上客を選ぶのが繁盛店販売員の売上高は無限大

2017年05月29日

マイナスをプラスに変えて売上高を増やす

世の中に存在するマイナス条件は全てプラスに変えられます。
給料ダウンして生活が苦しくなれば、お金の使い方が巧くなる。
失職して困り再就職の際、職の選び方が学べる。と考えればボジティブでしょ
マイナスと捉えると、プラス条件さえもマイナスに変えてしまいますよ。

店の置かれている条件も同じ、日頃波状的に襲ってくるマイナス条件をプラスに変えられれば
プラス条件は元々プラスだから、世の中全てプラスだけという、夢のような商い人生を送れる。
例えば今日はヒマだなぁと思えば、丁寧な接客をして高価格商品を売るチャンスだし
店の前の通行量が減り売上減に見舞われたら、ネット販促が上手になる。
家賃が高くて経営が苦しければ、売上高を上げる方法が身に付く、と考えれば良い
いずれにしても売上高さえ上げれば全て解決。そこで今回は売上高を増やす方法

売上高=ゝ區堯澂客単価だから、先ずは客数増を図る。
ゝ區堯甅E稿通行量×で秕緡─の店頭通行量を増やす手掛かりは販促、
IT社会はチラシや新聞広告などの、ペイドメディア(有料広告)は殆ど効果は無い。
効くのは自社のホームページやSNSなど、オウンドメディア(自社媒体)のみ
い稜秕緡┐蓮⊂ι蔑呂叛楜厠呂決め手になる。

次は△竜卉渦船▲奪彗从、客単価=ゾι蔽渦繊澂η秕綽
ゾι蔽渦舛魴茲瓩襪里枠稜箘の商品情報力で、商品知識やファッション知識のこと
何も知らない販売員の商品単価は3千円、豊富に提案できる人は3万円を超える。
Δ稜秕綽瑤箸蓮△客様お1人当たりの買上足数のこと、
売り込むことしか能のない販売員の売上足数は1足限り
お客様を喜ばせる提案が出来る販売員は、数足から数十足売りを可能にする。
ちなみに私は1人のお客様へ、一度に56足売上げたことがある。

お客様へ単に靴を売る販売員と、幸せに変える提案力の差が、 銑Δ魴茲瓩襪里諭
しかも 銑Δ鮠紊欧詈法は無限にある、だから売上高も無限大。
そんな巧い話はあるハズがないと思う方は、弊社主催の人財セミナーに受講して下さい。
意欲の有る方はタダでご招待。猜疑心の強い方は2万3千円お支払いの上ご参加下さい。


shoebag_mizukai at 11:10│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
上客を選ぶのが繁盛店販売員の売上高は無限大