2017年01月07日

集客力を上げるのならトレンド力を磨く

繁盛店になるのは商品力が全てだが、商品力とはトレンド力と高価格政策の相乗積
この内、トレンド力とはファッション性のこと、この強弱が集客力を決める。
一番分りやすいのが音楽の世界。おしゃれなアーティストは野外フェスで何万人も集めるのに
ダサイ演歌歌手は屋内ホールで精々数百人、CDの販売枚数も数十倍の開きがある。
だから靴店にとってファッショントレンド性は、繁盛度を決める重要な要素だ。

ファッショントレンドを高めると、これからどんな時代が到来するか予見できる。
しかも関与する人・店・企業の生命力を高め、繁盛させ、長寿にする。
逆にトレンドを外すと、靴大型卸シンエイさんは倒産、卑弥呼さんのように上場廃止した。
よく、ウチはコンフォート靴店だから、ファッションなんてどうでも良いと考えている人がいるが
有名なコンフォートメーカーのバレリアンシューズさんでさえ、自己破産に追い込まれた。

トレンドは、どこから現れるかを知る手がかりは「景況」
好況時は気分は高揚した状態になり、「モダン・スポーティブ・トラッド」感覚が強まる。
いま安倍バブルの置き土産で、ナイキ・アディダス・NBのスニーカーが売れている。
ABCマートが絶好調なのは、時代の気分は「躁」状態にあるからだ。
安倍バブルが弾けると、気分は「鬱」状態の「クラシック・エレガント・モード」感覚へ移る。
シンエイさん、卑弥呼さんはもう少し頑張っていれば、「鬱」状態に以降して飛躍できたのに、

トレンドを身に付けるには、ファッション・トレンド人間になるしかない。
好況時は「モダン・スポーティブ・トラッド」服で装い「モダン・スポーティブ・トラッド」生活に耽る。
不況時は「クラシック・エレガント・モード」服を買い、「クラシック・エレガント・モード」遊びをする。
私は自分の服はもとより、妻・娘・嫁の服まで買い与える。よくそんな金があるの?、言われるが
ファッショントレンド力を強めれば、仕事やお金に困らない。

ファッショントレンド力を極めたい方は、2月16日の営業戦略セミナーと
3月28日の靴MDセミナーを受講されたい。意欲のある方はタダでご招待します。


shoebag_mizukai at 17:45│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字