2008年06月

2008年06月18日

光源氏に学ぶ理想のエロ事師

いま注目のセレブ、光源氏に会いに先日京都へ行って参りやした
源氏物語千年紀とあって、ゆかりの地は大変な賑わいじゃった

光源氏が今「チョー売れ筋」なのは
現代に通じる理想の男性像だからじゃょ
稀に見るイケメン、しかもファッショナブル
とりまく女性たちを花に見立てて表現する和歌の名手
好みの女性とあらば見境なく口説く、しかもマメで純粋
モテるのは当然じゃ

最新のエッチ度実態調査では、
先進国の中では日本が最もエッチ回数が少ないそうじゃ
特にアラサーになると回数が激減、月1が平均(ザ・テレビジョン5月16日号)
こりゃぁバイヤーさんのMD力は落ちる一方じゃがな

売上度はエロパワー度、
バイヤーさんはもとより、オーナーさんも実力のあるのは当たり前
それ以前に「見てくれ」のセクシー度が必須条件

六条御息所が光源氏を誘った大胆な和歌
「心あてに それかとぞ見る白露の 光添えたる夕顔の花」

女性をムラッとさせなければ、靴は売れまへん


shoebag_mizukai at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)