the kitchen garden 畑のライブカメラ

横浜青葉台、寺家ふるさと村の家庭菜園です。家で食べる野菜をこどもたちと作ります。 1年ほどブログを休んでいましたが、どこに何を育てたか分からなくなってしまいました。自分の備忘録として再開しますので素っ気ない内容ですが、よろしく!

ねぎの土寄せと収穫5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
e4959070.jpgさっき穫ってきたばかりの野菜を料理して食べるって本当においしいですね。
夕食の鍋料理に畑で穫れたねぎを入れました。鍋料理では野菜よりも肉や魚介類のほうがメインですよね。普通は。牛肉か?鶏肉か?ふぐか?石狩鍋ならシャケか?ってな具合で。強いて言えばきりたんぽぐらいまでかな、鍋のメインとなれるのは。でも我が家の今日の鍋の主役はタンパク質系をさしおいて、「ねぎ」。うまかった。味、歯ごたえ、ルックス、最高。食べる前からそんな予感がしていた。っていうのは、緑色の部分が風船みたいにふくらんでいるんだよ。こういうところもスーパーのとは違う。
以前のこのブログで、ねぎの青いところを食べないかで盛り上がりましたが、このねぎを鍋の具材とする際は、食べるほどのものではないですね。やっぱり青いところを食べるねぎは別の種類のようです。
で、「土寄せをすると白い部分が増える」ということで、家族みんなで土寄せにいそしんでいます。土寄せというよりはていねいな左官工事のようです。



051031ねぎ左官

立派な白菜5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
5c37a62b.jpg白菜らしい形になってきた。
まわりの畑の人からも「よく育ってますね〜」と言われるのは、それほど立派なのか、それともキャベツやブロッコリーに比べるとってことなのか。幼児期にドームをかけていたからかな。キャベツやブロッコリーは最初から路地植えだったから。子供たちもモンシロチョウと青虫の関係を理解したようで、飛んできたら「あっちいけ〜」って追い払います。キャベツの葉の上では蜂のような虫が飛んできて青虫を食べていた。彼らも大変だ。

本日も柿狩り5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
224ea6e6.jpg柿がだんだん熟してきた。
子供の頃から『木の枝=折ってはいけない』というのが頭にあるので、柿を穫るのに枝をバキバキ折るのは最初少し抵抗があったが、今ではすっかり上手になった。
バキバキやっていたら、頭の上にも枝やら葉っぱやらが落ちてくる。熟れすぎた実が落ちてくるとうまくよけなくてはいけない。
今日も頭の上に何か落ちてきた。感触からして枝や葉っぱではない。でも柿の実ほど重くない。何だと思います? カエルでした。 

渋いgarden2

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
163af3e6.jpg今日は雨なので、のらしごとは休み。ちょっと雑談。
これまでに撮った写真を見てると、こういうのがありました。
旅先で撮った普通の民家です。家の風格と草花の取り合わせが絵に描いたよう。写真を撮った頃はまだ畑仕事をやってなかったから、建物に興味があったけど、今は草花のほうも興味あるね。

畑の端にニラを1列植えた。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
5194127f.jpg師匠から里芋を買ったら、おまけにニラをくれた。
30センチ間隔ぐらいで写真のように植えた。葉っぱの部分は言われた通りざっくり切った。
食べるのは春になってかららしい。

いちごの花

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
0a3ef751.jpgいちごに花が咲いていた。

里芋掘り5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
77b693fa.jpg里芋は場所を取るので僕の畑じゃ作らなかった。師匠の畑で掘らせてもらった。里芋を掘るのは初めて。こんなふうに芋ができるのを見るのも初めて。こんな大きい葉っぱから太陽のエネルギーを吸収して芋をつくっているんだね。
早速かみさんが家に持ち帰り、ゆがいて畑に持って来てくれた。まぶしいほどの白い実。穫りたてはおいしい。



051027さといも

消毒の是非2

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
11a01492.jpg消毒って農薬をまくこと? それとも、別のこと?

師匠に言わせると、消毒を否定する奴らは何も分かっちゃいねえ、ってことになるらしいです。病気になるのをそのまま見過ごすのかと。そう言われるとそう言う気もする。プロの論理でしょう。
けど、家庭菜園で作るものぐらい無農薬で育てたい、というのも分かる。素人の道楽だから。

農薬を使わずに済むのなら、その方が良いに決まっている。
けど、程度問題なのかなあ。とうもろこしのときに思ったけど、多くを虫に食べられてしまうよりは、あれだけ実を何重にも包んでいる皮のいちばん外側を消毒して虫の害を防げるのなら、それもありかなと。

いま、キャベツで悩んでいます。週1の野良仕事では、虫が食べるペースに追いつかない。いくら捕殺しても(写真)、翌週には葉っぱは穴だらけ。キャベツはこれから新しくできる内側の葉っぱが結球するのなら、食べることのない今の葉っぱを消毒するぐらいはありかなと。

みなさんは消毒をしていますか?

白菜の形らしくなってきた。5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
fb4483f1.jpg白菜の葉っぱが巻き始まりだした。
先週までドームで覆っていたからキャベツやブロッコリーに比べると虫の被害は小さいが、でも少しやられている。

柿の収穫4

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
35fe7324.jpg先週買った柿の木に、今日も実を穫りに行った。
熟しすぎてぐじゃぐじゃになっている実もあった。僕は固めの実よりも柔らかめの方が好きですが、柔らかすぎるのもちちょっと気持ち悪い。家族でワイワイ穫っていたら、師匠もやって来た。柿は豊作の年と不作の年が交互に来るらしい。今年は不作の年に当たるけど、まあまあ実ができているという状況だそうだ。先週穫った実より今日のは甘い。




051022柿の収穫

なすもこれでおしまい。3

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
bafff32b.jpgなすもこれでおしまいにしよう。
表面にかさぶたのようなものがついた実が多くなってきた。それにしてもいっぱい穫れたなあ。なすを植えた頃は、苗一本から10個〜20個ぐらいできるもんだと思っていた。けど、実際は桁違い。自然の恵みに改めて感謝。

ブロッコリーも食べられた。1

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
6d098aed.jpgこっちの葉っぱもきれいに食べてるよ。
青い3センチぐらいの虫を5匹ほど見つけたけど、5匹でこんなに食べられないだろう。
どこに隠れてるんだ?


051022ブロッコリー

キャベツ完食!1

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
18c18eae.jpg1週間ぶりに畑に行くと、虫のやりたい放題。
こんなに食べられている。でもキャベツ自体はまだまだ生きている。
ふんの始末ぐらいしていってくれ!


051022きゃべつ

ねぎの青いところは食べないの?

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
ad5307d1.jpgねぎもだいぶ大きくなってきました。まわりの人をまねて、土をかぶせたりしています。
ところで、関東の人はねぎの白い部分を食べると聞きますが、じゃあ、青い部分は食べずに捨ててしまうのですか? 例えばこの写真で言うと、持っている部分より根元の方だけ食べて、先の方は食べないのですか? 僕は関西出身なので、よく食べていたねぎというのはこういうねぎじゃなくて、もっと細いものでした。青い部分ももちろん食べます。っていうか、青い部分がほとんどのねぎです。
確かに焼き鳥屋や串焼きやに出てくるねぎ焼きやネギマで使われているのは太いねぎの白い部分が多いですね。青い部分はどうしてるのかな。

白菜のドーム撤去5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
84a40a46.jpg師匠が「いつまでもやってたら病気になるぞ」と言うので、ドームをはずしました。さすがに虫が入らなかったようで、この下の数日前のキャベツの写真と違って見事な葉ぶり。でもこの葉も虫に食べられてしまうのかなぁ。

MUJI cafeで見つけた小物。売り物じゃないけど。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
051016muji小腹が減ったのでmuji cafeに寄った。先に席をキープするために客が目印のプレートを置くシステムになっていた。このプレートが数字だとよくあるのだけれど、遊び心のある人のアイデアなんだろうね、「声」や「笑」など漢字一文字が書かれている。
僕はこれを選びました。

無惨なキャベツの姿。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
c9a00048.jpg虫に食われ放題。割り箸を持って青虫たちを駆除したけど、もう手遅れかな。子供の前で踏みつぶすのもなんなので、水を入れた器に虫を入れ溺死させようとしたが、子供たちは溺れている虫に追い打ちをかけるようにはさみで切っていた。まあ、食べるための営みだ。

柿の木の権利を買った。値段は何と・・・

07a99899.jpg今日は師匠に頼んでいた柿を見に行った。
畑から歩いてすぐのところに柿園がある。それぞれの木に名札がかかっている。そのうちの1本がうちの木だ。やっぱり野菜と違って果物には「はな」があるので、一緒に見に行った子供たちも興奮気味。竹竿の先を割ったものがおいてあり、それで枝をひねり折って実を落とす、というやり方も師匠に教わった。
まだ実は固そうだが、師匠はひとつ食べ始めた。子供が「洗わなくていいの?」と聞いたが「拭けば大丈夫だ」と1個食べてしまった。僕はそんなことより「皮をむかなくていいの?」と聞きたかったが、やめた。ぶどうには皮のまま食べられるのもあるけど、柿って皮むくよね?普通。
家に帰って晩ご飯のデザートにひとつ食べたけど、とってもおいしいというものではない。もう少し待った方がよさそうだ。僕はどちらかと言うと少し柔らかくなったほうが好きなので。
これから1ヶ月くらいは柿狩りが楽しめる。ざっと見た感じでは数十個という数ではなく100個以上は実っている。

デザイン変更

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
デザイン変更っていうのを初めてやってみた。今までトマトの写真のバナーだったけど、いつまでも夏野菜ってのもね。それにあのデザインは時々具合が悪かった。システム専門家の方から「カラムが重なってたよ」と指摘をいただいたりしてました(ご愛読ありがとうございます)。なので、季節限定ハロウィンに変更!

紅葉前線北上中

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
昨日、羽田から新千歳の飛行機から下を見ると、北へいくほど緑色がだんだん赤くなっているのがよくわかった。といってもまだそれほど赤くはないけど、八甲田山あたりがいちばん赤かった。やっぱりあの山は寒いんだ。昔、映画で見た通り。写真を撮りたかったけど、飛行機はだめなんですよね、携帯で写真撮るのは。デジカメならいいのに。地上1万メートルは圏外だと思うけどなぁ。

Strawberry Fields Forever

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
47979e02.jpgということで、いちご畑の完成です。
師匠はもっと畝の端に植えていた。僕も端に植えたつもりだったが、作業後に見てみると、そんなに端でもない。まあいいっか。

いちご植えのポイント

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
6c332a24.jpg今日の幼稚園の運動会は当然雨で延期と思って朝ゆっくり寝ていたが、延期の連絡がなくてちょっと心配になり、あわてて会場に行ったら開始寸前だった。
ラッキーなことに、雨は昼食時に少々ぱらついただけで、運動会はできました。

そして、明日も近所の運動会。

さて、そのような状況でも生き物を相手にする家庭菜園ののらしごとは、会社での仕事と違って、自然のペースに合わせなくてはいけない。決して遅れている仕事を夜中や休日の残業で埋め合わせたりできない。

運動会の最中、師匠から電話があった。
「何してんの?」
「今日は運動会だよ」
「そうか。いちごのいい苗が種屋で売ってたけど、どうする。うちの苗よりもいい苗だ。買っといてやろうか」
「じゃ、悪いけど頼みますよ。夕方には畑に行くから」

という感じで、今日は運動会だけではすまなくなってしまった。

運動会が終わって、家に帰り、師匠の畑で苗をもらって、うちの畑に行った。
今日は僕たち家族の友達と子供も一緒に。

大根、ブロッコリー、キャベツは虫に食われながらもいい感じに育っている。
不織布のドームに守られている白菜は虫の被害は少ない。しかし、子供がドームの上でひっくり返り、不織布を破ってしまった。穴があいたので、これからは虫が入ってしまうかな。

で、今日ののらしごとのいちごの植え付け。
「いちご狩り」はたいがいの子供は経験するだろうけど、「いちご植え」はやったことないだろうな。僕もそうだけど。師匠の畑のいちごの様子を見せてもらい、植え方も教わったので(今日は差し入れにビールを持っていったせいか、いつもより親切丁寧)、言われた通りにやった。ポイントは、
・肥料などは植え付け時には何もやらない
・畝の両端に植えて中央は後で肥料を撒くのにあける
・苗のポットの土はできるだけ根につけたまま植える
・植えたらたっぷり水をやる
・苗の植える向きは関係ない(何かの本でいちごは実ができる方向が決まっていると読んだような気がしたので聞いた)

昨日からたっぷり雨が降っているけど、こういうときには水をやるそうです。

雨もいいんだけどね。1

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
雨がこの3時間で15ミリ降った。15ミリ×10坪で約500リットル。
それはそれでありがたいけど、明日の幼稚園の運動会と明後日の子供会の運動会が延期になるといろいろ予定が狂ってしまう。いちごもまだ植えてないし。
困った・・・・。

畑の片付け。ししとうの生食。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
8f36d592.jpg今日はいちごを植えるつもりで昨日から準備をしていたが、師匠が苗を準備してなくて、来週に延期。それではと、なす以外の夏野菜は全部抜いて、秋野菜用に畝立てをした。うちの畑の土の固いところは、鏡餅を割るような感じ。鍬入れもなかなかしんどい。が、子供が鍬の扱いに慣れてきて、役に立つようになってきた。土のかたまりをつぶしたり、畝を平らにしたりとかやってくれる。
ししとうは実がたくさんついたまま抜くことになってしまい、ひとつつまんでそのまま食べてみた。子供もつられて食べていた。

間引いたミニ大根のおいしい食べ方5

ブログネタ
自家製 に参加中!
c4d027ff.jpg「間引いた大根もおいしい」って聞いたり読んだりしたので、畑から持って帰りました。
洗って食べてみると、根っこは辛い。葉っぱはまあまあ。子供も葉っぱはつまんで食べてたから、そんなにもおかしな味ではない。でも、正直、進んで食べるほどのものでもない。捨てることになるか、と思っていたところ、今日の晩ご飯はすき焼き。佳境を過ぎ、おなかいっぱいになり、失敗しても許されるという状況で、この大根を入れてみた。すると・・・・すごくいける。とてもおいしい。菊菜(関東では春菊って言うの?)の代わりになる、というかそれ以上においしい。こんなの初めて。結局そこからまた食が進み、間引き大根を全部平らげた。

刺身の鉢にわさびと一緒に入っているアレ その2

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
5858d734.jpg今週、ブログでみなさんからしその穂、しその実についていろいろ教えてもらいました。で、今日穫ろうと触ってみると、刺身のアレとはなんか感触が違うんだよね。刺身のアレは、棒の部分が固くて、実を箸でしごくとポロポロ落ちますね。うちの畑のは、身が入っていないというか、柔らかいんです。穫る時期が早いのか、遅かったのか、赤じそと青じその違いなのか??? 刺身のアレは多分赤じそですよね。うちの畑のは青じそです。

株の寿命は長い

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
051001抜いたピーマン師匠の言う通り収穫量が落ちて来たものを抜いて、いちご、たまねぎに備えることにした。
トマトやきゅうりは、実が穫れなくなるのとその株自身の寿命が同じだった。しかし、うちの畑に残っている夏野菜たちは、一時期にくらべると収穫量は落ちて来たものの、株自身は全く問題ない。もしかすると、スペースの有効活用さえ考えなければ、なすやピーマンって来年も実が穫れるのかな?多年草?

でもまあ小さい畑なので、収穫量が落ちて、かつ、人気のない順に抜くことにした。で、最初のターゲットはピーマン。次にゴーヤ。写真は抜いたピーマンの株です。今までたくさん食べさせてくれてありがとう。合掌。

ゴーヤも支柱やネットに絡みついている。2、3回の台風にもびくともしなかっただけあって、支柱はなかなか抜けなかった。実がついていないように見えたが、抜いて広げると隠れていた。下の写真は収穫です。
051001収穫

大根のトーナメント・地域別決勝戦

3037400c.jpg1週間経って大きくなった。ひとつの穴に2本いるのが窮屈そうだ。まさに決勝戦にふさわしい状況。



















051001大根アップしかし、それぞれの穴ではどれもいい勝負で、判定が難しい。迷っていたら進まない。抜きやすい方を抜いたり、穴の端にある方を抜いたり、判定基準もぶれにぶれる。




051001間引きした大根これは敗者たち。負けてもいい顔してるよ。野菜作りの中でちょっとかわいそうに思う作業でした。でも、教科書に「大根は1カ所に5粒ずつ撒く」と書いているのはちょっと無駄ですね。種屋の思惑もあるのかな。2、3粒で十分だった。かといって、種を1袋買っても家庭菜園じゃ使うのはほんのわずかだし。小袋で売ってたらいいのにね。

師匠からの指令。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
朝、師匠から電話あり。
「明後日雨が降るから、いちご植えるなら畑を片付けておけよ」
「場所がないよ」
「なすやピーマンは抜いてしまえ。もう穫れねえだろ」
「それが、まだ穫れるんだよ」
「もう食い飽きただろ。明後日から雨だからもう抜いてしまえ」

野菜は穫れなくなったら抜くもんだと思っていたけど、次の野菜を植えるために抜く場合もあるようだ。

ピーナッツ・天日干しで1週間

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
d4fb9dbb.jpg収穫後の落花生をテラスで1週間干したところ。
食べたらまだ少し柔らかいけど、味わい深い。
もう少し待とう。
売っている落花生もこうやっているのかな。それとも乾燥機のようなものを使うのかな。

大根のトーナメント戦

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
a9453533.jpgこれは先週末の様子。
大根の種を5粒ずつ撒いて、大きい芽を2本残すところまでやった。
明日は決勝戦。いちばん大きいのが勝ち。

刺身の鉢にわさびと一緒に入っているアレ

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
5aa7566a.jpgこれはしその写真です。
下の方の葉っぱはしそジュースを作ったときに穫ってしまい、そのままにしていました。葉っぱはまた生えてくるのかなあと様子を見ていましたが、生えてこないようです。だからこんな変な形です。上の方に残っている葉っぱの間から、変わった形のものが生えてきました。

秋の準備でそろそろこのしそも抜こうかなあと思って、その前に写真を撮ったのですが、よくよく見るとこの変わった形のものは、刺身のつまやわさびの横に付いているアレじゃないですか!? 端で粒を醤油に落とすアレ。こうやってできるんだ。また新たな発見。

「秋なす」の定義

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
eb2ed620.jpgまだまだ穫れるうちのなす。
ピアノのレッスンの帰りに小雨の中ちょっと寄っただけなのに、この葉っぱの陰に350ミリリットル級10本、500ミリリットル級5本ぐらいぶら下がっているんだから、穫らないわけにいかない。重たそうなので。はさみを車に置いていなかったので、とにかくちぎった。ついでにゴーヤもちぎった。

「秋なすはいつまで穫れますか?」というブログを見かけたけど、うちの場合は夏場の収穫ダウンに気づかなかったので、いつ食ったなすから秋なすになっているのか分からない。

この写真は土曜日のものですが、日曜日、台風が通り過ぎてから夕方に見に行ったら、また同じぐらい穫れた。冷蔵庫にはもう入りません。ご近所におすそ分けしても追いつかない。会社に持っていくのはいかにもオヤジなので気をつけたいところだし。
畑に行くたび、スーパーのかご1つ分ぐらいの収穫があるので、ありがたいことだけど食べきれないよ〜。

家に帰って洗面所のシンクに水を溜めて野菜を洗います。この水攻めで、野菜の内外にいる虫が出てくることがあります。それから野菜を拭くのですが、子供たちが黙っていても手伝うようになったのはちょっとした成長かな。

かぼちゃものんびりしてるよ。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
e09874b8.jpg家庭菜園と違って、広い畑のカボチャは悠然として見える。
というわけで、この数日のブログ他流試合報告はこれでおしまいです。家庭菜園をはじめる前と違って、他の人の畑に行くといろいろ参考になって面白いなぁ。前はどれがなんだか分からなかったし、土を見たりはしなかっただろうし。
今日は子供たちも手伝って作ったスイートポテトを食べました。素朴な味わいでおいしかった。

面長のプチトマト

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
4313592d.jpgプチトマトも子供たちが穫ってきた。よく見かけるプチトマト(このブログのバナーのような)ではなくて、ちょっと面長のプチトマト。
これがまたジューシーでおいしい。来年はうちの畑でも作ってみよう。

しょうがもこうやってできるんだね。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
3c8387aa.jpg落花生が土の中にできることを知って驚いた僕ですが、ショウガの畑での姿も初めて見た。まあ、これは「想定内」ですが。

大根の葉っぱは捨てずに食べましょうって話はよく聞くけど、ショウガの葉っぱはどうなんでしょう?これまで処分した葉っぱで立派なものと言えばたまねぎの葉っぱもそうです。食べたことある方いますか?

著名シェフの言葉

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
「おいしい料理ができるかどうかを決めるのは、65%が食材、25%が料理人の腕、残りが料理人の才能」

農家や漁師や築地市場の人が食材を讃えるのはありがちな話ですが、これはあの予約が取れなくて有名なレストラン「ベージュ東京」のシェフ、アラン・デュカスさんの言葉です。著名料理人でさえ、いやだからこそやはり素材は大事なんですね。腕前の割合が25%と控えめなのにもちょっと驚きました。

ということは、僕がこれまでに書いてきた信条である「料理は畑から始まっている」って言うのと同じだ。それもアランさんの腕利きでもそのように考えるのなら、僕のような素人がおいしい料理を作るには、料理の腕を磨くよりおいしい野菜作りに励む方が総合点が上がるかな。

下記リンクはその記事です。

asahi.com :フロントランナー - be-business

農家の栗ごはん

ブログネタ
なに食べた? に参加中!
3eb17a00.jpg農家の栗ごはんをいただいた。
栗は大好きで、デパ地下で「米八」の栗おこわを時々買うが、今日の栗ごはんの栗は自家製とれたて。家のまわりの栗林に見事な栗がごろごろしている。料理に使う量も半端じゃない。米八では、米対栗の割合は良くても8対2ぐらいだが、今日の栗ごはんは4対6ぐらい。栗の方が多い。栗のすき間にご飯がある感じ。
農家の人には栗って珍しくないから、サツマイモと変わらない扱いなんだそうだ。贅沢だなぁ〜。

落花生は土の中にできるの!?

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
04944b38.jpgまたまた「へ〜」っていう体験談です。
かみさんの話ですが、僕もこの年になるまで知らなかった。

見たことがない作物が畑一面にありました。葉っぱだけだったので、おばあさんに聞きました。
「これは何?」
「落花生だよ。今年はまだ実が小さいよ」(実際にはとなりのトトロに出てくるおばあちゃんのようなしゃべり方で)
「ほんと。全然実がないね」(このときまで落花生は葉っぱにぶら下がってるもんだと思っていた)
すると、おばあさん、ズボッとその葉っぱを抜くと、根に落花生がいっぱい付いていた。
落花生って土の中にできるんだね。

芋掘りに行きました。

80e0dfa9.jpg今日は3連休の初日。
遠い親戚の農家の畑にいも掘りと栗拾いに行きました。目指せ、霞ヶ浦へ。首都高も常磐道もびっちりと渋滞。ちょっとへとへと。
家のまわりが全部自分の畑と言った方が良いのか、畑の真ん中に家があると言った方が良いのか、都会の家庭菜園とは規模も風景もまるで違う。いろんな作物を見るのは楽しいけど、土まで気になるのが昨年までの僕とは違うところ。
幼稚園で連れていってもらう芋掘りでは、一人分の掘る場所が決められているそうで、それにくらべるとこちらは掘り放題、穫り放題。子供たちも大喜び。けど、意外と子供たちは早々に飽きてしまったようで、残された大人で掘りました。彼岸とはいえ暑さが厳しく、ビールを飲んだあとのしゃがんだ姿勢での作業は結構こたえた都会の30代。芋満載の1輪台車を土の上なのにすいすいと押していく田舎のおばあちゃん。
050923芋掘り

創作料理「ししとうの肉詰め」1

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
ピーマンの肉詰めっておいしいですね。僕、大好きです。滅多に料理をしないのに、それも独身時代に、それもワンルームマンションで電気コンロしかない環境で作ったことがあります。

今、うちの畑のししとうは、本当にどうしたら良いのか分からないほど生まれ続けています。

この前の朝食でのことです。
ちょっと気持ち悪い話なので、次ページに飛びます。
興味のある方だけどうぞ。続きを読む

これじゃ、使えねえ。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
この数週間、ライブドアのブログサイトの動きが遅すぎやしませんか?
自分のサイトを開くだけで数十秒。昨日は投稿ボタンを押したまま画面が動かず、その状態でも登録されているケースが多かったのですが、昨日は飛んでしまいました。みなさんどうですか?
これじゃ、使えませんね。例の「データ移行」って言うのはまだ続いているんでしょうか?
2、3日サービス停止してもいいから、さっさと移行してほしいなあ。

この記事が投稿されますよ〜に。

穴あきブロッコリー

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
4a0e4655.jpg根付いてはいるけど、葉は虫の食べ放題状態だ。
これでも大きくなるのかなぁ。

白菜ドーム完成

ee856e61.jpg白菜を植えた。苗はいつもの師匠から。マルチを敷いて、ドームを作った。作業が日没後になってしまい、子供と不織布を引っ張り合いながら何とかセットしたので、翌日に見に行ったらちょっと歪んでいた。しかし、薄暗い中でもこんなことができるようになったんだなあとも思う。

なぜドームを作るのか、師匠によればコオロギよけと言っていた。
コオロギって害虫なんだ。知らんかった。

大根の間引き

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
d798901e.jpg子供たちも自分で種を撒いたので大根の成長には興味を持っている。子供が適当に撒いたわりには、ちゃんと芽が出ている。

今日は5粒ずつ撒いた種から発芽した芽を2つ残す作業。自転車で畑に行った。
子供たちに「チビから順に抜いて」とやらせてみた。「せっかく芽が出たのにかわいそう」と僕と同じことを思っている。

教科書には「間引き菜も食べられます」と書いていた。持って帰るのも面倒なので、とうもろこしのときのように畑でそのまま食べてみた。カイワレ大根の味。

なすのトゲがなくなった。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
12e7d734.jpg今日の収穫です。ししとうやピーマンは穫るのが面倒になってきました。罰当たりな悩みです。
スーパーでパックに入りで売っているししとうの値段のほとんどは人件費ですね。きっと。

ところで、このごろ穫れるなすは、夏頃のと違ってトゲがありません。
そういうものなんでしょうか。

稲刈り

ブログネタ
写真日記 に参加中!
8bad9059.jpg横浜では一斉に稲刈りが始まった。
わらの干し方にもいろいろあって、脱穀する前に吊るしている田んぼが多いけど、写真のように積んでいる田んぼもある。

なすの枝を剪定しないとこうなってしまうよ。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
a384fc7b.jpg春に植えたなすは教科書的には秋なす収穫にむけて剪定をするそうです。夏場の収穫が落ちたときに剪定をしましょうと書いています。
しかし、うちのなすは全く収穫量が落ちず、特に剪定もしないまま秋を迎えました。で、どうなっているかと言うと写真の通りです。ちょっと大きい写真にしてみましたので、写真をクリックしてみて。

すごくないですか? 先週末にすっかり収穫したのに、1週間でまたこんな状況です。実がついてない枝なんてないから、今日も剪定はしませんでした。冷蔵庫にもまだいっぱい残っているのに、これだけ穫れると途方に暮れるよ。

明日のお楽しみ

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
10d5a782.jpgこれは先週末の大根の種まき風景。
子供たちも興味津々で、教科書通り5粒ずつ種を渡すと、大切そうに埋めていた。
雑草抜きは手伝ってくれないけど、こういうのはやりたがる。
教科書では芽が出るまでは水をやるように書いているけど、例によって師匠は水なんかやらなくてもいいと言うので、1週間ほったらかし。

明日、芽は出ているのかな。

本場の味 VS 自作の味

3ee230b0.jpg先週末、仕事で札幌へ行ったら、ラッキーなことに大通り公園で「フードランド北海道2005」というイベントをやっていた。市内のホテルが北海道産の食材を使った料理を売っている。どれも小皿で300円から500円ぐらいなので、いろいろ食べられる。ホタテ、いか、スモークサーモン、じゃがバター、とうもろこし、あげいもなど、次々と食べた。このように書くとただの縁日のようだが、どれにも喜茂別産とか富良野産とか●●農園のとかの形容詞がついている。店も札幌グランドやオークラ、京王プラザ、札幌プリンスなどの看板を背負っているので、下手なものは出さない。

数多の料理の中からじゃがバターととうもろこしを選んだのは、うちの畑のじゃがいもやとうもろこしと、本場北海道のと、どっちが美味しいかくらべたかったから。写真がそれで、250円。

で、どっちが美味しかったか。結果発表。

とうもろこしは引き分け。じゃがいもはうちの方が断然美味しい。

とうもろこしはゆがいたものを食べたが、味も食感も見た目もとても良かった。塩味が甘みを引き立てて、実はジューシー。但し、僕も野菜作りで目が肥えている。こんなにきれいに実が揃っているのは農薬を使っているのは間違いないだろうな。それと、引き分けとしたのはうちのとうもろこしもゆがいて食べた場合で、うちの畑で穫りたてを生で食べたのとくらべるとうちの畑の勝ち!

じゃがいもは歴然とした差があった。うちの畑のじゃがいものような濃厚なねっとりとした味ではなく、とても水っぽい。

そこで思ったのですが、大量生産の農業と家庭菜園では全然かけてるコストと手間が違うので味が違うのは当たり前ではないかと。じゃがいもの味の違いは説明がつく。というのは、じゃがいもを植えるときに師匠から「味が良くなるから、油かす、糠を入れろ」と言われた。その通りにしたら、美味しいのができた。しかし、何ヘクタールもの畑ではそんなことはできないだろう。10坪の畑で、趣味でやっているから手間をかけたり、農薬を使わずに虫に食われてもあ〜あ、ですむ。つまり、家庭菜園の規模でやっているのは農業ではなくて「料理」だ。
僕の持論である「料理の味付けは畑から」という想いをさらに深めた。

このブログをはじめるとき、ブログの名前を横文字にしようと「家庭菜園」で辞書検索した。すると kitchen garden なんですね。agriculture とか farming とかいう言葉ではなくて。

kitchen garden 、なるほどね。

アルバム
くるみ割り人形
月別のブログ
あし笛の踊り
プロフィール

shogo

ライブのお知らせ(11年10月1日)
beysidejyazzflag

BAY SIDE JAZZ CHIBAに出演します。

ピアノトリオで出演します。
どうぞ、お越しください。
ぶっつけ本番かも??

2011年10月1日(土)
千葉・中央公園特設ステージ
11:35 〜 12:00

詳細はこちらです。
ライブのお知らせ(11年7月10日)
title01

おやじバンドの甲子園、「八木橋おやじバンド大会」に、Queen Rocks で出演します。

詳細はこちら
ライブのお知らせ(11年5月15日)
IkebukuroJazz
池袋ジャズフェスティバルに今年もピアノトリオtake3で出演します。
詳細はこちら。東日本大震災のチャリティーイベントになります。昨年は路上で演奏しましたが、今年は節電に協力して日中開催&アンプラグドになるそうです。

5月15日(日)池袋マイスルカフェ 15時ごろ
ライブのお知らせ(11年5月14日)
mainpic


大田ジャズフェスティバルにtake3で出演します

5月14日土曜日です。
場所は大田文化の森ホール。
take3初めてのホールでのライブです。ぜひお越しください。

詳細はこちらです。

ほんの気持ちにしかならないですが、出演料は全額東北大震災の義捐金に寄付します。
ライブのお知らせ(10年11月13日)
ttl_header_home
渋谷音楽祭に出演します。「クイーンロックス」というバンドです。詳しくは10月29日のブログをご覧ください。
日時:11月13日(土)13時30分〜13時50分
場所:渋谷駅東口跨道橋
ライブのお知らせ(2010年8月21日)
logo


すみだストリートジャズフェスティバル
ピアノトリオで出演します。
8月21日(土)15時30分〜16時10分
錦糸町駅前「楽天地」特設ステージ
予定曲:枯葉、Oleo、St.Thomasなど
入場無料です。ストリートなんで。
どうぞお越しください。
ライブのお知らせ(10年5月15日)
100417池袋ジャズフェスティバル


池袋ジャズフェスティバルに出演します
毎年5月に池袋駅周辺で行われている屋外ライブイベントです。

5月15日土曜日の18時、ウイングタワー会場に出演する「take-3」がボクのピアノトリオです。

詳細はこちらです。
  • ライブドアブログ