接客力を高めれば売上高は無限大オンリー・ワンが繁盛店

2018年10月14日

上客を掴めば売上高は無限大

客層にはランクがあります。〆撚質惶劼錬咤叩淵轡腑叩ングセンター)内に来られるお客様
△硫質惶劼蕨面にある靴専門店の来店客、I當無劼蝋盖薹だ賁臈垢僕茲蕕譴襪客様
い両綉劼鷲寛濺垢粒鮎Δ鮓討喙宅で購入する富裕層
ズ脳綉劼魯ぅリスのオーダーショップを自宅に呼んで、注文する客様の5種類います。

平均商品単価は,5千円、△錬暇円、になると5万円、いらは10万円
イ砲覆襪硲寡緩円ほど、何で2百万円?、採寸・仮縫い・納品毎にイギリスから出張するから。
だから商品単価=客層なのです。富裕層を客層にしなければ売上げは伸ばせません。

客層と販売員個人年間売上高の関係は
。咤辰僕茲蕕譴觝撚質惶劼貿笋辰討い襪函販売員個人年間売上高は2千5百万円がやっと
△力面靴専門店に来られる下層客を相手にしていると、販売員個人年間売上高は5千万円
になれば販売員個人年間売上高は1億円を超える。
い良挈義悗鯊仂櫃箸靴毒笋覲鮎Δ蓮年間2億円以上売る。
 銑い曚蛭稜箘個人売上高が加速度的に増えるのは、上客ほどお客様を紹介してくれる。

給料は販売員個人売上高の10%が平均だから、販売員個人売上高=販売員個人所得、
サラリーマン平均所得は435万円、逆算すると販売員は年4350万円売らないと及ばない。
ところが靴店の個人所得平均は300万円、これに幹部社員や社長の給料も含まれているから
販売員所得は年間200万円に満たない。なんでそんなに薄給?、理由は安物を売りが原因。
じゃあどーする。,裡咤暖稜箘は、商品知識を学んで△療梢Α
+フィッティングやアジャストメント知識を身に付けてへリクルート
更にコーディネイトやライフスタイル知識を把握して、い遼問販売へ移行しましょう。

客層=感謝度、下層客ほど感謝の心が薄い。安物を買いながら直ぐ壊れると文句を言う
客層=知性度、上層客ほど教えられる面が多い。販売員は上層客から磨かれるもの
販売員は生涯知識のバージョンアップを続け、上層客と巡り合う努力を続けたいものですね。


shoebag_mizukai at 17:46│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
接客力を高めれば売上高は無限大オンリー・ワンが繁盛店