2020年05月24日

レナウン破綻に学ぶ経営戦略

最近、アパレル大手レナウンが経営破綻したとの報道が見られました。
新型コロナウィルスの感染拡大によって外出自粛が拡大
その結果、衣料販売が激減して、資金繰りに行き詰まったようです。
しかしそれだけでは無いと、私は見ています。

第一は依存体質にあります。レナウンは売場を百貨店に求めていました。
その百貨店自体、長期に渡って売上減を続け、実店舗の閉鎖が相次いでいます。
大型家電量販店や家具店がテナントに入れるケースが見られます。
ファッションを売物にする百貨店が、関連の薄い業態を入れるのは変ですね。

第二はブランドの陳腐化と高齢化です。
オンワードHDは4期、レナウンは6期、三陽商会は4期連続の減収と苦戦
しかも昨年11月の消費増税と、今回のコロナ禍などの懸念材料が重なり
ブランドの高齢化により、新規顧客の開拓が頭打ち状態です。
昭和のビジネスモデルを温存したツケをコロナが引導を渡したのです。
でもこれは靴業界も同様、他人ごとではありません。

先ずは立地に依存するのは止めたいもの。集客力をアテにして
売るのがラクなSCへ出店して、靴専門店は安物屋に成り下がりました。
自ら顧客を集める路面店へ回帰しましょう。他者依存の集客は信念を貫けません。
第二にブランド依存。売るのがラクなブランドを扱った結果、接客力の低下が目立つ。
自らの哲学に基づいたブランドを展開して、専門店への回帰を目指したいものです。

そんなこと言ったって、とても無理と諦めるか、チャレンジして見るかによって
あなたの店の未来が決まります。でもチャレンジの仕方がよう解らん方は、
私の事務所へお出で下さい。懇切丁寧にしかもタダでお教えします。
「タダには何かウラがある」猜疑心の強い方は、相談料2万5千円支払いください。

shoebag_mizukai at 17:15|PermalinkComments(0)

2020年05月18日

アフターコロナの営業戦略

アパレル最大手レナウンが、138億円の負債をで破綻したという報道がありました。
原因は百貨店での衣料品販売が激減したことで、資金繰りが行き詰まったようです。
コロナ感染予防策として外出自粛が響き、レナウン3月の売上高は前年比42%減
百貨店の休業が本格化した4月は81%減と報道されています。(東京新聞)

景気動向指数はさらに悪化し、これから全国的に倒産ドミノが増加するでしょう。
内閣府が5月12日に発表した、3月の景気動向指数の現況は90.5%
東日本大震災が起きた11年3月以来、9年ぶりの大きな悪化幅になっています。
西村経済再生担当相は同日の記者会見で、4月は更に悪くなると発表しています。

レナウン破綻はコロナ禍や百貨店売上減ではなく、自らの企業体質に問題があります。
大体売るのを百貨店に依存する自体がおかしい。百貨店売場は業者丸投げでしょう。
納入業者に依存しまくって、百貨店の営業体質は弱まる一方です。

工業社会は売れ筋追求で同質化を進めました。しかしI T社会は独自化です。
自ら商品を企画して作り流して売る、一連の営業行為に独自性が求められます。
その中心に哲学があります。顧客第一義と業界繁栄第一義です。
トップの哲学が、コロナ禍を乗り越える意気込みに繋げるのです。

弊社はコロナ禍の影響を受けません。営業自粛時でも事務所は全開でした。
お客様の経営と靴・バッグ業界を、コロナ禍から守る盾になる覚悟を持っています。
皆様方の内で万一、コロナ禍を受けている方が居られたらご来社ください。
ご相談は懇切丁寧しかも無料で、コロナ禍を退治してあげます。








shoebag_mizukai at 11:11|PermalinkComments(0)

2020年05月14日

コロナ恐慌に打勝つ戦略

外出自粛要請で収入が減った人47.5%、増えた人僅かに0.2%。
減らした項目は、交際費25%、交通費20%、娯楽費18%、洋服代16%など
対外的な活動に関する出費が減っていると報告されています。
靴・バッグの項目はありませんが、感覚的には洋服代に近いでしよう。
(WEBメディア運営会社/5月2日タンタカアンケート調査)

いまは人が動かないので靴・バッグが売れませんが
コロナ恐慌が終息すれば、厖大な需要が生まれます。
そこまでは経営力を強化して、営業能力の維持を続け
今の内に、靴・バッグ版マーシャル(復活)プランを立案しましょう。

外出自粛でお客様の日常は、ほぼ自宅で過ごすのでストレスは溜める一方
仕事や家計が疲れている時こそ、手を差し伸べる気遣いが求められています。
その第一はお客様との絆を深める高品位接客。超ヒマで接客時間は充分取れます。
第二に固定客化戦略。電話やメールで近況お伺い、
新たな売り込みではなく、あくまでお売りした商品後の「お気遣い」。
靴店年400店、バッグ店年100店消滅しているのは、「隙あらば売る」醜い根性の現れ

固定客名簿のない店は訪問サービス。ポストにリペア・リフォームご案内チラシを配布
断られるのが一般的だが、熱意が通じれば玄関を開けてくれる。
私の経験では7回通えばほぼOK
訪問時に靴を揃え、リペア用具を持参してお直しサービスを実施。
高齢化のお客様ほど、お金持ちですし喜ばれます。

コロナが長引いて、お客様が絶えて「これは大変」と慌てふためくか、
リアルがネットから奪い返すチャンスと捉えるか、あなたならどーします?
外出自粛時は正にゴールデンチャンスなのです。






shoebag_mizukai at 17:20|PermalinkComments(0)

2020年05月07日

コロナ後の圧勝戦略

アフターコロナ時に景況はV字型回復する。
靴店の売上二桁アップは必至。今回はその戦略を考えて見ましょう。

企業は仕事始めにキチンと装うので、ドレススタイルからスタート
伝統的な店はアメトラスタイル、品格を重んじる店ならブリティッシュ
おしやれな店だとモードスタイルがお勧め、価格帯は店グレードによって違う。
一般的には2万円弱、感度の高い店なら3万円台ですな。

ドレスの次に来るのはカジュアル・スポーツアイテム
トラッドショップはアメカジやライダーズ、ストリートならロンドンスタイルを投入。
価格帯は上記と同様、カジュアルだから安くてもいいと思うのは昔の話。
今はオンよりオフを大切にするので3万円〜

大切なのは売り手側の対応。1万円以下の量販品を売るのならどうでもいい。
2万円超を売りこなすなら、売り方に重厚感は必須、中でも外装にこだわりたい。
ドレスなら本物のレンガを積む。カジュアルならウッド。ストリートなら古材。
古材なら安く済みそうと思われますが、とんでもない。
釘を抜く、内装のサイズを整えるのが大変、新物より余計にお金が掛かる。
成功させるポイントは、設計者のと腕前と、アンティーク感を巧くに表現すること。

決めては販売員の服装、ライダーズを売るならバイクスタイル。
ストリートならカーナビースタイルで店に立つ。
販売員はそれなりの恰好をして、店に立たなきゃサマになりません。
店は舞台、販売員はお客様と幸せ物語を演じるキャスト(役者)なのね。
そのため販売員は楽しいスタイルを可能にする、「楽歴」が求められます。

でも、繁盛したいが良く分からない方は、私の事務所へご来社あれ。
ご相談は無料、しかも懇切丁寧にお教えします。
そんな面倒なことは嫌だと思ってる店は、コロナと一緒に沈んでしまいなさい。






shoebag_mizukai at 11:22|PermalinkComments(0)

2020年04月29日

対話を磨けば売上高は∞

コロナ猛威もやがて歯止めがかかり、必ず終息期が来ます。
終息後急激な好況が来るのを捉え、そこで圧勝するための戦略をご紹介

先ず品揃えのお話、空前のトラッドブームが到来、高価格靴を売る準備をしたい。
靴専門店ならオールデンやジョンロブ、チャーチや国産の三陽山長がベスト
靴品揃え店はコールハンやラルフローレン、国産のリーガルやマドラスがお勧め
急激な単価アップによる、売上げ二桁アップが大いに期待できます。

次は接客のお話、高額靴を買われるお客様は上客、商品知識と接客技術が必須。
商品知識には、ブランド物語と品質・製法物語があります、物語量=商品単価です。
接客技術には、高度な会話と対話が欠かせません。
会話とは、敬語の使い分け。尊敬語、謙譲語、丁寧語をキチンと理解したいものです。

対話とは、親密な間柄にある二人が向かい合って話合うこと。
お客様と販売員とはBtoB(ビジネス)ではなく、FtoF(家族)の関係にあること。
お客様の生活背景を知るには対話が欠かせません。対話を交わすようになるには、
お客様から信頼されなければ知り得ません。聞き出すものではありません。
信頼されれば、数点買いどころか、数十点、数百点売りも可能です。
ハヤイ話家族どころか、一族・友人・知人・社員ぐるみお買上げいただけるからです。

私の大宮店店長時代のお話、FtoF関係にあったお得意様が離島に転勤されました。
「何所でもお届けします」と伝えたところ、『それでは徳之島』というお話。
私は飛行機を乗り継ぎ配達。びっくりされたお得意様は農業指導員だったのです。
後に農協の組合員とそのご家族向けに、長靴を百数十足の注文を頂けました。
対話量=客単価なのです。お客様と親しくなれば、
売上高は∞大と云うことがお分かりいただけたでしょう。



shoebag_mizukai at 11:44|PermalinkComments(0)

2020年04月20日

コロナピンチは繁盛チャンス

コロナが猛威を振るってから4か月間、いつ終るのかが話題になっています。
完全終息するのは京都大学の山中伸弥先生は今後1年間、
昭和大学客員教授の二木先生は2〜3年掛かると解説しています。
この間経済は著しく落ち込むことは間違いありません。

そこでコロナに負けない繁盛店目指しのお話。
第一に財務体質の強化、コロナピンチに備えて増資を実施。
弊社は創業以来43年間、資本金3百万円を6千万円へ8回の増資を続けましたよ。
第二は固定客商法。お客様をお得意様に変える、暖かい関柄を構築するチャンス
第三は社員研修会の実施、コロナ蔓延時は超ヒマなので勉強時間は取りホーダイ

お客様と絆を深める接客時間と、電話やメールによる時間が取れる。
コミュニケーションはたっぷり取れるので、お客様との絆を深め固定客化を進める
勉強時間には商品知識・製造知識・販売知識・接客知識など繰り返し行なう
同じ内容でも、聞く度に別の見方による新たなな思考が浮かんで面白い。

この努力がコロナ終息時に、大きな効果を発揮します。
景況はV字型回復、お客様との絆強化によって、たくさんのお客様がご来店
それに店スタッフの知識と教養度アップが、接客時お客様を大喜びさせる。
店は大繁盛するのは必至、今がコロナピンチをチャンスに変える時期なのです。
さあ、自社・自店・靴業界の大発展させるため、頑張りましょうね。



shoebag_mizukai at 11:30|PermalinkComments(0)

2020年04月10日

遊びと仕事は一緒


仕事場と生活場、オンとオフを一緒にするのが、これからの方向、何故って?
仕事を楽しむため、遊びと仕事、仕事と家庭は分けるのではなく、
遊びながら仕事、仕事しながら遊ぶ、仕事と遊びの融合化。
それは通勤時間をゼロにして、遊び時間や仕事時間が十分取れる。

麻布本社やサテライトオフィスの春日部事務所も、キッチンやジャグジーバス付き
いまはコロナ騒ぎで春日部へ避難していますが、
春日部オフィスにもPCやプリンターなど仕事環境は整備されている。
しかも双方にホームシアターやカラオケスタジオ付き。
お客様と映画を楽しみながら仕事、仕事が終わればカラオケ遊び
麻布本社では隣の中華屋から出前をとって、お客様とお酒を飲んで盛り上がる。
春日部事務所では、アウトドア・シアターで映画を見ながら焼き肉を味合う

いま深刻なり売上げ不振なのは、商品・店・売場・売り方が詰らないから
辛い仕事が死事化を進め、現場に悲壮感が漂っている。
楽しんで仕事をしていれば、仕事は私事化して売場は楽園に変わる。
店はエンターティメント劇場、売り場は舞台、販売員はお客様をもてなす役者です。

そんな巧い話はない、猜疑心の強い方は麻布本社か春日部事務所へどうぞ。
遊びながらご相談に応じます。しかも料金はタダ
それでは申し訳ないと思われる方は、酒代・料理代を若干ご用意ください。
仕事が終わったら、一緒にお酒を飲んで盛り上がりましょう。



shoebag_mizukai at 15:21|PermalinkComments(0)

2020年03月30日

遊び量が繁盛度

商い繁盛させるのは真面目が一番というのは昔の話。今は「遊び」が一番。
なぜっ?、「遊び」のない店は面白くも可笑しくもないから
それも店が扱う商品だけでなく、イベントも「遊び」が盛り沢山、
普通イベントならバーゲンが目に浮かぶが、このくらいお客様を馬鹿にした話はない。
今までプロパーで売っていたのに、今日からバーゲンなんて正直者に損をさせている。

イベントはお客様に感謝され喜ばれて、店のファンに変えるもの。
店対お客様の関係を、ビジネスから親密に変える家族関係に変えるのが望ましい。
エレガント店ならパーティイベントを組む。クリスマスや誕生日などに合わせて
近所のカフェを借り切る。セッティングや料理はカフェのクルーに頼みましょう。

アウトドアショップなら、キャンピングやトレッキングを楽しむ。
店スタッフとお客様だけでなく、お客様のご家族や友人までお誘いする。
費用はお客様から頂くのは2千円位。タダだとお客様が恐縮して来られない。
実際のコストは5千円位掛かるので不足分は、
店の社長やお取引先営業マンから頂く寸志で間に合わせる。

店を繁盛させるには商品単価より、客単価をどうアップさせるかがコツ
商品単価は、販売員の商品知識と高品位サービスで決まるが、
客単価は、販売員とお客様との親密度がポイント。親密度とはお客様との「遊び」量
このように考えると、店はエンターティメント劇場、売場は舞台、販売員は役者
トップは「遊び」のプロデュサー(企画)で、店長はディレクター(指揮者)ですな。

「遊び」が苦手な方は私の事務所へどうぞ、懇切丁寧しかもタダでお教えします。
私の事務所は、お客様サロン・ホームシアター・カラオケスタジオになっています。
お客様と「遊び」ながら、相談をお受けましょう。


shoebag_mizukai at 17:56|PermalinkComments(0)

2020年03月23日

繁盛させる二つの感性磨き

商いを繁盛させるには感性磨きが必須と前回述べましたが。
感性には二つの感性があります。ファッション感性とデータ感性です。
ファッション感性は未来のビジネスを覗くセンスで、
データ感性は、ビジネスを成功させるセンスです。

ファッションとはラテン語のファクティオから生まれた言葉
広義の意味は「時流」で、社会一般の傾向です。
ファッションセンスを身に付けると、どのように動けば良いかが解りますから、
未来を知るセンスと言えましょう。

狭義は「流行」です。人々が生活するのに必要な表現で
身に付けるヘア・メイク・服・服飾雑貨から
インテリアやアウテリアの全般を指します。
周りの人から「素敵っ」と注目を浴び、集客するセンスです。

データセンスは繁盛させる実務センスで、数字を読み取るセンスです。
数値には傾向値を表す「率」の%と、「額」や「高」の数値があります。
売上構成比率とか、売上高伸び率などの推移を見て傾向を知り
売上高を知り、適切な商品回転数を決め、在庫額を把握するセンスです。

ファッションセンスで未来を予測して、ファッションセンスを身に付けて集客
データセンスで行動を起こして儲ける。これが繁盛させるコツなのです。
二つの感性磨きがお解かりにならない方は、
私の事務所へいらっしゃい。懇切丁寧しかもタダでお教えします。


shoebag_mizukai at 10:30|PermalinkComments(0)

2020年03月16日

感性磨きが繁盛力

商いを繁盛させる優先順位は感性力が7割、それを実行する行動力が3割
後はどうでも良い。そこで今回は感性力磨きのお話。
ところで感性とはなに?、嬉しい時、悲しい時、素直に表現する気持ちのこと。
感性力を磨くのが売れ筋を集め、お客様を呼び、店を繁盛させるコツなのです。

感性磨きのコツは
行った所のない場所へ行く
出逢った場所の色々な場面に興味を持つ
絵や彫刻、小説や詩などの創作をする
をするため一流なモノに触れる
感性の豊かな人と接する
心に余裕を持つ
良かったこと、良かったモノの理由を突き詰める
こと。

感性にも様々ありますが、靴店経営に大切なのはファッション感性
ヘア・メイク・服・靴・バッグのスタイリングに興味を持つ。
どのようにしたらカッコ良くなるか考え抜く、お勧めはセレブファッション。
現代ならローラさんや、梨花さん、ダレノガレ明美さんじゃな。

それがなぜ、繁盛するかって?、それは
a. 身の回りにカッコ良いファッション人間を集める
b. トレンド人間のファッション観やファッション視野が理解できる
c. ファッション感性を高め、近くの人をおしゃれに変える
d. ファッション感性が心を豊かにし、回りの人に対して思いやりを持つ
e. 多くの売れ筋を集め、商いは大繁盛

感性磨きが繁盛力というのが、お解かりになられたかな。







shoebag_mizukai at 11:24|PermalinkComments(0)