2017年06月

2017年06月26日

人財が財庫に変えて繁盛店

先日の人財セミナーに、定員の40名を超える方が出席されたのは
「人材」を「人財」に変えることが大切なんだと言うことが、お解かりいただけたようです。
人を材料とみなす「人材」と言う言葉からしておかしい。材料なら育てる意識は起きない。
「人材」はただ居るだけの「人在」化させて、「人在」はラクすることばかりを考える。
しかも社員を安く使う発想は低賃金化を早め、ヤル気を失って「人罪」化を加速させる。

「在庫」も同じ、本来は「財庫」なのに、「人罪」が扱うものだから「罪庫」に変えてしまう。
「罪庫」と捉えるから、「在庫」を大切に売らないし、大切に扱いもしない。
結果として在庫過多に陥いり「罪庫」化する。「罪庫」は邪魔だからバーゲン処分に走る
GMSは夏本番を前にして、もうバーゲンに突入、最大7割引き!ですって

しかもバーゲンに群がる客は貧乏神、普段だって安物のケミカル靴ばかり欲しがる。
だからバーゲン時の「罪庫」が大好きなのね。
だいたい「財庫」を売ってお給料を頂いているのに、残したらバーゲン処分するなんて
商品に対してこんな冒涜なことは無い、だから「財庫」に嫌われて「罪庫」化する。
GMS直営のファッション部門が、閑散としているのは貧乏神を集めているから。

人財教育とは富裕層を対象として、裕福神を集める勉強のこと。
裕福神とは.侫.奪轡腑鵐肇譽鵐彪い鮃イ漾↓高価格靴を求められるお客様のこと
.肇譽鵐匹鰐ね茲鯒舛望遠鏡の役割、靴店はこれからどうすべきかの方向性が解る。
高価格靴を買われるお客様のこと、知性と教養に溢れた人
´△砲茲辰禿垢離好織奪佞磨かれて、「人材」を「人財」へ育てるスピートを早める。

繁盛店とは、未来永劫に続く成長店、それには,鮹里
その上⇒喫/世頬瓩れて、一流店としてのブランディングを確立した店のこと
詳しくは弊社6月22日実施「人財セミナー」のCDを、2万3千円でお買い求め下さい。
買うのが嫌な方は安物貧乏神を集めて、ネットに食われまくってください。





shoebag_mizukai at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

客単価を上げれば売上高は無限大

皆さん。売上高は幾らでも増やせるなんて、考えた事も無いでしょう。
私は52年前、大宮店店長時代、1人で年間6千万円売り上げていましたが
まだまだ増やせると思いました。会社の指示でエスペランサへ靴店へ出向したので
その願いは途絶えましたが、売上げを無限に増やすには、客単価を上げれば可能なのです。

一般的に商品単価=客単価。販売員は1人のお客様へ1足しか売らないから。
私は1人のお客様へ何足も売る、セット売りやパック売りを心掛けていましたから
売上高を幾らでも増やせました。52年前6千万円の売上げは、現在なら2億円に相当。
たった年1億円売るのに、ショップスタッフを3人も4人も抱えていたら
店は儲からないし、スタッフの給料も払えません。だから
1億円売り上げても、店の利益は精々年150万円、スタッフの給料は年200万円止まりと言う
情けない状態のなのです。だから破綻して閉店に追い込まれるのね。

セット売りとは1人のお客様へセットで売る提案で、ビジネス靴なら
スーツやYシャツ、ネクタイなどの色を変えたら靴はこの色、
ビジネスシーン毎に、レースアップやローファーなど、靴のデザインを変えるのが礼儀なのね。
そのためにはお客様の仕事背景を知らなければ、キチンと説明出来ないでしょ。
そうすれば1人のお客様へ数足売れるではないですか。

パック売りとは1人のお客様へ十数足から数十足売る方法。
家族でキャンピングする際、ドライビングシューズから、キャンプの際に使うサンダル
トレッキングやライトクライミングの際の、軽登山靴を家族丸ごと売ってしまう。
豪華客船でのクルージング旅行で、私はドレスコード毎に、靴・バッグ・アクセなど纏めて提案
1人のお客様へ52足売ったことがある。バッグやアクセを扱ってたら100点超えたでしょうね。

トップから、どうしてそんなに売れるのかと効かれたことがりましたが
コツは商い(靴)の話をしない。もっぱらプライベートの話に終始して、お客様を良く知る事
お仕事や、趣味、家族やライフスタイルなど、生活背景を把握すれば幾らでも提案可能
靴売りは1足限りだけど、ライフスタイル売りは無限。幸せは幾らでも欲しいでしょ。
そんなこととても信じられない方は、私の指導を受けだらタダで教えてあげます。
本格的に学びたいのなら、2日間40万円の指導料で、スタッフ全員をプロにして上げます。


shoebag_mizukai at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月12日

現金残より在庫残を大事にするのが繁盛店

店が売れない、儲けられないのは、在庫のノーチェック状態が最大原因
棚卸しをするのは、ちゃんとした店で1ヶ月に1回、通常は半年に1回、ルーズな店は年1回
年商1億円店舗の現金残高は、毎日平均は30万円位、在庫残高は2千万円を超える。
現金残高は毎日チェックしていて、現金の70倍ある在庫高を確かめないのは可笑しくない?
しかも毎日の現金残は千円違っても再調査、在庫残高は1万円狂っていてもお咎めなし。
こんなズサンな経営で、売れる儲かると思っているのかね。

私は店長当時、毎日在庫の帳簿上の残高と実数を当って、差異をチェックしていました。
そんな大変なこと出来るかって?、ラクーに出来ますよ。年間1億円の店の在庫足数は通常2千足
2千足を3〜4人で数えれば、一人700足〜500足位でしょ。
陳列位置、什器毎に、あらかじめ陳列量を決めて置けば、実数を数えるのに15分も掛かりません。
万引き不正や、社員の持ち出し不正だって直ぐに解る。毎日解れば不正も起きようがない。
もし月1回の棚卸しで数値が合わなかったら、差異額をスタッフ全員の人件費比率で各人が負担。
ここまで厳しくすれば、1銭も狂わない、しかも
商品分類別在庫比率と、商品分類別売上比率と対比出来て、品揃えの適否も直ぐ解る

厳しくする理由は、人は基本的には善人でも、悪いことが出来る状態にあるとみな悪人へ走る。
今の政治家や、役人見れば解るでしょ。
だから悪いことが出来ないように、厳しくチェックを入れるのです。
ウチのスタッフに、そんな悪人はいないと言うルーズな店は、膨大な不正ロスを出し続けている。
かっての靴のマルトミが破綻したのも、ルーズな在庫管理と金銭管理が主原因

在庫高はもとより、レジの現金残が1銭も狂わない方法を知りたい方は
タダで教えてあげますからご来社ください。私は昔チェーン店のコントローラーをしていましたから
厳しい在庫管理と金銭管理の方法を伝授申し上げます。


shoebag_mizukai at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月05日

販売員の売上高は無限大

日頃販売員個人の売上高は無限大に伸ばせられると言っていましたが、今回はそのお話
何も知らない人を店に出せば、年間個人売上高は精々1,500万円。
それでも経験を積ませれば、翌年は何とか2,000万円は売る。
ベテランになっても年3,000万円止まり、理由は何も教えず放りっ放しにしているから
そこで販売員の売上高無限大に挑戦する手順の解説

手始めはファッショントレンドと、ファッションコーディネイトのやり方を教える。
ファッショントレンドの説明は、お客様に損をさせない買い物をしていただくアドバイス
トレンドとはこれからの傾向と言う意味で、トレンドを身に付けたら長く使えるし
コーディネイトはお客様を素敵に変える技術。ハヤイ話スターに仕立てるアドバイスなのね。
これによって販売員はスタイリストへ変身、売上高は年4千万円を超える。

第二は靴合わせの技術、フィッティングとアジャストメントの二通り
フィッティングとは正しい靴えらび技術で、このホームページで解説してるので参考にされたい。
アジャストメントとは微調整のこと。殆ど人は足の左右の大きさが違うので
靴は大きい方に足に合わせるので小さい方に調整が必要。それはパッキングとストレッチ
パッキングワークとは、靴に余分な余裕が有る場合の詰め物、資材屋さんで販売している。
ストレッチワークとは、靴にゆとりの無い場合の部分伸ばし。ストレッチャーを使う。
この習得には足と靴と健康協議会の、シューフィッター養成講座を受講されたい。
シューフィッターの最終講座のマスターを習得すれば、個人年間売上高は6千万円超

第三は固定客化。お客様をお得意様に変えるお得意様カードを基にコミュニケーションを図る
更にお得意様をファンに変える、ファンノート(お得意様個人ノート)を作成、
お得意様カード220枚ファンノート80冊、総数300人で個人年間売上高は2億円を超える。
何故300人?、お得意様の顔と名前が一致させて、ライフスタイルを把握する限界だから
お得意様カードが何千枚あったところで、名前が浮かばなければ有っても無いのと同じ。

仕上げは接客力を磨く、ビジネス話の会話と、親密度を増すプライベート話が対話。
会話力が買上商品単価、対話力が客単価を決める。接客話の比率は会話1に対話9
販売員1人で何億円、何十億円売る人は、商品を売り込む話は殆どしない。
ホントかなと思われる方は私を呼んでトレーニングを受ける、1日20万円×2日間でOK
金は払いたくないシブチンの方は、今月22日の人材セミナーに招待してあげます。

その勇気も無い方は、ネットに取られて廃業することね。


shoebag_mizukai at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)