【 書道-書に心寄せて 】

|<書家:増田艸亭> 掛け替えのない書との出合い、生涯かけて古典に立脚した「馥郁の書」と他愛のない「自由詩」を求めて ・・・| -伝統文化のひとつ書の道を育む-

楚楚 / 山岡鐵舟の詩歌(不二山)

|楚楚|
人と呼べる楚々たる風情でありたい。
b 064a

|山岡鐵舟の詩歌(不二山)|
晴てよし、曇りてもよし、不二の山、もとの姿は、かはらさりけり。
c 038a

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

余韻。

|余韻|
ぱっと現れし、ぱっと消えし、
  よい意味合を、映し出す余韻。
b 063

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

遙遠。

|遙遠|
  私の好きな文語的言葉、はるかに
とおい ようすをさす、遙遠なり。
b 062a

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

連想。

|連想|
遠くに見えし自然風景、
 書作の余白を連想する。
b 061

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

竹生島の本地。

|竹生島の本地|
本書は説話に基づいた御伽草子の本地物。
刊行:日本古典文学刊行会。
b 059

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 楚楚 / 山岡鐵舟の詩歌(不二山)
  • 楚楚 / 山岡鐵舟の詩歌(不二山)
  • 余韻。
  • 遙遠。
  • 連想。
  • 竹生島の本地。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ