2007年01月28日

メンズのエロ筋が大穴商品

エロ爺っちゃんのマーケティング・レポート

昨日大阪のアメ村を行ってきました。
歩いている人の多くはヴィジュアル系なのに、
靴屋の品揃えは、メタボリック系。
多いのはティンバーのイエローブーツやRWの茶のワーク。

黒や白のニーハイ・ブーツやロングブーツに
ガンメタのスタッズや、シルバーのチェーンをビシバシ付けてる
ボンデージ風ブーツは殆どない。
これじゃぁアパレルにエロブーツを売られちゃう。

エロ揃えはレディスだけの話ではありません。
ギャルの彼氏向けにエロメンズを揃えたら
売上はガンガン上がるのに

靴屋さんしっかりして!!



shoebag_mizukai at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月25日

「エロ筋」はメンズも揃えなきゃぁ

おーっ寒っ!エロじっちゃんにはこたえるなぁ〜

セクシーな「エロ筋」はレディスだけの話ではありません。メンズも同様。
女の子がどんどんエロ可愛くなると、
男の子もエロっぽくならなきゃ女の子にモテません。
だからヴィジュアル系タレントさんが、ステージ上でへそ出しは当たり前、
ジャケットを脱ぎ捨てて、上半身裸でダンスしてるじゃぁないですか。

靴も同じ、メンズのエロ筋を揃えなかったら売れないよ。
これはティーンズ〜ヤングだけの話ではありません。
いよいよ男が「孔雀のオスのようにキレイになる」ピーコック革命本番
団塊世代が大量リタイアする今年から、ちょいワルシニアが大量発生します。
何故って?熟年離婚が年間40万組発生すると言われているから。

ところが靴屋の店頭はドブねずみ靴ばっか
それで売れると思う?品揃えが可笑しいと思わない?



shoebag_mizukai at 10:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年01月24日

エロ筋ってどんな靴

ちょいエロじっちゃんの靴店経営講座は、いよいよ佳境に入りまっせ!!

靴店経営のビギナーさんが早く繁盛させるには売れ筋商品を集めるのが近道。
売れ筋とはセクシーっぽい「エロ筋」靴のことで、
これをどれだけ集めるかに掛かっています。

エロ筋とはSMチックな靴。アイテムに例えれば、
冬物では膝上丈のニーハイブーツや、革紐で締め上げるワークブーツが
去年人気が高かったでしょ。
この夏は足肌を見せる露出度の高い細ストラップサンダルや、
踵や足の側面を空けたオープン・セパレーツパンプスが注目されます。

色や素材では、濡れた感じの黒やパープルのエナメル、
それにラバーやスパンデックスなどのストレッチ素材を使ったり、
フィッシュネット、チュールレースなどのシースルー素材もセクシーね。
ディテールはハードなバックル、チェーン、ジッパー付きが
ヒット「エロ筋」靴のお約束事です。

ウチの客層はシルバーだから、「エロ筋」靴とは無縁と言われる方がいますが、
とんでもありません。シルバーのお客様だって、色気のない靴は嫌い。
チュールレース、ひょう柄プリント、グリッター素材の
ちょいエロ靴が大好きじゃないですか。



shoebag_mizukai at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月22日

エロ筋と気品筋

ちょいワルじっちゃんのお話に、付き合っていただいてありがと!

靴屋を繁盛させる近道は品揃えで決まり、とお話しましたが、
品揃えには、売れ筋と売り筋、それに外れ筋があります。
死に筋はありません。だって靴を企画する人、仕入れる人が
わざわざ死に筋を作り、売る分けはありません。
売れない原因の殆どは外れ筋です。

売れ筋とはどの店でも売れる商品のこと、
売り筋とはその店だけが売る商品のこと、
外れ筋とはトレンド(流行)に振りすぎたり、
遅れたりした商品のこと。

繁盛させる近道は売れ筋を集めることにあります。
いま旬の売れ筋とは、「エロ可愛い靴」
パリス・ヒルトンさんや、倖田來未さんみたいなスタイルの
肌見せセクシー服に合うエロ筋商品のことね。

いま客様が靴屋に求めているのは、エロ靴か、品格靴のいずれかです。
どこにもある中庸靴は売れません。


shoebag_mizukai at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月17日

ラクして儲ける優先順位

やぁ〜 いらっしゃいませ。またお逢いしましたね。

みんな同じようにがんばっているのに、不思議なことに
ラクして儲ける店と、苦戦する店とに分かれるって何故?
それは、商いに取り組む姿勢が違うから。

商いをする優先順位の第一は品揃え。ところが
どうでもいいことを一生懸命していているから、
苦労がつきません。

そんなこと当たり前じゃん。と言われるけれど、
それならなぜ、お店があって、販売員を置いて、
長時間営業、無休営業、元日営業しなければならないの?
品揃えが悪いから、売り込まなければならないからでしょ。

売れ筋を揃えれば、お店や販売員や、
メーカー・問屋の営業マンはいりません。
売れ筋は放って置いても、お客さまが「これ頂戴」って
レジまで持ってきてくれるでしょ。
右から左へ売れちゃう商品を揃えられれば、
こんなラクチン商いはないの。

だから商いの優先順位は「品揃え」です。
品揃えが悪いから在庫が増える。
在庫を消化するために、腕利きの販売員を置く、
消化し切れないからバーゲンチラシを撒く、
それでも過剰になるから、在庫管理するPOSを導入する。

なんか間違っていない??





shoebag_mizukai at 18:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年01月12日

エロっぽくなきゃあ集客できない

やぁ〜っ!またお逢いできて嬉しいーっす。

繁盛する要因のひとつは生命力の強さ。この頃どうもお店に元気がないと感じたら、
ひょっとすると、歳とっちゃったかも知れませんね。お店が干からびてしまったら、お客様は来られませんよ。

生命力が強さとは、一言でいえばエロっぽいこと。倖田さんに人気が集るのは、おしゃれで
エロっぽくて、可愛いからでしょ。お店、商品、販売員さんにエロぽさに溢れていますか。

中でも大切なのは商品、セクシーさを失なったら干物です。昔はビンボーでしたから干物でもガマンしましたが、今は旬の味が求められます。商品の旬とはセクシーさなんですよ。
ウチのお客様はミセスとシルバーだから、セクシーとは無縁と言うお店は、残念ながら
お客様は減り続けます。今のミセスはギャルのお店で、自分に合う商品を探しているから。

販売員さんも一緒、お客様をたくさん集めたかったら、エロ可愛っぽくしてね。

因みにウチのスタッフは、イケメン、爆乳、巨乳、もと美乳軍団だぁ〜っ!

shoebag_mizukai at 10:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年01月11日

楽をして儲ける極意

やぁ〜皆さん、ようこそ

ちょいワルじいさんの話は、ラクをして儲ける極意ですよ〜。
ラクをするのは、横着するのとは違います。回り道をしないで、最短距離を歩こうと言う意味なの。

人生も経営も同じなのは、シンプルに考えるのが基本。
豊かな商人になりたかったら、豊かなお客様に近付くこと、
貧しいお客様と付き合っていると、貧しくなっちゃうの。

豊かさって何? お金と、ヒマと、健康の3条件を備えていることでしょ
本来は健康が第一だけど、お金とヒマを欠くとビョーキになり勝ちね。
お金は無くても心の豊かな人はいますけど、それはごく少数派。

だからラクをして儲ける極意は、
金持ち、ヒマ持ち、元気持ちのお客様に近付くこと。
そうすれば、お金が出来て、お休みがいっぱい取れて、健康的な生活がおくれるちゅうこと。

じゃあね〜っ、次回をお楽しみね。




shoebag_mizukai at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月10日

あいさつ

新年あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願いね。


しげるちゃん

shoebag_mizukai at 16:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)