【 書道-書に心寄せて 】

|<書家:増田艸亭> 掛け替えのない書との出合い、生涯かけて古典に立脚した「馥郁の書」と他愛のない「自由詩」を求めて ・・・| -伝統文化のひとつ書の道を育む-

2017年12月

心の戒め。

|心の戒め|
人は悪から始まるが、悪で終わること勿れ。
c 035a

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

よき書を。

|よき書を|
目を見張るような作、
 誰からも認められし、
 よき書を目指したい。
c 034

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

嘘 / 山岡鐵舟先生(詩歌/一心の號)

|嘘|
悪意を以て平然と嘘吐く、
蛇蝎な人間にならぬよう。
c 033a

|山岡鐵舟先生|
自分にとって、こよなしの人、山岡鐵舟先生は偉人なり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|一心の號|
まこゝろの、ひとつ心の、こゝろより、萬のことは、なり出にけむ。
鐵舟の詩歌
bc 130

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

謙虚に。

|謙虚に|
大きな公募展に、入賞入選したら、有頂天にならず、
 益々謙虚に研究、無縁者のほうが、優れし場合あり。
・・・・・
一流に非ず。
c 030

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

自詠二首(山のけわい・雲際) / 最古の刀剣書。

|自詠二首|
<山のけわい>
山中に立つ靄、うるおった空、心地よさ漂う。
<雲際>
雲際を何気なく眺め、我が人生観を想いし。
c 029a

|最古の刀剣書|
 佐賀県立図書館(佐賀市)は25日、同館が所蔵する「龍造寺家文書」から、
1351年頃(南北朝時代)に書写された刀工の名鑑である刀剣書「銘尽(龍
 造寺本)」が見つかったと発表した。現存する刀剣書としては最古。・・・・・・・

讀賣新聞 朝刊 <2017年12月26日(火)> より
bc 128

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 豊か。
  • 変化。
  • 解く。
  • 今を。
  • 伸びやか / 臨書。
  • 伸びやか / 臨書。
月別アーカイブ
プロフィール

shodo_itusyukai

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ