2015年11月

2015年11月23日

商品は全部売り切るのが繁盛店

在庫商品には、〔イ散據↓売り筋、G笋豢據↓こ阿豢據↓ニ困豢擇裡擬鑪爐△襦

,量イ散擇箸賄垢量ノ呂鮃發瓩訃ι雰欧如崕椶両ι福廚里海
お客様を幸福に変える商品知識と接客話法が問われる。
販売員は一般的に何も知らないから、売り切れず死に筋化して値下げロスに悩む
△賄垢稜箴紊鮃發瓩觜皺然幣ι雰欧如売りこなすには販売員の知性と教養が必須
は店の店格を下げる商品群で、何も知らないアホな販売員でも売れる商品のこと
安物のケミカル靴や運動靴、ヘップなど生活必需品を売る量販店のケース

い賄垢帽腓錣覆ぞι覆筺∋兎れのタイミングを失した機会損失商品群
主としてバイヤーの発注ミスから起きるのが原因
販売員がギャルなのにミセスコンフォートを扱ったり、無難な商品を追加して売り残すケース
イ郎澹鵬畩蠅砲茲襦売るタイミングを失した忘却商品群
欲張りバイヤーによる仕入れすぎが原因、現場が疲れて売り切れずヘドロ状に堆積した商品

商品は全て活き筋。この世の中で死に筋を作る企画、流す問屋、売るアホな店は一つも無い。
全て活き筋商品なのに、現場の対応の拙さから、死に筋に変えてしまうのが原因
その結果バーゲン処分。この位お客様をバカにした行為と、商品に失礼な扱いは無い。
正価で買ったお客様に対して申し訳ないし、商品はバーゲンされるため生まれたのでは無い。

じゃぁどーする。
,鯒笋蠕擇襪里蓮▲侫.奪轡腑鵑肇魁璽妊ネイト知識を高めて、トレンド商品を売り切る。
△話寮と教養を高め、会話力と対話力を極めて、高価格品を売り切る。
に頼ると低価格化を進め店格を下げるので、扱わない・仕入れない・売らないを守る
い魯丱ぅ筺爾氾皇垢離如璽進析力と、活用力を高めれば解決は可能。
イ老弍勅圓抜管瑤痢△發辰箸發辰版笋蠅燭い嵩じた欲張り体質が原因

この,らチ管活き筋に変えて、プロパー価格で売り切るのが現場の努め
それがお客様の信頼を得て、大切に扱われた商品が応えてくれる繁盛店への道標
お解かりかな?、理解不能な方はダダで教えてあげるのでご来社ください。

shoebag_mizukai at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月15日

誰にも頼らないのが繁盛店

経営者は行政や銀行に頼らず、会社を運営するのが繁盛の基本
不況時に行政からの支援はないし、金が無いとき銀行が貸してくれる訳でもない。
経営者は、利益の範囲内で経費を使い、残した利益で再投資に回し
安定的に事業を拡大して行くのが経営者の努め

バイヤーは取引先の売れ筋をアテにせず、自らPBを創って品揃えを構成するのが繁盛の基本
いま、リーガルやNBが売れまくっているが、好況時はトラッドやスニーカーがトレンドになるので
たまたま時流に当てているだけで、リーガルやNBの企画力が取り分け優れている訳でもない。
安倍バブルが弾ければ、モードなエレガントへ移行して、トラッドやスニーカーは失速する。

店長は立地に頼らず、自らお客を集めるのが繁盛の基本
好立地にあっても10年間が限界、競合SCや競合店出店、ネットとの競合で客数減を続ける。
何もしなければ必ず売上減、ついに赤字店化して撤退に追い込まれる
店長自ら固定客を作り、DMやメール販促で客数増・売上増を図らない限り職を失う

販売員も同様、売るのが難しいトレンド靴や、高額品を売るのが繁盛の基本
楽に売れるブランド物や安物を売っていたら、いつまで経っても接客力を高められない。
その結果死に筋の山を築き、値下げロスを急増させて利益額を減らす。
接客力=粗利高、接客力低下=給与減、安月給でも貰える内はまだ花だが
いずれネットに取られて失業、実力を付けなければ次の職場も見つからない。

景気が悪いのは政治の問題、資金不足は金を貸さない銀行が悪い。
売れないのは、売れ筋を回さないメーカーや問屋のせい。
立地が悪化して客数減なのは、本部やSCの販促が下手くそ
等など、他のせいにして歎いても、誰も助けてくれないのがIT時代

現代は自律・自損社会、自らを磨いて繁盛企業・繁盛店を目指すしか道はない。
年金だって年金資産運用で、9兆円という巨額な損失を出している始末
歳を取って年金が貰えるかどうかも当てにならない。
IT時代は実力を付けるしか、生き残れない社会なのね。

shoebag_mizukai at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月09日

売れ筋に頼っていたら繁盛店にはなれない

売れ筋とは、新人販売員やモノグサ販売員でも売れる靴で
〕名ブランド品、安物品、新入荷品、ぅ汽ぅ座靴─色揃え品のこと
これ等を売っていると、死に筋の山を築き、売上げと利益を減らし続ける。

,郎G笋譴泙っているニューバランスやリーガル
お客様は勝手に履いて、足に合えばレジに持って行き、セルフで売れちゃう。
接客用語は「足に合う」「素敵」「似合う」の3語だけ、商品知識やファッション知識は不要
△琉楕品とは、ケミカル靴や運動靴・ヘップなどの生活必需品、放って置いても売れちゃう靴
IT時代はブランド品と必需品を減らす社会だから、靴量販店やGMSの業績は厳しくなる一方。

も,汎瑛庸笋蠅笋垢い里如▲戰謄薀麋稜箘もやりたがる。
は「今日入荷したてのホヤホヤです」なら、お客様は直ぐに飛びつくので売るのはラク
前に出した靴から先に売ればいいのに、後から出した靴を先に売ってどーするの。
い皀汽ぅ困篆Г全部キレイに揃っていたら、売りやすいことこの上ない。
接客はせいぜい、サイズ合わせ色探しのため、在庫室と売場の往復作業だけ。

その結果、真ん中サイズが抜ける、売れ筋カラーから欠品になる。
これに終始しているから、売場は惨憺たる光景
古い靴がヘドロ状に溜まって最終的にはバーゲン、こんなバカのこと何時までやってんの。
第1、´△鯒笋辰討い譴丱蹈な会話を交わさないし、商品力を身に付けられない
い鬚笋辰討い襪ら、代替品を提案できないし、接客力は磨かれない
売れ筋に頼っていたら、バイヤーや販売員を賢くせず、潰れてしまうのがお解りかな。
IT時代は知衆化社会。昔はアホでも務まったが、アホはネットに取られて生き残れないのね。

トップの経営力を高めるには、今月18・19両日の経営戦略セミナー
幹部を賢くするには、来年2月の営業戦略セミナー
バイヤーの品揃え力を強化したいのなら、来年3月のMDセミナー
店長と販売員を磨くには来年6月の人財力強化講座をお受けください。
来られるのが面倒な方は出前指導もあります。
カネを払うのが損と思われる方は、事務所へお越しになればタダでお教えします。

全部やりたくない方は、関係者に迷惑を掛けない内に潰れてください。



shoebag_mizukai at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月02日

高価格化を目指して繁盛店

靴専門店が取る営業方針は、一般的に低価格政策
理由は’笋襪里ラク。値下げロスが少ない。K擦靴て繫盛しているように見える。
その結果、売るのがラクだから社員をアホにし、低価格化を進めて売上減に陥る
無知なスタッフを増やし、店を破綻させたらどーしようも無いでしょ。

自分の職場を失わないようにするには、高単価を目指すしか他に道は無い。
悪例がアパレル、バブル崩壊以降の20年間で市場規模は4割以下に縮小
アパレルは商品価格≠快適性、低価格Tシャツの方が高価格スーツより快適なので
価格ダウンによる売上減と廃業を激しく進めた代表的な業界。

靴は価格=快適性に近い。安物ほど履き難くなるので低価格化は遅れ気味
現在靴の市場規模はピーク時の7割程度、しかもこの7年間は下げ止まる傾向。
ケミカル靴から革靴への回帰現象が、売上げ減を防いでいる格好
一方売上増の好例は、美的産業の化粧品と、快楽産業のエンターティメント業界、
オリエタルランドやユニバーサルスタジオなどのテーマパークは
この20年間で順調に売上げを伸ばしている。原因は値上げによる高単価化。

そこで靴業界の売上増対策。バイヤーはファッションを勉強して美的靴を増やし
幹部は店のテーマパーク化を進め、店の劇場化と売場の舞台化を図る。
販売員は好感度接客サービスに務める。この三点で高価格化に挑戦
商品単価と売上増の関係は、3500円=咋対マイナス5%、7000円=前年並み
1.5万円=5%増、3万円=10%増が弊社顧問先の平均
商品単価を倍にするほど、売上げ増は5%の関係にある。

店は憧れの対象でなければ来店されないし、売場はコーフンしなければ楽しくない。
おしゃれでなければ靴ではないし、接客はドラマでなければ買う気は起きない。
ファッショナブル+エンターテイメントが、商品単価増=売上増なのね。
繁盛店を目指す図式はお解りかな。解らなかったら弊社へ勉強に来なさい。
面倒な方は、お取引先とお客様へご迷惑を掛けない内に廃業することね。



shoebag_mizukai at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)