えー、自力で笑いを取る自信が全くといってないので、まずとりあえずリンクをはっておこう。

モテる女子力を磨くための4つの心得「オムライスを食べられない女をアピールせよ」等

さてと、以下本文


こんにちは、将棋恋愛マネジメントを専攻している鷺宮嬢せきです。私は学歴も知識もありませんしブスですが、将棋恋愛に関してはプロフェッショナル。今回は、モテる将棋女子力を磨くための4つの心得を皆さんにお教えしたいと思います。
 
1. あえて2〜3段(級)弱いフリをして道場やネットで指す
あえて2〜3段(級)弱いフリをして道場やネットで指しましょう。そして好みの男がいたら話しかけ、わざとらしくケータイを出していじってみましょう。そして「あ〜ん! このケータイ将棋本当にマジでチョームカつくんですけどぉぉお〜!」と言って、男に「どうしたの?」と言わせましょう。言わせたらもう大成功。「ケータイ将棋とか全然勝てなくてぇ〜! ずっと一生懸命指しているんですけれどぉ〜! 勝てないんですぅ〜!ぷんぷくり〜ん(怒)」と言いましょう。だいたいの将棋マニアの男は無駄に強くなりたがる習性があるので、弱かったとしても初段程度はあってそれを鼻にかけているはずです。

そこで男が「好きな戦法とかないの?」と言ってくるはず(言ってこない空気が読めない男はその時点でガン無視OK)。そう言われたらあなたは「なんかなんかぁ〜! 最近ゴキゲン藤井矢倉が人気なんでしょー!? あれってどうなんですかぁ? 私も指してみたいんですけどわかんなぁぁああい!! 私かわいそーなコ★」と返します。すると男は「それって、ゴキゲン中飛車と藤井矢倉のことでしょ? 二つがゴッチャになっているよ。本当に良くわからないみたいだね。どちらが指したいの?教えてあげるよ。」という話になって、次の休みの日にふたりで将棋デートに行けるというわけです。あなたの将棋女子力が高ければ、男が大山全集全三巻を買ってくれるかも!?
 
2. Twitterで><を使うとモテる
「キャー!」とか「悲しい!」などを表現する「><」をコメントに入れると、Twitterの将棋男性ユーザーは「なんかこの子カワイイなぁ」や「支えてあげたいかも」と思ってくれます。インターネット上では現実世界よりもイメージが増幅されて相手に伝わるので 「><」を多用することによって、男性はあなたを可憐で女の子らしいと勘違いしてくれるのです。そういうキャラクターにするとほぼ絶対に同性に嫌われますが気にしないようにしましょう。
特に将棋男子は、島朗先生が同業のプロへの敬愛とちょっとばかりの自虐をこめて「純粋なるもの」と呼んだように一般将棋男子も概して純情で素直です。松田聖子全盛の頃でもそこまでしねーよというくらいぶりっ子を徹底してやりきってください。
 
3. とりあえず男には「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておく
飲み会などで男が女性に話すことといえば勝った将棋の自慢話や訳分からないプロの高度な将棋の話ばかり。よって、女性にとってどうでもいい話ばかりです。でもそこで適当に「へぇー最近は松尾流△5二玉がはやっているんですかぁ〜?」とか「羽生さんの手渡しってよくわかんないですけどすごいんですねぇ」と返してしまうと、さすがの男も「この女ダメだな」と気がついてしまいます。ダメ女だとバレたら終わりです。そこは無意味にテンションをあげて、「えー! なに角換わり腰掛け銀同型問題って何それ!? 知りたい知りたーい♪」と言っておくのが正解。たとえ角換わり定跡なんて全く興味もないし、内心「てめーも本当は定跡なんかロクにしらねーんだろ」と思っても間違ってもそんなことを億尾にも出してはいけません。興味がない話題でも、テンションと積極性でその場を乗り切りましょう。積極的に話を聞いてくれる女性に男は弱いのです。

いろいろと話を聞いたあと、「ゴキゲン中飛車では星野流超速▲3七銀が大流行中で、羽生さんが名人戦で指したのを藤井さんは藤井矢倉とは認めていないんですね! 覚えたぞぉ! メモメモ!」とコメントすればパーフェクト。続けて頭に指をさしてくるくる回しつつ「キュンキュンキュン! キュンキュンキュン!」と言って、「どうしたの?」と男に言わせるのもアリ。そこで「私のハードディスクに記録しているのでありますっ☆」と言えば女子力アップ! そこでまた男は「この子おもしろくてカワイイかも!?」と思ってくれます。私は学歴も知識もありませんしブスですが、こういうテクニックを使えば知識がない私のようなバカ女のほうがモテたりするのです。男は優越感に浸りたいですからね。
 
4.王手飛車をかけられない将棋女子をアピールせよ
男と将棋を指したら、自分より弱くても間違っても全駒にして負かしたり、「てめーと指していても退屈なだけだ」と本心をもらしてはいけません。そして、相手が弱すぎて自分から王手飛車にかかりに来て、相手が気づいて「しまった」といった時には、すかさずこう言わなければいけません。「あーん! 私、王手飛車かけられないんですよねぇ〜(悲)」。するとほぼ100パーセント「どうして? 難しくて分からないの?」と聞かれるので、「難しいけれど、一生懸命勉強したから自分で王手飛車をかけることはできるんです。でも、かけたくてもかけられないんですっ><」と返答しましょう。ここでまた100パーセント「分かっているのにどうして王手飛車をかけられないの?」と聞かれるので、うつむいて3〜5秒ほど間をおいてからボソッとこう言います。「…… だって、……だって、王様さんをとったらみんなが死んじゃうじゃないですかぁっ! 飛車さんだってかわいそうですぅ! まだタテにもヨコにもビュンビュン動きたいのにぃぃ〜(悲)。龍さんになることもできないんですよ……」と身を震わせて言うのです。

その瞬間、あなたの将棋女子力がアップします。きっと男は「なんて優しい天使のようなコなんだろう! 絶対にゲットしてやるぞ! コイツは俺の女だ!」と心のなかで誓い、あなたに惚れ込むはずです。意中の男と付き合うことになったら、そんなことは忘れて好きなだけ王手飛車をかけても大丈夫です。「かけられないんじゃなかったっけ?」と言われたら「大丈夫になった」とか「慣れた」、「そんなこと言ってない」と言っておけばOKです。

(文=将棋恋愛マネジメント・鷺宮嬢せき)