売れない条件は多いほど繁盛店になれる責任感=繁盛度

2012年03月25日

お客様から好かれる店が繁盛店

いま同窓会の幹事を務めていますが、私が担当するとビックリするほど仲間を集める。
240通を超える封筒の表書きと案内状は、私が一通一通心を込めて書く
表書きは手書き、切手は記念切手、切手は相手に相応しいデザインを選ぶ。
花好きの女子には花切手、旅行好きの男子には世界遺産の切手を貼る
その上案内状には「あなたに是非来てほしい」手書きのメッセージを添える。

繁盛店は「この店のフアン」や「この店の販売員大好き」のお客様を沢山抱えているところ
それには先ず店や販売員が、お客様を好きにならない限り、お客様から好かれない。
あなたは初めてのお客様でも、「お客様大好き」と想う気持ちでお迎えしていますか?
お客様が大好きなら、お客様のことをもっと知るために名簿を作っていますか?
「大好きなお客様のお顔を見たい」メールや手書きの葉書を出していますか?

ところがお客様が来ないからと言って、画一的なメルマガを配信する、
その上バーゲンチラシを撒く、印刷DMを送付する
しかもDMの表書きはワード打ちのシール、切手は別納のスタンプ
これでお客様の心を熱くしますか?日常全ての行為が横着なんですよ

売れない最大原因はお客様に対する「愛」が根本的に欠けているからです。



shoebag_mizukai at 11:09│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
売れない条件は多いほど繁盛店になれる責任感=繁盛度