【 書道-書に心寄せて 】

|<書家:増田艸亭> 掛け替えのない書との出合い、生涯かけて古典に立脚した「馥郁の書」と他愛のない「自由詩」を求めて ・・・| -伝統文化のひとつ書の道を育む-

五言絶句

五言絶句(修学・自詠)

|修学|
歩修學親以、付文化教身。
養精神運動、行智徳書學。
a 624a


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
◆さいたま市内・東京都北区内の書道クラブ・サークル等へ出張教授 致します。
書法研 究【聿 修 會】
 ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室
人気ブログランキングへ
|緒風書道教室|
⇒ さいたま市浦和区(増田艸亭門下の書道教室)若手の女流書家。

五言絶句・自詠(古里) / 一字書(懐)

|古里|
尋久振古里、終先祖墓参。
房総泊旅行、浸懐追憶思。
a 574


|一字書(懐)|
a 581

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
◆さいたま市内・東京都北区内の書道クラブ・サークル等へ出張教授 致します。
書法研 究【聿 修 會】
 ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室
人気ブログランキングへ
|緒風書道教室|
⇒ さいたま市浦和区(増田艸亭門下の書道教室)若手の女流書家。

五言絶句・自詠(爾心)

|爾心|
季廻復一年、居元気有難。桜花之見惚、心浸楽喜。
a 573a


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
◆さいたま市内・東京都北区内の書道クラブ・サークル等へ出張教授 致します。
書法研 究【聿 修 會】
 ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室
人気ブログランキングへ
|緒風書道教室|
⇒ さいたま市浦和区(増田艸亭門下の書道教室)若手の女流書家。

書作品(五言絶句・自詠)

|五言絶句|
-自詠-
「芽吹」
悉皆春到来、木木葉芽吹。
幼葉乃瑞瑞、見惚之我心。
a 544


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
◆さいたま市内・東京都北区内の書道クラブ・サークル等へ出張教授 致します。
書法研 究【聿 修 會】
 ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室
人気ブログランキングへ
|緒風書道教室|
⇒ さいたま市浦和区(増田艸亭門下の書道教室)若手の女流書家。

自詠(人と書)(沈丁花)

|人と書|
人の容姿は様々な個性をもっている書も個性があって然り、
作は個性を秘めながら確り古典に立脚しなければならない。
a 468


|沈丁花|
偶邊之風景、見乍悠然道。
漫歩心晴哉、沈丁花咲欲。
a 471


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
◆さいたま市内・東京都北区内の書道クラブ・サークル等へ出張教授 致します。
書法研 究【聿 修 會】
 ⇒ 本格書道を学ぶなら増田艸亭の書道教室
人気ブログランキングへ
|緒風書道教室|
⇒ さいたま市浦和区(増田艸亭門下の書道教室)若手の女流書家。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 趣。
  • 一字書(聲)
  • 二字句。
  • 印譜。
  • 印譜。
  • 短歌(自詠二首)
月別アーカイブ
プロフィール

shodo_itusyukai

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ