【 書道-書に心寄せて 】

|<書家:増田艸亭> 掛け替えのない書との出合い、生涯かけて古典に立脚した「馥郁の書」と他愛のない「自由詩」を求めて ・・・| -伝統文化のひとつ書の道を育む-

2011年02月

調和体(自詠)

i%20317<調和体>
|題名:息抜き| (自詠:増田艸亭)
齷齪と働く許でなく、偶には ぬらりくらり と
過ごす一時があってもいいなぁ。
------------------------------------------------





|書法研究 【聿 修 會】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

アートデザイン文字。

i 037<遊糸>
アートデザイン文字(4年前に書いたもの)
------------------------------------------------
◇大宮教室(日曜クラス)の稽古日です。
◇昨日のテレビ朝日、ドラマスペシャル「 遺恨あり 」は
  実際の事件(臼井六郎事件)を基に ~ 明治13年
  最後の仇討ちをドラマ化したもので内容は見応えが
                     ありました。
i 035<言渡書>



|書法研究 【聿 修 會】|
 ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

一字書 / 添削

fudedukai%20297<淵>
切れ味ある線質を心掛けました。
----------------------------------------------
◇添削の仕事です。



|書法研究 【聿 修 會】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

講演揮毫会のお知らせ。

i 305<講演揮毫会>
会場 北区滝野川会館
日時 2011年5月15日(日)
    9:00~17:00
対象 聿修會門下生
----------------------------------------------

◇春一番が吹いた。


|書法研究 【聿 修 会】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

労金友の会(バス日帰旅行)

i 302<奥村不老園>
山梨県甲府市酒折3-4-3
不老園の名のいわれは、中国の故事 「 不老の
門を入り奇岩・名木の間を逍遥して長生の庵に
至る 」 にならって 入口に 大門を建て梅園を 不

i 303老園と称した。



------------------------------------------------------
i 304<影絵の森美術館>
山梨県甲府市高成町1035-2
藤城清治の影絵が展示されている。


|書法研究 【聿 修 會】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 印譜。
  • 印譜。
  • 短歌(自詠二首)
  • 体裁 / 石和温泉一泊ドライブ旅行。
  • 白蓮。
  • 有望。
月別アーカイブ
プロフィール

shodo_itusyukai

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ