【 書道-書に心寄せて 】

|<書家:増田艸亭> 掛け替えのない書との出合い、生涯かけて古典に立脚した「馥郁の書」と他愛のない「自由詩」を求めて ・・・| -伝統文化のひとつ書の道を育む-

甲骨文

甲骨文 / 畑の風景。

<甲骨文>
a 906

人有四用、天下一時。

<畑の風景>
a 907
さいたま市内にある畑、長閑な風景です。この先は
 住宅が 密集しています。この辺りはよく散歩します。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
◆さいたま市内・東京都北区内の書道クラブ・サークル等へ ~ 出張教授 致します。
|書法研 究【聿 修 會】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室人気ブログランキングへ

甲骨文を書く。

k 056<五言二句>
維魚占豐歳 歸燕識舊家
|読み下し文|
維魚は豊歳を占い、帰燕は旧家を識る。
{解釈}
稚魚は作物の豊作を占い、南へ帰る燕は
羽を休める古くからの家を知っている。


毎日 地震続き、自然界に起きるとはいえ
全く嫌になる。


書道を一寸した 思いつきによる、生半可な
気持ちで入門する人がいます。この様な場
合は、殆んどの入門者は 自分の辛抱が足
りなく、すぐ諦めてしまう。 中には入門の動
機を書家と言いながら途中で挫折してしま
う人、これは、愚かというか呆れるばかりで
す。逆に持続している人は前向きで物事の
考えを しっかり持っています。 中途半端な
心で習っても無駄でしょう!本人の自覚が
なによりです。

|書法研究【聿 修 會】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

条幅部参考作品。

<増田艸亭書>
i 378

日月光華旦復た旦、林泉幽好帰るや帰らざるや。
|書道研究誌「高松」5月号-条幅部参考|


|書法研究 【聿 修 會】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

書作品。

sss 009<第47回 高松書道展:出品作品>
会期 2010年9月17日 ~ 9月20日
会場 川口リリア 1階展示ホール
------------------------------------------------

◇勤めから帰宅後、通信教育生の作品を
  添削する。




















|書法研究 【聿 修 會】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。

甲骨文を書く。

ddd 354<五言二句>
太古多異事 西方一如來
----------------------------------------------




|書法研究 【聿 修 會】| ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 一心。
  • 山岡鐵舟居士のことば。
  • 浅草の街。
  • 江村。
  • しなやか。
  • 城巡り。
月別アーカイブ
プロフィール

shodo_itusyukai

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ