【 書道-書に心寄せて 】

|<書家:増田艸亭> 掛け替えのない書との出合い、生涯かけて古典に立脚した「馥郁の書」と他愛のない「自由詩」を求めて ・・・| -伝統文化のひとつ書の道を育む-

条幅

漢字条幅規定部(楷書) / 漢字条幅随意部参考 / 漢字規定課題(有段者) / 臨書部課題(有段者)

| 漢字条幅規定部(楷書)|
猶魚之有水
猶魚の水有るがごとし。
d 187

|漢字条幅随意部参考|
d 186

| 漢字規定課題(有段者)|
偶寄一微官。
d 227

| 臨書部課題(有段者)|
擬山園帖
道增至得書。
d 228

※(一社)書星会 「書星」 7月号

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

門人の条幅作品・自運。

|門人の条幅作品・自運|
陳子昻詩
逢時獨為貴 暦代非無才
隗君亦何幸 遂起黄金臺
d 082

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

漢字条幅規定部(楷書)課題 / 漢字規定課題 / 臨書部課題

|漢字条幅規定部(楷書)課題|
鳥鳴いて山更に幽なり。
<(一社)書星会。>
d 081

|漢字規定課題|
古人は傲吏に非ず。
<(一社)書星会。>
d 079

|臨書部課題|
擬山園帖「今年約垂故」
<(一社)書星会。>
d 080

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

元好問詩 / 王子神社(王子権現)

|元好問詩|
他人の詩を借りて揮毫した場合の書式について、大半の人は
   「何々書」と書いている方が多い。厳密に言うと詩を盗作した事に
  なる。私は「何々書」と一切書きません。自詠の漢詩を作って書く
  作品のみ堂々と「書」を書き込む。偶に漢詩を作ったりしますが、
その時の作品は「書」を入れます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
c 1376

| 王子神社(王子権現)|
-東京都北区王子本町1‐1‐12-
参拝し、御朱印を拝受しました。
王子神社は、源義家が奥州征伐(前9年の役)の際に当社で
祈願をした。豊島氏、北条氏にも崇敬を受け、徳川家康から
は天正19年(1591)に社領200石の御朱印状を拝領。 ・・・
c 1516

c 1517

c 1518

c 1519

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

門下生の条幅作品 / 氷川社。

|門下生の条幅作品|
競書誌の条幅部出品。
c 1188
平素より熱心な門下生です。

|氷川社|
-埼玉県さいたま市見沼区東大宮7‐36‐11-
参拝しました。砂氷川社の創建年代等は不詳、当地は
 寿永元年(1182)に上野国山田郡の山田七郎成実が開
拓した地だという。江戸期には、堀崎村・砂村の鎮守社
だったといいう。明治6年村社に列格。 ・・・・・・・・・・・・・
c 1316

人気ブログランキングへ          にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 趣。
  • 一字書(聲)
  • 二字句。
  • 印譜。
  • 印譜。
  • 短歌(自詠二首)
月別アーカイブ
プロフィール

shodo_itusyukai

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ