2012年09月

2012年09月30日

パンク・ブーツを集めて繁盛店

この秋絶好調だったのは、スタッズをビシバシくっ付けた厚底スニーカー
黒のハイバスにガンメタやゴールドの鋲打ち物が大ヒット
これからスタッズ物の期待のアイテムは、エンジニアとウェスタン
それにエロガンスなブーティとニーハイが注目株。

この冬期待の星は、エロ×エレガンスのエロガンス・ブーツ
アイロントゥ+スーパーハイヒール付きのニーハイブーツとブーティが◎
何れもピラミッドや星型スタッズを貼り付けたロック調が大ヒットする。
スタッズ物はティーンズヤングだけでなく、ミセスやシニアへ波及する。

この冬は、見たこともないブーツが超人気、それもあっさり物ではなく「てんこ盛り」
ペコスやムートン、スノーブーツも鋲打ちに注目。
これから期待出来るのは、ビィビットな色使いのオレンジ、パープル、黄、それに純白
ネオンや蛍光色も流行るぞ!、真冬から来春に掛けて大ブレイクするのは必至。

今売れているのは、有り得ないディテールと、想定外の色使い。
レディスで一昨年大ヒットした、全身ファーを纏った怪獣ブーツがメンズに登場
パンクやエロガンス物は、レディスからメンズ、ジュニアへ移行して
演歌調ミセスや、ちょいワル親父にもスタッズ物が売れる。

もう常識的な発想では売れない。トレンドの即・導入が繁盛に欠かせません。






shoebag_mizukai at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月18日

消費税増税に負けない店が繁盛店

来年4月に消費税が5%から8%にアップされる。そろそろ準備を始めなくちゃぁ
消費税導入されたのは平成元年4月、
この時は景況拡大期にあったため影響は殆んどゼロ、靴消費は順調に増加。
平成9年、消費税は3%から5%に税率アップ、靴消費は引き上げ後一転8.3%減。
その後靴需要は平成15年度まで下げ続け、平成16年以降は安定した動き

消費税導入で靴小売業界はどうなるか?、過去の売上データをもとに対策を立ててみたい。
影響を受けなかった繁盛店は高額品、ファッション品、固定客商法を取った店。
影響を受けた店は、低額品、生活必需品、浮動客対象店。
中でも大きな打撃を受けたのは、消費税増税前からず〜っと売上を減らし続けていた店
つまり強運店は売上を伸ばし、弱運店は厳しかっただけのこと。

強運店は消費税増税前の駆け込み需要も巨額
特に高額必需品の、革ビジネスと革ミセス、それに高額ブランド物のスニーカー
増税直前には2割〜3割増を記録、そのまま純増として貯金
増税後に売上減・軽微だったのは、革のファッショントレンド品とトレンドスニーカー
一時的に暫減したものの、3ヶ月後には増税前のペースへ

一方弱運店は、増税前の駆け込み需要も僅か、子供運動靴が少し動いただけ、
増税後、瞬間的に2割減、その後戻したものの年度通算は1割減
特に落ち込んだのは、レディスケミカル、ビジネス、コンフォート、運動靴などの生活必需靴
翌年以降も7〜5%減を続け、平成23年/平成9年度対比6割減

そこで増税対策は次の3つ
1.単価アップを続けて革のトレンド品を強化
2.革トレンド品を売り切る接客力を強化
3.固定客名簿作りを実施して、アフターサービスを強化
詳しくは来年2月13日(水)に実施する、「消費税増税対策営業戦略セミナー」を受講されたし。

shoebag_mizukai at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月12日

魅せ筋+売り筋を売る店が繁盛店

商品には「魅せ筋」と「売り筋」「売れ筋」の3種類あります。
「魅せ筋」とは旬を表現する商品で、ファッションのトレンド商品を指します。
「売り筋」とは店の哲学や理念を表現する商品で、靴はこうあるべきと主張を持つた商品
「売れ筋」とは足や健康を害しても、売れれば何でも売ってしまう、いい加減な商品です。

靴専門店の大半は「売れ筋」を扱っています。だからどんどん衰退の一途
「魅せ筋」でも「売れ筋」はあります。ファッション品の安物でケミカルの低価格品に見られます。
「売り筋」にも「売れ筋」はあります。造りの確りしたコンフォート靴が当てはまりますが
「魅せ筋」でなければ靴と言えない。「魅せ筋」には健康を促進させる効果がある。

ファッションは姿勢を良くして、脚と足の筋肉を鍛え免疫力を強め
旬の女度、男度を高めて、身に付ける人の人生観を表現する。
ファッションなんてどうでも良いと考えている人は、どうでも良い人生を送っている証拠
単なるコンフォート靴を、普段に履いていると脚と足を楽をさせ、下半身の筋肉を落とす。
足は頭と同じなのね、鍛えなければ認知症を早めるだけ


店の哲学や理念を靴に織りこんだら、価格面で最低1万5千円を超える。
足のフィット感と通気性の面を加えれば、素材はカーフやキップになる。
安全性、安定感、耐久力を兼ね備えた高機能靴は、軽く3万円をオーバー
情けないことに、売れれば何でも売ってしまう1万円以下の靴を売る店が殆んどだから
お客様から見放されて、倒産・廃業に追い込まれる。自業自得ですな

店の存在価値を高めるには、お客様の幸せを売る「幸福産業」化を図るしかない。
靴業界が産業になれないのは、お客様のお役に立っていない証拠
その日暮らしの生業、大手であっても同じ、いずれ潰れる運命にある。
知性と教養を極めて「魅せ筋」+「売り筋」を売る、靴産業を目指したいものですね。

shoebag_mizukai at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月03日

辛口エロガンスを集めて繁盛店

この秋冬の最旬トレンドは、辛エロ×エレガンスのエロガンス
ミュージシャンのステージ衣装は、背中ガッツリ開けた大胆なバッグシャン
ボトムはフロントだけ脚見せのロングスカートや、超マイクロ・ミニスカートが氾濫
春夏のナチュかわから一転、辛口エロモード全開

レディスシューズに女靴が復活、おじ靴系はトレンドから転落
シャープなラインのポインテッド・トゥや、スーパー・ハイヒールの小悪魔靴が登場
パンキッシュなスタッズやミラー、レオパやクロコ柄で、ロックなエロ・ギャルや
ビジューやラメ盛りの、官能エロ女靴が大ヒット

エロガンス現象の拡がりは、生命力を強めたい証
ファッションはエロっぽさの表現、エロ度は免疫度の強さ、認知症を遠ざける力を持つ
ファッションに疲れちゃった方は、人生を諦めちゃった賞味期限切れ寸前の方
いつまでも若々しくありたいのなら、エロガンスにこだわって生涯現役を貫くこう

ある修道院のお話
修道女150人対象に、おしゃれなグループと、おしゃれに関心の無いグループに分けて
追跡調査した結果、おしゃれグルーブの修道女が平均10年長生き
それだけファッションには生命力を高める効果が大

辛口エロガンスは、これからメンズにも波及して草食フェミ男は衰退
頼りない無精子男に、女性はだ〜れも近寄らない。
だからパワフル・シニアに憧れて、年の差婚が流行るのね。
セクシーな女靴、逞しい男靴を集めれば、これから繁盛間違いありません。




shoebag_mizukai at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)