2014年03月

2014年03月31日

楽しくなければ繁盛店になにれない

IT時代はグローバル化社会、企業にとって全世界がライバル化する社会
企業は価格破壊を続けない限り生き残れない。
いま円安で、生活必需品が一時的に値上がりしているものの
来年4月再度消費増税後は、深刻な売上不振に陥りデフレが加速するのは避けられない。

グローバル化社会は、物価を次第にゼロへ近付けさせる社会。
物価を下げ続ければ地価も下げ続け、気分はシンプルライフ、断捨離ライフへ移行させる。
インフレにしようとしている安部首相や黒田日銀総裁は、大バカとしか言いようが無い。
モノ・トチを持たない時代が来ると言うのに、何でモノ・インフレになるのかね。

物価と地価が無くなる社会は、人々の価値観は「楽価」になります。
つまり楽しいコト、エンターティメントにしか、お金を払わない。
靴も同様、機能性や履き心地の良さは当たり前、楽しく無ければ売れません。
オバン臭い、オジン臭い靴は消費増税後は見放されて激減必至

あなたの店・売場・演出・接客全てに、エンターティメント性に溢れていますか、
それも「感動・感激の涙をこぼさせる」設定がされていますか
売場は東京ディズニー・リゾート、接客ドラマは吉本興業に学ぶ時代が来ました。
そんなこと、とても出来ないと言われる方は、営業コスト10分の1のネットには敵いません。

ヤマダ電機のチラシの最安値より、ネットの価格.comの方が1割から2割安い
ヤマダ電機に、ネットと同じ価格にしてくれと言ったら、断られました。
リーガルだって同じ品番が3割近く安い。
これは私共にとっても、ヒトゴトでは無い。セミナーもタメになるのは当たり前で
講演に落語や漫才並みの面白さが、求められるようななりました。

shoebag_mizukai at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月24日

美しくなければ繁盛店になれない

人はなぜ旅をして、リゾート地へ足を運ぶのか
美術館や博物館へ憧れるのか、それは美しいからでしょ
商いだって同じ、商品・販売員・店の全てが、美しくなければお客様は来られません。
日々研鑽して、美しさに磨きを掛けてください。

まず一番大切なのは商品、美しくない靴は低価格でなければ売れません。
美しさの第一はセクシーで、シルエットと色・素材がキレイなこと
もちろん造りの良さ、機能性の高さは当たり前
見てくれがセクシーでなければ、人は寄り付きません。

第二は売る人、販売員自らセクシーなこと
どん臭い販売員から「あらっお客様って素敵」とお褒めしても信用されません。
販売員は、体型や身に付けているファッション、滲みでる知性を備えてなければ
お客様は『あんたから言われたくないよ』と思われるでしょ。

第三は設備や店構え、ヴィジュアルプレゼンテーションとディスプレイ
トイレに至るまで、毎日美しく磨き込んでいますか。
靴は美しさを表現するトップツール、主役の靴を取り巻く全てが美しいことが大切
店は劇場、売場は舞台、販売員は役者なんです。
販売ではなく、「お客様へ感激の涙をこぼさせる」ドラマを演じることなのね。

おヒマな時、ぜひ弊社の麻布事務所へ遊びにいらっしゃい。
お客様をお迎えするサロンはシネマ&ギャラリー、トイレは超一流ホテル並み
夜お越しくだされば、パーティを開いて歓待いたします。
ハロウイン・イベントが一番盛り上がりますな。

shoebag_mizukai at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月15日

衝動買いを起こさせる店が繁盛店

買い物行動には、今日何を買いに行こうかなと決めて店に行く「目的買い」と
フラっと店に寄って際、つい欲しくなって買ってしまう「衝動買い」の2パターンがある。
「目的買い」は生活必需品で、売れるアイテムを大量に並べる「売場」のこと
「衝動買い」はファッション品に多く
VP(ビジュアル・プレゼンテーション)とDS(ディスプレイ)による「魅せ場」のこと

VPはライフスタイル提案をする場で
今なら春休みにお花見へ行きたくなる、リゾートライフの提案が望ましい。
場所はショウ・ウインドや店頭テーブル、コーナーなどのステージ陳列が主
DSとは商品を美しく魅せる陳列手法のことで
セクシーな靴はセクシーに、アウトドアの靴は楽しげに置くのがDS
場所は陳列棚上段と中置什器上段、中置什器の前、ゴンドラ・エンド部分を指す。

「計画買い」だけを狙うのなら、売場だけで十分だが、
成熟社会は生活必需品を減らし続ける社会だから、売場だけの店の業績は厳しくなる一方
売場だけでは「魅せ場」がないので、お客様は何を買って良いのか分からない。
「魅せ場」とは、あなたにとって旬の生活と旬の靴はコレっ、と選んで挙げる役割を果たす。

店は「衝動買い」をどれだけ喚起させられるかが、売上を上げるコツ
VPでお客様を吸引し、DSで欲しがらせ、売場で買っていただく
三段手法が繁盛店店舗の在り方
参考になる店は、靴専門店の高知「つるや」さん、郊外店なら長野の「シューマート」さん。
上手になりたかったら、弊社が主催する5月20日「販促セミナー」へ、是非ご参加のほどを

shoebag_mizukai at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月08日

消費増税後に売上げを伸ばすのが繁盛店

高だか3%の消費増税直前に、駆け込み購入するのは損得に敏感なお客
お金を持っていながら買う\鎖静貧困層と、お金の無い⊆村租貧困層が中心
貧困層を相手にしせず、お金持ちでファッションに敏感な実質的富裕層
金持ちではないがファッションに敏感な、だ鎖静富裕層を対象とするのが繁盛店

はお金持ちの高年齢者、なんったって個人金融資産の6割を占めるはお年寄りだし
借金はゼロ、持ち家、ローン無し、年金額は現役世帯の所得並み
い脇反箸離ャルとジュニア、消費増税以外の負担増は少なく
ファッションを「好き」「嫌い」でで選ぶ層

,寮鎖静貧困層とは、いま買って置かなきゃあ損と思う高額の生活必需品を買う人
乗用車、家具・家電などの耐久財、ビジネス靴やコンフォート靴を買う層
消費増税後の方が売上げは冷え込み、3%以上安くなるのに何考えているのだろう。
△呂金もヒマも無い、生活に追われている人、安物の生活必需品を買う層で
運動靴や長靴、低価格のコンフォート靴なと゜1円でも安い店を探し回る方たち
靴チヨダさんやGMS直営靴売場は、いま神風が吹いているのではないのかな。

そこで本題、消費増税後の売上げ拡大戦略
のシニアメンズ向けに、ラウディ、ドラゴンベアード、リーガルなど革カジュアル靴と
シルバーミセスにサヤやフィズリーン、ツモリチサトの、スポーティカジュアルを提案
い離ャルにはセクシーサンダルのカアリングやセブン・トゥェルブ・サーティと
ジュニアギヤルとママギャルに、ヴェンティアンニとジェリービーンズのロックスニーカー
ミセスギャルに革のウェッジサンダルの、あしながおじさんやクラークスなど
ハヤイ話、おしゃれなカジュアルアップ靴を売ること

,賄溝Δ涼寧な接客により、へ移行させるのは可能だが
い魯椒薀鵐謄ア対象、ビシネスの対象客にすると店自体「貧困」に陥る。
気を付けたいものですね。


shoebag_mizukai at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月02日

バーゲンをしない店が繁盛店

バーゲンするのは「諸悪の根源」と、いつも申し上げていますが、その理由は
 ’笋衒がいい加減、◆〃い鯀橡に扱う、 売上げが乱高下。するからです。
大体良品がバーゲンになるハズは無い。自分たちが履きもしない靴をバーゲンにする。

試しに、バーゲンされた靴を履いてごらん
履きにくいか、流行遅れでタダで貰っても履きそうもない靴、ばかりじゃあないですか
バーゲン好みの量販店社長、バイヤー、販売スタッフにお聞きします。
あなたはチラシの掲載商品を買いますかね。
買いもしない、いい加減さだから扱う靴を粗末にする。両足綴じる、山積みする、赤札付ける
大切な靴を邪魔者扱い。靴の身になって見れば、とても救われません。
第一、プロパーで売らなかったらエコでも無い。

一番問題なのが、売上げの乱高下
バーゲンハンターは、売り出し初日に乱入、二日目の売上は初日の6割、三日目は4割
売上は休日に集中して平日は閑古鳥。困るのはスタッフのローテーション組み
ヒマな平日は、広い売場を少ないスタッフで守るので、管理に疲れ果て
バーゲン日・休日は、マナーの悪い貧困客に振り回される。
一度社長自ら店頭に立って接客してみたら、スタッフのご苦労が良く分かりますよ。

そこで、バーゲンから少しずつ離れる方法
チラシや催事を打つ回数を減らして行く、売上は減るものの商品単価は少しずつアップする。
更に単価アップを続けよう。平均単価5千円の場合、平日売上1に対して休日売上は2.5
1万円ラインは、平日売上1に対して休日売上1.7、
2万円へ到達すると1:1.2へ、4万円を超えると売上の平日・休日差はほぼゼロになる。

理由は上層客ほど、何時でも買えるし、買い物にヒマな日を選ぶ。
下層客は、お金とヒマが無いから、価格と時間に追われる。この差が売上の乱高下へ。
社員を賢くして、人材を人財に変えるのが社長の仕事、
社員を人在か人罪にしてしまう、バーゲンは止めて欲しいものですね。



shoebag_mizukai at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)