2014年09月

2014年09月29日

繁盛店の適正在庫とはどのくらい?

在庫はゼロなのが望ましいが、すぐに進めるのは困難
取りあえず繁盛店の目安となる、適正在庫とはどのくらいの量かのお話。

適正在庫とは商品の販売期間、つまり旬の賞味期限
賞味期限は商品単価2千円に付き10日間、3,900円のケミカル靴は約20日間
2万円の革パンプスは100日、3ヶ月ちょっとが賞味期限
これ以上経過しても、靴は腐るものではないし、とバイヤーは良く言われるが
日が経つにつれ現場に飽きが来る。、販売員が売るのを避ける。
それが売れ筋→忘れ筋→飽き筋→嫌い筋→死に筋へ変えて行く

そこで、折角の売れ筋を、死に筋にさせない方法。
)困豢擇蓮■化儀个辰篤阿の悪い靴を、陳列位置を目立つ位置に並べ変える。
∨阿筋は、同じ靴でも古い靴から売り、入荷したての靴を売らない。先出し先売りを守る。
7い筋にしない方法は、販売員の好き嫌いを無くす。飽き筋商品の売り方を教える。

一番多いのが、売り方が解らないと、販売員は売るのに途方に暮れる。
ギャル販売員が、高額ミセスコンフォート靴が売り切らない。
ミセス販売員が、セクシーギャルのブーツを売るのに、困りはてる。
分からない勉強が嫌いになるのと同じ、嫌いだった算数も分かれば好きに変わる。

このように考えると、バイヤーと店長は売りのプロでなければ、「死に筋の山」を築く
バイヤーはファッショントレンド知識と、自社の成熟度(接客力)に合わせたMD消化力
店長は販売員の接客力を高める、コーディネイト知識とフィッティングの知識に磨きを掛ける。
それが賞味期限内で売り切り、適正在庫量を守るコツなのね。


shoebag_mizukai at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月22日

死に筋を作らないのが繁盛店

商品は本来、売れ筋だけがあって死に筋は存在しない。
なかには阿呆な店があって、死に筋を見つけるためにPOSを導入するケースが見られるが
存在しない死に筋を、どうやって見つけるのかな。
ところが現場は、死に筋ばかり滞貨しているのが実情で、売れ筋はごく僅か
折角の売れ筋も、現場の無知が死に筋に変えてしまう。
今回は死に筋を作らせない。売れ筋に変えるお話。

商品には、,粒阿豢擇函↓△遼困豢擇ある。それが陳腐化して死に筋化する。
,蓮店の客層と違った商品を仕入れたことによるのが原因で、バイヤーの責任
客層とはティストとプライスゾーンのこと。ミセスが主客層の店にギャル商品を投入したり、
低価格ゾーンの店に高価格商品を入れた、ミス・マッチMDが主原因。
対策は、ティストを間違えた場合、仕入れた背景を解説して、売り方を販売員に教える。
同時に、専用のコーナーを設けて、VPによる提案性を高めると売れ始める。
プライスゾーンが高すぎたら、店の価格ラインに合わせる。
基本的には、売り方の解らない商品は仕入れをしないのが原則。

△蓮現場が売るのを忘れた商品。滞貨による陳腐化によるもの、販売員の責任
原因は販売員の好き・嫌いにある。好きな商品は積極的に売りたがるが
嫌いな商品は、隅っこに押しやって売ろうとしない。
対策は、商品の良い面を見つけて教え、販売員の好き・嫌いを無くす。
子どもの時、ピーマンや人参の嫌いな子が、大人になれば好きに代わるのは
食べてみれば結構イケルもの、食わず嫌いをなくせば全部売れ筋。

死に筋を発生させる根本的な要因は、全てが商品に対する気配り不足
自分達は商品を販売することによって、生活が成り立っているのに、
死に筋化させてバーゲン処分をするなんて、もっての外、商品に対してに無礼千万
何が何でもプロパーで売って見せる。間違っても安売りしない心掛けが
死に筋を作らない、作らせない心意気なのね。


shoebag_mizukai at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月14日

景況失速時が繁盛店へのチャンス

アベノミクス失敗による景況失速が近い。来年消費再増税後に深刻な不況へ突入
そこで靴業界はどうなる。ちょうどバブル崩壊時を参考にすればいい。
今秋の靴業界は、1993・4年当時の状況
他の業界が失速を続ける中で、スニーカーブームに沸いた靴業界
ナイキを筆頭とするリーボック、アディダスの量販により大いに潤った時代

そこで、これからのスポーツ・ブームへの対応策
秋、通常期なら衰退へ向かうスニーカーは、今秋、逆に上昇気流へ
カジュアル・シューズのスニーカー・バージョンと
カジュアル・ブーツのスニーカー・バージョンが拡大
靴×スニーカーのハイブリット感覚に注目、スニーカーブーム直前の状況にある。

そこでこの秋冬、業績をアップさせる快速商法は
 .轡紂璽困離好法璽ー版と、スニーカーのシューズ版を分けない。
◆.▲Ε肇疋△筌織Ε鵑離掘璽麒姪験と、ビジネスやブーツのスタイル別展開へ
シューメーカーのデッキ・クラークスと、スポーツメーカーのデッキ・ラコステ
あしながおじさんのペコスブーツと、インディアンのエスニックブーツを一緒に並べ
シューズとスニーカーの相乗効果を狙う。

本格的なスニーカーブームは、来春から再来春、アベバブル崩壊後が本番
ナイキのエアマックス・シリーズと、リーボックのポンプフューリー・シリーズなど
95年度当時のハイテクモデルが復活。だが当時の狂気似た現象にはならない。
ブームに載せるせる極意は、あくまで高額品狙い、安物狙いは景況同様失速させるだけ
キャンバスのフィールドタイプと、通学スニーカーは量販店に任せたい。

このHPでしっかり勉強してくださいね。





shoebag_mizukai at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月08日

無限大の売上高を目指すのが繁盛店

売上高は有限だと思っている方が多い。
商圏が存在するし、売場面積も限られている。資本や在庫、社員数だって有限だから
無限に売上高を増やすなんて、とても有り得ないと考えているようだ。
それは今までの発想であって、視点を変えれば無限大の売上高を目指すのは夢ではない。

売上高=’箴緤振冀渦繊澂売上点数、要するに,鉢△鯡妓造帽發瓩譴个いぁ
,稜箴緤振冀渦舛蓮何も知らないバイヤーが仕入れた量販店は3900円
ファッショントレンドを理解し、売り切る力を持つ靴専門店は1万円
メーカーからのお仕着せ仕入れを止め、自社企画のブランディングを図れば5万円
靴専門店から脱皮して、本物のクロコのバッグ、カーフのレザーウェアを扱えば30万円
更にミンクのコートを売り切るブティックは、平均単価200万円へ跳ね上がる。
ハヤイ話、物売りからファッション売りへ、本物志向売りへ、こだわり続けることね。

次は△稜箴綽瑤鯀やすには、販売員のレベルアップが必須
何も知らない販売員は、お客様一人に一点しか売れない。
ファッション・トレンド知識とコーディネイトの知識を基にした、接客をすれば数点売りは可能
ライフスタイル知識と、ライフステージ知識を駆使した、提案技術を持てば十数点
更に、ヒーロー&ヒロイン、姫&王子物語を売れば、売上点数は無限大
つまり 物売りではなくファッション売り、更にコト売りから幸福ドラマ売りへバージョンアップ。

私は今から48年前の店長時代、一人で年間6千万円売っていました。
今のお金に換算して、年間2億円の売上高に相当します。
私の弟子であった百貨店の営業部長は30年前、ブルネイの王様へ20億円売っていました。
店は単にモノを売る集合体ではなく、幸福ドラマを演じる劇団員の集合体なのね。

たくさん売りたい人は、私の事務所へいらっしゃい。
,鉢△離譽戰襯▲奪廚鯊海韻董売上高の無限大に挑戦しましょうね。


shoebag_mizukai at 15:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月01日

トレンドに乗せて繁盛店

トレンドには長期と短期がある。長期トレンドはライフスタイル表現で、担当は経営者
長期トレンドは時流表現で、「エコ&シンプルライフ」にある。、トレンドセッターは若者とお年寄り
若者はモノを買わない「モノ無関心症候群」、お年寄りはモノを捨てる「断捨離症候群」
時流を外すと業績不振を永く続けるか、想定外の事故を起こして破綻する。
これから見ると、車と住宅産業に未来は無い。原発事故を起こした東京電力は時流外しの代表

短期トレンドはファッション、仕事は現場が担当、短期トレンドは生命力の強いギャルから発信
現代のトレンド表現は、大物の車・住宅・服ではなく、小物の靴・バッグ・雑貨が務める。
靴も大物ブーツではなく、小物のブーティ・カッター・スニーカーが主役
ティストはモダン・スポーティブ・セクシー、その三条件に自社の客層(価格帯)を合わせる。
MDは、この全てを満たすと大ヒット、大物のニー・ハイも三条件合せれば中ヒット
三条件全て外すと売上不振、社員は即ベースダウンか、最悪の場合はリストラ

企画やMDをヒットさせたい方へは、弊社MDセミナーに受講されたい。
靴MDは9月11日(木)、バッグMDは9月17日(水)、時間は午前10時半〜午後4時に開催
2万3千円のセミナー料を払いたくない方は、私の無料経営相談室をご活用されたい。
一番良いのは、担当者が商品を持ち込んで、相談されるのがベストだが、面倒だな思う人は
企画の方は本人の顔写真と商品写真、小売店は店舗写真と売場写真をメール添付して送付

顔写真と店舗写真で、御社のティストと客層グレード(価格帯)を把握
商品写真と売場写真があれば、MDがヒットするか否かは即座に解る。
でも豆ツブのような写真では判断は付き難い、ほどほどの大きさにして送って下さいね。

「そんなことで解る?」、私はだてに70年間も靴業界で仕事をしていませんよ。





shoebag_mizukai at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)