i 062<白居易詩> 漢詩の読み下し文を書く。
石を弄し 渓に臨んで坐し 花を訪ね
寺を繞りて行く時々鳥語を聞き処々
是れ泉声。
----------------------------------------------


















|書法研究 【聿 修 會】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。