました!/ 桜庭ななみ特番放送スケジュール UPDATE♪