j 027<調和体>
|題名:没頭| (自詠:増田艸亭)
今、幸せを噛み締め、好きな書の道に没頭す。

人によって様々な、幸せを感じる方がいると思
います。好きな習い事もその一つです今日
の午前中書家と書道談議のひと時これも幸
せのひとつか、美味い料理が食べられるのも!



墨水会教室(東京)-王子の坐・和民に於いて
師範合格者のお祝いを兼ねた暑気払いです。



出版社から原稿料の支払いが生じない費用
の掛かる書籍づくりの案内は嫌ですねその
都度お断りしています誠実ある出版社は無
いのかなぁ?人それぞれにプライドがある。




|書法研究 【聿 修 會】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。