【 書道-書に心寄せて 】

|<書家:増田艸亭> 掛け替えのない書との出合い、生涯かけて古典に立脚した「馥郁の書」と他愛のない「自由詩」を求めて ・・・| -伝統文化のひとつ書の道を育む-

2010年03月

自詠 / 調和体

ddd 139◇書道観を詠む◇
〔 墨を磨り、筆を手に取り、紙に向かい、
      親しみをもって書く、無上の味わい。〕
                           =艸亭=

ddd 140<書道観を詠む>
〔 理屈より、学書を蓄積し、作品で語る。〕
                           =艸亭=

|書法研究 【聿 修 會】|
 ⇔ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

書作品 / 東京スカイツリー。

ddd 143<蘇軾:五言一句>

ddd 138
<東京スカイツリー>
隅田川に架かる白鬚橋付近から撮影。
----------------------------------------------

建造物で東京タワーを抜き高さ日本一。
|書法研究 【聿 修 會】| ⇔ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

競書誌毛筆手本。

ddd 133<競書誌毛筆手本-小学5年>
書道研究誌 「高 松」 5月号掲載分
幼年から中学生まで半紙毛筆手本
を揮毫しました。
-----------------------------------------





|書法研究 【聿 修 會】|
 ⇔ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

自詠 / 調和体 / 硯

ddd 120 一生かけて、好きな事に
   没頭できる、この悦びと幸せ!〕
                 =艸亭=

ddd 121<端渓:麻子坑>
増田艸亭の愛用硯。
---------------------------------------------
通信教育生の半紙作品(6点)を添削。




|書法研究 【聿 修 會】| ⇔ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

自由詩 / 調和体

ddd 119〔 待ち遠しく、名残惜しい桜の花。
      ぱっと咲き、ぱっと散っていく。〕
                    =艸亭=

|書法研究 【聿 修 會】| ⇔ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 一字書(聲)
  • 二字句。
  • 印譜。
  • 印譜。
  • 短歌(自詠二首)
  • 体裁 / 石和温泉一泊ドライブ旅行。
月別アーカイブ
プロフィール

shodo_itusyukai

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ