2009年12月

2009年12月31日

世界の経済危機はジャパン・ギャルが救う

ファッションとはラテン語で「時流」と言う意味
時代が潜在して持つ気分を表現します。
ファッションを外したら、どんな産業でも転げ落ちます
世界を君臨していたGMでさえも今や破綻寸前

その斜陽の自動車産業にあって
スズキがまあまあの業績を上げているのは
ギャルティストの内・外装・設備を導入しているから
ラパンはギャルの購入比率が半数を超えています。
ノ・ギャル(農業に勤しむギャル)の
エントリーカーになっているのですよ。

音楽業界も同じ、CD販売が超不振なのに
ギャルフアンが好むアーティストを抱えている
エイベックスだけは1人勝ちでしょ

ウチはシルバー客対象だから、ベーシックな商品を扱っているから、と
ギヤルとは無関係と思っていたら大間違い
どんな産業・業界でも、ギャルティストを導入しなけれは浮上は困難です。

「世界の経済危機はジャパン・ギャルが救う」
私は本気に思っていまよ。



shoebag_mizukai at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月30日

エンタメのトレンドはファッション

今日のトレンドはエンタメ(エンターテイメント)、エコ、ヘルシーの
3っですよ、と申し上げましたが
エンタメの中ではファッションが一番大切。
何故なら、ファッションは時代を見透す鏡のようなもの
だからどんな時代が来るか手に取るように分かります。

ファッションを引っ張るトレンド・セッターを務めるのは
昔は欧州の金持ち貴族、今はジャパン・ギャルです。
ギヤルのライフスタイルを見ていると
こんな時代が来るのだろうなと予見できます。

いま彼女らのライフスタイルは
車と家に余りこだわらない、服はヴィンテージで済ます
ブランドバックは質屋で買っています。
ジャパン・ギャルの暮らしぶりはものすごく合理的です。

だから車や不動産業は、これからどんどん厳しさを増すだろうな
服やブランドバッグは、売れなくなるいだろうなと予想できます。
トヨタが厳しかった、ヴィトンが売れいのは不景気とは関係ありません。
ギャルが興味を示さないからです。

それではまたね

shoebag_mizukai at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月29日

儲ける近道はどこにある

商いを繁盛させるには、トレンド(時流)に乗せること
トレンドに乗らなければクタビレもうけです。

今日のトレンドは
エンタメ(エンターテイメント)、エコ、ヘルシー
中でもエンタメがポイントで、「楽しい」ビジネスでなければ
商いは大ヒットはしません。

本来ヘルシーやエコが前面に出すべきですが
これらは地味な存在ですから
エンタメを加えなければパワーはつきません。
頑張ってヘルシー、我慢するエコでは、長続きしないでしょ

楽しくなければ商いではない
楽しくなければ商品ではない
時代が到来しました。

じゃあどんな商いがいいかな?

shoebag_mizukai at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月28日

新HPオープン

商いなんてこんなに面白い。
なんて素敵なビジネスがあるんだろ〜っ
楽しくてめちゃくちゃ儲かるお話が始まります。

ビジネスだって基本があるんですょ
スポーツだって自己流は上手になれないでしょ
まあ、遊びは自己流でもコストが掛からないから
上手くなれなくてもかまわないけど
ビジネスは回り道をしていたら潰れちゃいますよ。

あなたを成功する最短距離を歩くための
「基本のキ」の極意を教えちゃいます。

期待してね!


shoebag_mizukai at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)