松栄堂楽器【燃えよギター】

松栄堂楽器県庁前店LMスタッフによるブログ!

岐阜県は松栄堂楽器県庁前店スタッフOとDによる商品紹介。
新製品から隠れた名器を網羅。そして楽器の修理、製作まで。

中古ギター2連発!!!2つのG。

皆様こんにちは。
絶賛風邪ひき中、スタッフDです。

最近の気温差は激しいですね。
昼間はじんわり汗が出たかと思えば、
日が落ちると急にブルブル。

こりゃ風邪も引きますわいな!!!
皆様も体調にはくれぐれもお気を付けくださいませ。


さて、では今日は昨日入荷した中古ギター2本を軽く紹介。
次回にしっかりと紹介させて頂きます。

では見てみましょう。
まずはこちら。
2017-03-17-17-12-26
GUILD / X-175 Manhattan ATB【中古】
¥85,000(税抜)

かなり状態のキレイな1フルアコです。

いわゆる名器の復刻版と言うやつ。
人気モデルなんですね。

使用感もあまりありません。


では次にこちら。
BlogPaint
Gibson / SGJ Fated【中古】
¥58,000(税抜)

艶なし仕上げのオシャレさんです。
やたらとコストパフォーマンスに優れたと言われているモデルですね。
そんなに高くないのにメイドインUSA。

Gibsonの本気を確かめられます。

これはすぐに売れそうですね。


・・・・・・・・・。


今回紹介させて頂いた2本はどちらもハードケース付き。
美品中古ですので欲しい方はこれを機会に是非是非。


では今回はこのあたりで。
短い内容になりましたが、
お読み頂き誠にありがとうございました。

2017年大展示会レポート ~その頃店頭は、編~

皆様こんにちは。
スタッフDです。
早くも1週間近く遅れての更新・・・。
ごめんなさい。

しかしっ、まだまだ!
これからどんどん更新していきますよ!!!

・・・・・・。

おかげさまで今回の展示会には、
たくさんのお客様にご来場頂きました。

皆様に楽しんで楽器に触れていただく、
そんなお店になりたいですね。

はい。
というわけで今回はそんな展示会の裏側、
店頭の様子をお伝え致します。

展示会にほとんどのギターをもって行きました。
その時の店頭はこんな感じ。
2017-03-10-19-18-242017-03-10-19-18-482017-03-10-19-18-372017-03-10-19-18-32
スッカスカだよスッカスカ!!!

ギターショップなのにギターがないよ!!!

ちなみにピアノ売り場はこんな感じ。
2017-03-10-19-18-09
なーんも無し。

サッカーできるよ!!!(※できません。)


・・・・・・・・・。


てなもんで、ギターがほとんどないので、
こりゃ丁度良いやと店内改装を行いました。

では改装後の店内をご覧遊ばせ。

まずは入り口。
2017-03-16-16-14-10
弦、ピック、ストラップがお店に入ってすぐのところに来ました。

今回の改装テーマは、
「欲しいモノがすぐに見つけられる陳列。」
です。

なので消耗品コーナーとして、
一番始めに皆様がよく買われるであろう商品をもってまいりました。
後、微妙な違いですが、
ストラップコーナーを前より低い場所に変更。
これで取りやすくなった(ハズ)です。

続いてこちら。
2017-03-16-16-14-20
D大好き、キーボードコーナー。
最近のキーボード類の楽器、
とりわけシンセサイザーはPCと密接な関係があります。

ので、以前よりもPCに近い位置に陳列致しました。
ついでに必須アイテムのヘッドフォンも同じコーナーにあります。
そしてこの裏には初音ミクなどのソフトが。


エフェクターコーナーは余り変化なし。
2017-03-16-16-13-16
がしかし、
以前よりも奥まった配置にしたことで、
エフェクターコーナーっぽさが出たかと思います。
エフェクターコーナーっぽさってなんやねん、
って感じですが、一箇所にまとまっていると思っていただければ幸いです。

エフェクター関係のモノは全てココに集約致しました。


で、今回の本丸。
ギターコーナーはこんな感じになりました。

で~ん。
2017-03-16-16-13-23
壁、全面にギター。

いやあ、美しい。
ずっと前からこうしたいなあと思っておりました。

この置き方なら見やすいと思われます。

今回のテーマ、
「欲しいモノがすぐに見つけられる陳列。」
に即しているのではないでしょうか。


さてさてこんな感じで店内の装いも新たに、
新春を迎えて行きたいと思います!!!

これからもよろしくお願い致します。


では今回はこのあたりで。
お読み頂き誠にありがとうございました。

2017大展示会レポート ~準備編~

皆様こんにちは。
スタッフDですです。

前回ご報告させて頂いたように、
明日から2日間展示会を開催致します。

ちなみに前回の記事はこちら↓
燃えよギター【松栄堂楽器2017年 春のワクワク大展示会のお知らせ。】

本日私DはO氏と上司3人でギターコーナーを作ってまいりました。
今回はそのご報告です。

では展示会ギターコーナーの全ぼうをご覧ください。

はいドン。
2017-03-10-16-56-32
まだ途中ですがほぼほぼ完成形に近いです。

細かく見ていきましょう。
まずセンターを飾るオススメギター達。
2017-03-10-16-56-40
中央にその姿を構えておりますね。
TaylorやGibsonなど、
ルックス、サウンド共に良しなギターが展示されています。

続いて壁際。
2017-03-10-16-57-07
ひな壇形式でお客様に見やすい売場づくりを徹底致しました。
ちなみに手前がエレキギター。
奥がアコースティックギターです。

2017-03-10-16-56-59
その奥はこんな感じ。
ベースが並んでおります。
ベースは長いので後ろの段は高めに設定。

でその横。
2017-03-10-16-56-54
・・・・・・。
苦肉の策のケースとストラップ。
我々が考えた最高の置き方です。

なんか地・・・、
いやいや見やすいです。
見やすいです。
見やすいと思います!!!

最後に弦、チューナーなどの小物たち。
2017-03-10-16-56-48
O氏のリペアスペースの真横にあるので、
ご不明な点はすぐ彼にお尋ねください。
元気よくお答えできるかと思います。
(他のお客様のお相手をさせて頂いている時は申し訳ございません。)


こんな感じで明日と明後日の展示会準備を進めてまいりました。
今回はギターコーナーのみのご報告となりましたが、
会場は広く、ピアノ、管楽器がどえらい量展示してあります。

まさに楽器祭りです。

いろんな楽器をいっぺんに見てみたい方、
そんな方に是非オススメの展示会になっています。

あなたのご来場お待ちしております!!!


それでは今回はこのあたりで。
お読み頂き誠にありがとうございました!


松栄堂楽器県庁前店
岐阜市薮田東1丁目1-8
ken@shoeidogakki.com
電話番号058-278-2215
営業時間10:00-20:00(水曜定休)
ネット販売【デジマート:松栄堂楽器】

人気ブログランキングへ←押してくださるとありがたいです

松栄堂楽器2017年 春のワクワク大展示会のお知らせ。

皆様こんにちは。
毎日がワクワク!スタッフDです。

非常にギリギリの告知で申し訳ありませんが、
今年も松栄堂楽器 展示会を開催致します。

その名も、
「2017 春のワクワク大展示会」
ワクワク(*´ω`*)

日時は3月11日(土)10:00~20:00と12日(日)10:00~18:00です。
ワクワクლ(´ڡ`ლ)

チラシはこんな感じ。
A面。
0001
B面。
2017春のワクワク大展示会_裏面最終-001 (1)
ワクワク(*´艸`*)

今年はピアノだけでなく、
皆様おなじみのギター&ベース、
そして管楽器も展示致します。

様々な楽器入り乱れての大展示会でございます。
ワクワク(ノ´∀`*)

たくさんの楽器を展示致しますので、
楽器好き、音楽好き、これから好きになるあなた。
こぞってお越しくださいませ。

・・・・・・。

あ、会場案内を忘れるところでした。
会場は、
岐阜県各務原市産業文化センター内
【あすかホール】
でございます。

あ・・・あなたにピッタリの、
す・・・すてきな楽器、
か・・・かならず見つかります。

と覚えていただければよろしいかと思います。
ワクワク(*゚∀゚)

ちなみに駐車場は3時間無料であります。
最寄り駅は名鉄各務原線:各務原市役所前でございます。

それでは今回は大展示会のお知らせでした。
お読み頂き誠にありがとうございます。


松栄堂楽器県庁前店
岐阜市薮田東1丁目1-8
ken@shoeidogakki.com
電話番号058-278-2215
営業時間10:00-20:00(水曜定休)
ネット販売【デジマート:松栄堂楽器】

人気ブログランキングへ←押してくださるとありがたいです

非常に音が好ましいですね。 Bacchus / BLP-SP

皆様こんにちは。
3月の5日。本日の岐阜市の天気はやや晴れ。
スタッフDです。

知識欲、というのがありますが、
私にもそのようなモノがあります。

子どものころから、
「なんで?」「なんで?」を連発しておりました。
大人にすれば厄介な子かもしれませんが、
幸いにも大抵のことは教えてくれる人がいました。

で、今。

今もなお知識欲みたいなものは健在です。
日々「なんで?」です。

最近「なんで?」と思うのはギターについて。

なんでギターってあるの?
なんでギターの音っていい音なの?
ギターってどうやってできているの?
ギターにいろんな色があるのはなんで?

という具合です。

さすがに何でもかんでも人に聞いていてはいけないので、
自分で調べたり考えたりしています。

まあなかなか結論はわかりませんが、
やっぱ面白いですね。楽器って。
耳心地がいい音が鳴るってホントに気持ちいい。


というわけで今回は非常に好み音が鳴るギターの紹介です。

はいドン。
2017-03-04-11-43-02
今日は縦。
Bacchus / BLP-SP

¥110,000¥81,900(税抜)

バインディングもなくノーマルなポジションマーク。
実にシンプルなルックスのレスポールタイプのエレキですが、
なんだかとってもいい音が鳴るのです。

乾いた音と言うかキャラクターが立ってる音と言うか。

弾いてて楽しい、そんな思いが湧き出てくるギターです。

・・・・・・。

なんでだろ?

・・・・・・。

ということで”なんで”自分好みの音なのか、
色々考えてみました。

やはりエレキギターの音の要はピックアップでしょう。
それとボディの材。

ではまずピックアップからゴー。
2017-03-05-13-47-12
P-90タイプですね。
Bacchusさんのサイトにあるスペック表によると、

【PICK UPS:BACCHUS ORIGINAL】

とありました。

メーカーオリジナルのP-90。
なるほど。

ここでP-90の凄く簡単な説明をば。
まず一言にすれば、
「普通サイズのシングルピックアップより、
もっとたくさんコイルをグルグル巻いたもの。」
かなと思います。
(詳しい方、間違っていたらごめんなさい。)

どんな音かと言うと、
パワーが増えたシングルピックアップ。
抜ける音から、太い音まで出せる感じ。
だと私は理解しております。

確かにDは太くハッキリした音が好みです。
だからいい音に聴こえるのだろうか。

確かに初めて買ったエレキギターのP.U.のP-90でした。
完全に同じ方向ですね。

P.Uについてはこんな感じ。


次に材。
木で作られている楽器であれば、
避けては通れぬ材の違い。

まずこちらをご覧ください。
2017-03-05-13-47-37
赤い塗装が目を引きます。

気になる材はBacchusさんのサイトには、

【BODY:AFRICAN MAHOGANY】
【NECK:AFRICAN MAHOGANY】

アフリカン・マホガニーとありますが、
要はマホガニー。
レスポールではおなじみのマホガニーです。
軽い素材として有名。
なので軽く感じますね。やはり。

ここからはDの推測ですが、
軽いということは柔らかいのかな。
で、柔らかいということはギターを弾いたときに、
弦だけでなく、ボディの振動も大きい。
だから高音よりは中低音域がよく鳴る。
と、い言うような事を考えてみました。

なるほど中音域。
大好物です。


P.U.と材。
以上の事を踏まえてみると、
このギターは太太しい中低音域に秀でたギターになります。

もちろん他にも様々な要素が絡み合っているのだとは思いますが、
知識不足なDにはココまでが限界。

でもこうやってP.U.種類や材で、
そのギターがどんなギターなのか考えてみるのも面白いです。

なんでも理屈ってあるんですねえ。

ちなみにこのギターはラッカー塗装です。
取扱には注意。
例えば接地面がゴム製のギタースタンドにかけようものなら、
あっという間に塗装がおかしなことになります。

ちなみにちなみに、こちらのギターは生産完了品です。
ということは在庫で出回っているのでお終いですね。
寂しい限り。
しかし商業はそういうもの・・・。

最後のちなみに。
O氏が今回のギターを弾いている様を御覧頂いて終わりにしたいと思います。
image
彼もこのギターの音は好きなようです。


ではでは。
長くなってしまいましたがこのあたりで。
世の中には知らないことがたくさんありますね。
お読み頂き誠にありがとうございました。


松栄堂楽器県庁前店
岐阜市薮田東1丁目1-8
ken@shoeidogakki.com
電話番号058-278-2215
営業時間10:00-20:00(水曜定休)
ネット販売【デジマート:松栄堂楽器】

人気ブログランキングへ←押してくださるとありがたいです
記事検索
  • ライブドアブログ