2015年12月

2015年12月28日

無限大の売上げに挑戦するのが繁盛店

消費不振だから、客足が落ちたからとなど、売れない理由ばかり考えるもんだ。
売上げは無限大なのに、もう限界だなんてよくいうよ。
気の効かないセリフを考えるより、どうしたら売上げを増やせるか
想像力と創造力を駆使して、無限の可能性に挑戦して欲しい。
売上高の算式は、…鵡堽漫澂入店率×G秕緡─澂ぞι蔽渦繊澂デ秕綸誠瑤任靴隋
これを一つずつ地道に増やしていけばいい。

先ずは,猟鵡堽未鯀やすことから、
今は競合店は増え続けるし、人口は減り続けるし、ネットに食われ続けるから
店でお客様を待つスタイルは、客数減を避けられない。当たり前でしょ。
グダグダ言わずに、お客様のアドレスを集めメール販促掛けたら。
アドレス無かったら、ハンドチラシを作りSCの入り口で配る
更に商圏内の住宅へ、ボスト・インくらいしなさいよ。

⊆,脇店率の高め方。通行客の客層を曜日・時間別に調べ、店頭商品を替える
曜日別では、平日ミセス〜シニア向け上客、休日はヤングとファミリー対象一般客
時間別では、午前中はシニア、午後ミセス、夕方ヤング、夜ファミリー
この客層の変化に応じて、店頭に今の「旬」、つまりトレンド商品を並べる。
店頭商品をマメに変えない店の入店率は10%未満、客層に合わせる店は20%以上。

の買上率を高めるには、店の信用力が全て
丁寧なフィッティングやメンテナンスで、「この店は安心」させるのが買上率を高めるポイント
フィッティングが出来ない人の買上率は10〜20%台、上手な人は60%の差が起きる。
お手入れ方法や修理サービスなどの、メンテナンス提案を加えれば買上率はほぼ100%

い両ι蔽渦舛蓮⊂ι蔽亮院淵侫.奪轡腑鹵亮院製品知識)を磨くことでアップは可能
何も知らない販売員の商品単価は5千円止まり、ファッション知識のある人は1万円〜
商品の素材・製法のこだわり知識を、説明できる販売員は2万円〜
イ稜秕綸誠瑤魯薀ぅ侫好織ぅ襦Ε掘璽麒未猟鶲椴呂決めて
何も知らない販売員は1点止まり、コーディネイト・シーン別の提案が出来ると4点〜
アウトドアやクルーズなど、リゾート・シーン別の提案をすれば、買上点数は10点〜

売上げは出来るものではなく創るもの、お解りかな
解らない方は、タダで教えてあげるから弊社事務所へいらっしゃい。
もっとも、横着だから売上げを減らすのであって、横着な人が来るハズもないな





shoebag_mizukai at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月20日

接客は幸せを売るのが繁盛店

繁盛店の条件は、1に商品力が6割、2に営業力が3割、残りはどうでも良い
商品力が強く、強い商品を売り切る営業力、つまり販売員や営業マンが優秀なら
どんな山奥でも、ネットで売れてしまうと、前回申し上げた。
この二つを欠くと、高い家賃を払ってSCに出店、しゃかりきになって売る羽目に陥る。
優先順位を間違えるから、小売店の7割、卸の6割が赤字を出して破綻に追い込まれる。

そこで今日は、営業力を強化するお話。
問題は「何を売るか」、皆さんは靴を売り込むのだと思っているのではないかな。
ちゃいまんねん、売るモノは靴ではなく「幸福物語」
小売店の販売員は、お客様をどのように変えたら、幸せになれるかが接客
セールスマンなら、お取引先小売店とメーカーを、どうすれば繁盛店にさせられるかが営業
それなのに靴を売っている。どうせ何も知らない販売員やセールスから靴を買うのなら
ネツトのコールオペレーターで十分間に合うのね。

接客や営業は販売ではなく、幸福ドラマ
お客様が主役で、営業マンや販売員は主役を引き立たせる脇役、つまりキャスト
超情報過多の時代は、店や小売店に来るお客様は、何を買ったらいいのか分からない。
どうせ、買いに行ってもロクな営業(接客)をしないのなら、ネットで済ます顧客が増えている。
じゃあどーする。

今の時期なら年末休暇を楽しむ、ホームリゾート提案
年明けに年始用ご挨拶に相応しい、殿・姫提案
休み明けは仕事始め用に、デキル男・カシコイ女を演じビジネス・エリート提案
中旬だったらウインターリゾートで遊ぶ、ヒーロー・ヒロイン提案
お客様との会話と対話をキチンと記録して、さあ次はどんなドラマを展開するか
お取引き先への「繁盛物語」や、お客様へ「幸福物語」を売るのが営業マンや販売員の仕事。

とても出来ない思うなら、私の出前講習を20万円+消費税+交通費を払って受けるか、
大金を払うのが嫌なら来年6月に実施する、2万3千円の弊社の人財育生講座を受けるか。
お金を1銭も払いたくないなら、タダで招待するからこのHPから申し込んでください。
全部やりたくない人は、会社をたたみ仕事を辞めて、生活下流民に甘んて下さいな。


shoebag_mizukai at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月14日

商品力を極めて繁盛店

前回、商品力が繁盛の6割を決めると申し上げましたが、今回はその解説
商品力とは、.謄ぅ好函聞イ漾砲函↓価格帯のこと。
,離謄ぅ好箸箸蓮▲肇薀奪匹鯊仂櫃箸垢襪里、モードを売るのかを決めること
飲食店なら、中華屋さんなのかフレンチ料理なのかの、売る商品の方向性を絞り込む

,離謄ぅ好箸砲魯侫.奪轡腑鵐肇譽鵐品儔修砲茲辰董∋代の好みが変わる。
好況時はトラッドでスポーティが好まれ、不況時はクラシックでエレガンスへ移行する。
現代は、リーガルやニューバランスが売れまくっているのは、
アベノミクスによる、見せ掛け好況時だから

△硫然並咾箸魯廛薀ぅ好勝璽鵑里海函下限価格と上限価格の巾、
客層のレベルが低く狭いSC(ショッピングセンター)は価格帯を狭く、上限は下限価格の4倍
スソの価格が3900円なら、キリの価格は4倍の15800円に抑える。
路面店は客層の巾が広く、上限価格は下限価格の8倍が適正。
スソの価格が6900円なら、キリの価格は8倍55000円に設定する。
これ以上広く取ると、客層が定まらない店と評価され、お客様は混乱して近寄らない。

この二つが定まっていないのが量販店、何でもありは何もない店と同じ
飲食店ならラーメンもあれば、ライスカレーもある大衆食堂のこと。
比較的高級な百貨店の総合レストランだって、いまは専門食堂街に変わっている
靴店だって同じ、いま時匂いの混在した店へ誰が食べに行くのかね。

あなたの店が、万一繁盛していなかったら、,鉢△鮓‐擇靴童る必要がある。
検証する方法が分からない方、店舗の外装写真と内装写真を用意して
私の事務所へいらっしゃい、来るのが面倒なら、写真付きメールを送信して下さい。
タダで教えて上げます。
両方嫌なら潰れてください。



shoebag_mizukai at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月07日

繁盛店になるには人財造りが全て

繁盛店化には定石がある。定石を守らなければ何時まで頑張っても繁盛店化は無理。
定石とは繁盛店化させる優先順位で、1に、商品構成力の適否が全体の6割
2に、販売力の巧拙が3割、残りは店の立地や販促が占める。
ハヤイ話、商品構成力の良否が繁盛店を決める。
商品力が強ければ、何をしなくても売れてしまう。例え山奥でもネットでOK
ところが商品力が無ければ、大型SCに出店して年がら年中バーゲンしなけりゃ売れない。

商品構成力とは、ー客層の設定と、魅せ筋・売り筋・売れ筋の割合のこと。
客層とはテイストと価格グレードのことで
テイストとは旬のトレンドこと、現代ならトラッドとスポーティブ感覚がトレンド
アメカジとスニーカーが売れまくっているのに、パンプスやビジネスを売っていたら空振り。

価格グレードとは、扱い商品の価格帯のこと
安倍バブルによってプチ贅沢志向が拡大して、5千円未満は咋対減、1万円以上咋対増
チヨダさんが厳しくて、ABCマートさんが絶好調なのは
アメカジ・スポーティブ、プチ高価格帯への商品構成力の差

販売力とは小売は接客力、卸の場合はセールスの営業力
アホなバイヤーは安物しか仕入れられない。アホな販売員はトレンド品を売り切らない。
某ケミカルチェーンが、革に切り替えて売れなかったのは、販売員の接客力不足が原因
プチ贅沢志向価格帯へ移行させても、売り切る力が無ければ失速するのは当たり前
商品構成力と販売力を高めるには、結局のところ人財力が全てじゃな

会社に居るだけの人はただの人在、しかも何も教えないから人罪
人罪は在庫の山を築き、商品ロスを激増させて結局倒産させる。会社にとって邪魔
IT時代は知衆化&格差社会、仕事の出来ない人は生き残れない。
人材を磨いて人財に変えるしか、繁盛店にはなれない。お解りかな。
解らなかったら弊社へ勉強にいらっしゃい。ただで教えてあげます。



shoebag_mizukai at 13:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月01日

死に筋を売れ筋に変えちゃうのが繁盛店

死に筋は本来存在しないもの、わざわざ死に筋を造り、仕入れるバカな人は1人もいない。
ところが陳列される靴の大半が死に筋化するのは、現場の対応の拙さが原因
原因は、〃い筋、¬鬼愎感、K叉儷擇了阿
この全てを売れ筋に変えられれば、超繁盛店化は夢ではない。

,侶い筋靴とは販売員から嫌われた靴、販売員は嫌いな商品を売りたがらない。
極端なケースは嫌い筋靴を、目立たない位置に変えてしまう販売員も居る。
理由は、a、売り方が解らないファッション・トレンド靴や高額靴
これはバイヤーと、監督の立場にある店長が、売り方を実践して見せるしか無い。
このように考えるとバイヤーや店長は、売りのプロでなければ務まらない。

△量鬼愎感擇箸蓮販売員自身の好みと合わない場合に見られる現象
ギャル販売員はトラッド靴を売りたがらないし、ミセス販売員はギャル靴を嫌う
バイヤーや店長は販売員の「好き」「嫌い」を無くすように指導する。
今はトラッドがトレンド、ギャル販売員は少しずつ良家の子女風トラッドギャルへ
不況時はギャルがトレンド、ミセス販売員はママギャル風へ変える。
トレンド変化に、自分の好みに合わせるのが販売員の務め、嫌なら辞めて貰うしか無い。

の忘却筋とは、 Ν△砲茲辰毒笋襯織ぅ潺鵐阿鮗困靴董∨困豕遒蕕譴新い里海函
商品は品出し後、2週・3週間が「旬」、6・7週後にK叉儷據■隠綾妓紊砲六爐剖擴
10週後に死に筋化しない靴もあるが、それは定番靴で「干物」靴
「旬物」を食べたら「干物」なんか不味くて食えない。ファッション無知の店がこの状態
じゃあどーする。店長は2週経って売れ行きの悪い靴は
a、美味しそうに見せる。b、目立つ場所に並べる。c、販売員に重点的に売る指示を出す。

売り方の基本は「先出し」「先売り」、それを「後出し」「先売り」するから
死に筋のヤマを築き、壮大な値下げロスを出す。
死に筋を売れ筋に変える方を学びたい方は、来年6月16日販売力強化講座をお受け下さい。
それまで待てない方は、タダでお教えするから弊社事務所へお越しください。

shoebag_mizukai at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)