2016年11月13日

超売れ筋と売れ筋の集め方

商品には超売れ筋と売れ筋、まあまあの売れ筋と、死に筋の4種類ある。
超売れ筋とは滅多にお目に掛かれない商品。入荷後アッと言う間に売れてしまう品のこと
セールスだけが知っている。展示会やサンプルには出て来ない。
セールスにとって重要なお取引先しか流さない。全体の1%有るか無いかの極少数

売れ筋は入荷後半月程度で売り切ってしまう品。全体の5%程度の量
セールスにとって頼りがいのある一流専門店だけに流す。量販店には僅かしか回らない。
まあまあの売れ筋とは、シーズン中に売り切れて値下げしないで済む品
全体の40%くらい、一般の専門店や量販店の売れ筋がコレ
死に筋は残りの大多数、だから小売店は売上不振に陥る。これにみな気付いていない。

超売れ筋を持っているセールスは、実力のあるベテランで殆ど靴業界に存在しない。
超売れ筋を見分ける眼力は、お取引先の現場に立ち、実際に確かめて付く
私は土日にお取引先の店頭で靴を売り、月火にその結果をメーカーの企画室に持ち込む
金土にメーカーから送られたサンプルを小売店へ持参、店頭で消費者から当たりを探る。
現場に立ち、実際に売って見なけりゃ、本当のことは分かりません。

売れ筋を知っているのは、中堅一流卸のベテランセールス。靴業界では1割程度いるかな
まあまあの売れ筋と死に筋ばかりを流すのが、大手の量販卸や弱小零細卸のセールス
みんな横着だから、小売店店頭は死に筋の山を築くのですよ。
じゃあ、死に筋を掴まされないようにするのはどーする。

.察璽襯垢鬚瓩辰舛磴ちゃ大事にする。前回ブログ参照されたい。
▲察璽襯垢砲箸辰突蠅蠅砲気譴襪取引先になる。月間取引量100万円以上不当返品ナシ
セールスに売れ筋商品情報を流す。
この3つを守れば売れ筋が継続的に入り、死に筋を掴まされない。
超売れ筋を入手したかったら、 銑+自店の店頭に立たせて実際に売らせる事じゃな。



shoebag_mizukai at 17:15│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字