繁盛店とビンボー店の違い今年こそ繁盛させる優先順位を守る

2017年12月26日

1年の締めくくりは適正在庫を守る

靴業界の赤字企業率はTKCの経営指標によると、メーカー4割、卸5割、小売6割
この数値は中堅企業のケースで、殆んどが零細企業なの深刻な状態にある。
赤字になる原因は100%が過剰在庫、それに気付いていないのが実情。
気付けば、これほどに迄に放置はしていないだろう。

黒字を守る施策は三つ、〆澹亡間を守る、∪莉个契菁笋蠅鮗蕕襦↓7郤‖傘廚鮟个后
,虜澹亡間は、商品投入後の陳列日数を、ケミカル靴は45日、革靴は60日と決め
この期間が迫ったら、あらゆる方法をとって売り切る努力をする。,両豺腓
a.陳列位置を売れる場所、売れる高さへ移動して目立たせる
b.POPやショウカードで積極的にアピールする
c.販売員へ重点販売商品に指定して、売る努力をさせる。

△寮莉个契菁笋蠅鮗蕕襪海箸箸蓮販売員はお客様へ薦める際、新しく入った商品を売リ勝ち
先に入荷した商品から売るクセを付ける。この話をすると必ず苦情が起きるのは
「お客様へ古い商品を売り付けるのか」、というクレーム
入荷した商品は全て売れ筋なのに、新商品から先に売るから古い商品がヘドロ状に滞留。
古い商品をヘドロにしたのは、販売員が先出し・後売りをしている悪いクセのせいなのだ。

の月次損益とは、毎月末に損益計算書を作成、その際に在庫額は幾らなのかをチックする。
在庫額は、,虜澹亡間を守っているかを確認、
ケミカル靴の45日とは、商品回転数に換算すると、365日÷45日=8.1回転
年商1億円のケースは、1億円÷8.1回転なので、在庫金額は1234万円が適正在庫
この金額は売価だから、原価に換算すると700万円弱になる。
この金額を超えたら翌月は仕入れストップ。メタボに陥る人と同様、チェックが甘いからだ。

この 銑を真面目に行っていれば、過剰在庫にはならない。殆んど実行していないから、
靴業界の半数以上が赤字、赤字を数年続ければ倒産、このままでは靴業界の消滅は近い。
じゃあどーする。決算書持参して私にご相談あれ。タダで丁寧にお教えします。
恥ずかしくって決算書を持参できない方は、決算書ナシでも結構ですよ。

shoebag_mizukai at 10:45│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
繁盛店とビンボー店の違い今年こそ繁盛させる優先順位を守る