the kitchen garden 畑のライブカメラ

横浜青葉台、寺家ふるさと村の家庭菜園です。家で食べる野菜をこどもたちと作ります。 1年ほどブログを休んでいましたが、どこに何を育てたか分からなくなってしまいました。自分の備忘録として再開しますので素っ気ない内容ですが、よろしく!

葉ねぎが長ねぎのようになってきた。3

P1020142ねぎは収穫期間が長く、腐ったり枯れたりしないので便利です。畑が野菜貯蔵庫みたいな感じです。

とはいえ、少しずつ成長はしているようです。

葉ねぎが長ねぎクラスの太さになってきました。かみさんに説明しないと、長ねぎと間違うでしょう。

この葉の部分、食べられるかどうか。


P1020154


今年の収穫祭!4

大根
古い種だったけど、大きく育った大根。

「種を保存する時は冷暗所に」と言われるが、あんまり関係ないみたい。

トンネルで育てたので虫害がありません。

かぶ
かぶは先週は元気が無かったので、期待してなかったのですが、突然大きくなり始めました。

大根もかぶもアブラナ科。つまり、キャベツと同類。

家庭菜園やってて食べ飽きたからかもしれませんが、

大根やかぶの本当においしいのは、採れたて(2時間以内くらいまで)のシャキッとした葉だと思います。

葉っぱを食べるために大根やかぶを育てるのは本末転倒かもしれないけど、アブラナ科と言われると納得。

たまねぎの苗を買っておく。3

P1020148
休日のたまねぎの定植に備え、たまねぎの苗だけ先に買っておいた。

いつもの近所の種苗店で。

今年はあんまり欲張らず、畝は4m程度に。

120本買った。(1本7円) ・・・植えてみたら150本くらいあった。おやじ、いつもありがとよ。

穴開きマルチも買った。(1m40円)

必要な量だけ買えるのは便利。

おいしいサンチュがあるから。4

サンチュ
おいしい肉があるから・・・・ではなくて、おいしいサンチュができたから焼肉をしよう! というパターンが多い我が家。

じゃがいもが発芽

P1020022
今ねぎを植えているところは、その前はじゃがいもを育てていた。掘り残したじゃがいもが次々に発芽してきた。

人が介在すると、採種した種を次のシーズンまで保管するが、自然そのままの場合は、季節外れなタイミングで発芽スイッチが入ってしまう。

前から不思議に思っていることだ。

適切な時期まで発芽スイッチが入らないような仕組みって、どうなっているんだろうか。

白菜を虫害から防ぐ方法。

完全防御
無農薬で白菜を育てるのなら、この方法しかありません。トンネルで完全防御です。これでもすき間や土の中から虫が入って行きますが、露天に比べると効果は絶大です。

にんにくが発芽

20111016【2】にんにく
1週間でにんにくは発芽していました。中華の炒め物で使う「にんにくの芽」ってこれをそのまま食べるのかな?

20111016(2)
だんだんと日が短くなってきました。

山ガールの立山登山 エピローグ うれしいひとこと。5

ブログネタ
パパの子育て に参加中!
これまで読んでいただいた方にはお分かりの通り、この「山ガールの立山登山」は中1の娘とボクとの登山記です。

ボクにとっても、娘にとっても最高に楽しい登山でした。

息子と父親を組み合わせた旅はよくあるようですが、娘と父親の組み合わせもいいもんです。

P1050051



ある日、立山に登ったときの写真を娘と見ていた時のことです。

娘が、「おとなになったら連れて行ってあげるよ」とポツリ。

何を言っているんだろ・・・・? そういうこと?

こどもだとばかり思っていた娘が、少し大人らしくなった気がしました。

感動した!


<完>

山ガールの立山登山 その12 旅の仕上げは黒部峡谷鉄道4

ブログネタ
鉄道 に参加中!
P1050050
今日はこの旅行の3つ目の目的、「トロッコ電車に乗る」日です。

ローカル線を乗りついで宇奈月温泉に行きます。

ローカル線の各停は、接続する急行や特急の遅れがあると、いつもその犠牲になるみたいです。待っている特急が遅れたら来るまで待っているし、その先で乗り替える予定の急行は先に行ってしまうし。

中学生の時にトロッコ電車に乗ったことがあります。兵庫県の真ん中あたりにある明延鉱山で。今調べたら、明神電車というそうです。夏休みに友だちとテントを積んで自転車旅行。崖を自転車を担いで登ったところに乗り場がありました。自転車二台とボクと友だちと運転手の三人がやっとこさ乗れるくらいの大きさ。当時は時刻表とかはなく、自転車旅行の中学生二人のために、わざわざ電車を1両走らせて、自転車ごと乗せてくれました。

P1050097
それに比べると、黒部のトロッコはディズニーランドの乗り物です。

P1050118
終点で降りて散策しました。

P1050121
欅平というところです。

P1050074
行きは普通車、帰りはリラックス車に乗りましたが、普通車の方が絶対に面白いです。囲いが無いから。

宇奈月から魚津までの田園風景も印象的でした。まさに日本の原風景。夕方6時ごろなのに、集落には人影はほとんどありません。時間の流れも昔のままのようです。

この日は富山のホテルに泊まりました。山ガールは久しぶりのベッドに大喜び。






山ガールの立山登山 その11 氷見で一休み5

ブログネタ
北陸地方の旅[富山県・石川県・福井県] に参加中!
P1040981
弥陀ヶ原を散策してから、バスとケーブルカーで山を下りました。
ローカル線に乗って富山へ行き、富山から氷見に向かいます。
立山に登ったら、氷見でご馳走を食べてひと休みする計画でした。これがこの旅行の2つ目の目的です。

P1050005
富山地方鉄道の沿線は、のどかな田園地帯です。東急の「田園」とは全然違います。

P1050007
途中で何度か乗り換え。

P1050011
駅には鉄ちゃんが喜びそうなものがいっぱい。

P1050018
立山を富山側に下りたら宇奈月温泉で泊まる人が多いようですが、ボクは「氷見の料理民宿はうまい!」という噂に賭けました。氷見の名物は富山湾の魚。特に白えび。うちの山ガールは山海の珍味には興味がありませんが、えびは大好物です。鮨屋(もちろん回るほう)でもえびばかり食べます。だから白えびは食べるかなあという期待がありました。

民宿は勘を頼りにインターネットで予約しました。これが大当たり。宿のおかみさんやお兄さんは駅まで迎えに来てくれたり、宿でもいろいろ話をしたり。こんな旅の出会いを山ガールにも体験させれらたのは良かったです。

P1050042
宿やレストランでは、オーナーの目が行き届く規模というのがクオリティーのひとつの目安になると思います。この宿はまさにそうです。部屋も総ヒノキのお風呂も、そして料理も大満足でした。登山成功の祝宴です。

部屋と厨房までは数メートル。こちらの食べるペースに合わせて、絶妙のタイミングで、いちばんおいしい状態の料理が次々に出てきます。二人旅でこんなご馳走を出してもらっていいの?という感じでした。

舟盛りの富山湾の刺身と白えび。山ガールと取り合いです。白えびは食べやすいように剥いてくれているのですが、細かい下ごしらえがあるみたいです。

白えびはかき揚げでも出てきました。山ガールはごぼうやたまねぎが混じっていないところが気に入ったようでした。

食べ切れなかった料理やごはん(このごはんや漬け物がまた最高においしい)のことは、今でもおなかがすいたときに思い出します。

P1050031
宿の前は海。晴れていたら立山や剱岳が見えるそうですが、この日は曇っていてうっすらと稜線が見えました。

地元の種苗店。4

秋野菜の苗
近所の種苗店で秋野菜の苗を買ってきた。ブロッコリーとレタス。それから、虫に食われるのでどうしようか迷ったが、白菜やサンチュも。

20110925(001)
いつもホームセンターで買うのより2倍以上の値段の堆肥にしてみる。

前にも書いたけど、近所に種苗店があるのは、近くに安くてうまいレストランがあるのと同じくらい、幸せなことだと思う。苗はしっかりしているし、資材や肥料も小分けして売ってくれる。それに、聞いたらなんでも教えてくれる。

P1050296
この日も、種にんにくが1個単位で売っていた。

P1050297
植え方を聞いた娘が、その通りに種にんにくを分解して植えた。

ホームセンターとは違い、顔がわかる付き合いが種苗店にはある。だから、勝手に応援している。

落花生を全部収穫。4

落花生
前回収穫から1週間おいて、残りを全部収穫しました。実が大きくなったけど、虫の被害が出始めています。2〜3日前ならベストでした。

種蒔き後135日というのは、その通りです。(130日後でも、140日後でもなく)

実はテラスで乾燥させています。このなかでよさそうなのを来年の種にします。

ひやしあめを作る。4

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
しょうが
ショウガを収穫しました。昨年は炭酸で割ってジンジャーエールを作ったのですが、今回は水で割ってひやしあめにしてみました。

こどものころ、盆踊りで飲んだひやしあめ。

当時は正体がわからなかったけど、要は生姜湯を甘く冷たくしたもののようです。

レシピ通りだと、びっくりするくらいの三温糖を使います。半分で作ってみます。
ジンジャーエールの時も思ったけど、こういう甘い飲み物に使う砂糖の量は半端じゃないですね。
コーヒーに入れる砂糖の量の加減なんて、甘い飲み物を飲んだら吹っ飛んでしまいます。

こどもが大量のショウガをすりおろしてくれました。

風味抜群のひやしあめができました。

後日、店で売っているひやしあめの味の確認のため、梅田の阪神百貨店地下でイカ焼きを食べたついでに、ひやしあめを飲みました。甘さは同じくらいだけど、風味もなにもありません。(今時、一杯百円ちょっとで売っているのはすごいと思います。しかも、このときはタイムサービスでLサイズ化が無料)


採りたての落花生を食べる!5

P1050284
落花生は種まきから135日後、花が咲いてから90日後が収穫時期らしい。ブログを確認すると、ちょうど今がその時期だ。先週くらいから掘り出したくてたまらない娘が、1株掘ってみた。落花生はこんなふうにできている。

P1050281
さやを破ると、そら豆のように豆のまわりがクッションのようになっている。

P1050282
ちいさいさやも多かったので、とりあえず今日はこの1株だけにした。畑でそのまま乾燥させる。

P1050298
根はこのようにぐるぐる巻きになっていた。

P1050304
まず、さやを全部はずす。

P1050306
茹でるか炒るかみんなの意見を聞いて、炒ることになった。クックパッドで茶封筒に入れてレンジでチンという方法が紹介されていた。簡単そうなのでそうしてみる。まずはさやから豆を出す。こういうことにかけては根気があるうちの娘。

P1050316
採れたての生豆はこんな感じ。しっとりぬれている。

P1050315
700ワットのレンジで5分。ちょっと焦げすぎたのもあるけど、すごくおいしい。取り合いが始まる。

P1050317
次は4分半。ちょうどいい具合。これを数回繰り返す。1株からこんなに採れるなんて。あと7株くらいあるから、来週も楽しみだ。

こんなに手間がかからず、虫の被害もなく、こどもたちにも人気の落花生。元をたどれば、こどもが小学校で育てた落花生を植えただけ。

今年も少し残して、来年も育てよう。



BAY SIDE JAZZ 2011 CHIBA で演奏してきました。5

ブログネタ
ジャズピアノの演奏法を熱く語るトピック! に参加中!
bay side jazz 2011 chiba take-3 NO2
今まで出演した屋外イベントの中では一番立派なステージが用意されていた。ボクのバンドの前にはベテランのビッグバンド。ボクの次も年配のビックバンド。トリオやカルテットのような似たようなジャンルじゃなくてよかったかな。

このピアノトリオでいろんなところで演奏したおかげで、会場がどんなに立派でも、他の出演者がどんなにうまくても、お客さんが多くても少なくても、もうそんなことでは動じなくなった。

会場のまわりは多くの屋台でにぎわっている。座席にはお客さんがたくさんいる。この人たちがボクたちの演奏のときに席を立たないでほしいと願った。演奏中にステージからお客さんを見ていると、そんなことはなかったみたいだ。笑顔で聴いてくれる人、ステップを踏んでいる人、ありがたいことだ。

千葉のみなさんありがとう!

それに、今日はボクの千葉の友だちがたくさん集まってくれた。おじさんやいとこまで来てくれた。みんなありがとう。

帰り道、千葉駅まで歩いた。演奏中の音が三越あたりまで聞こえてきた。ボクのピアノの音もここまで聞こえていたんだ。

bay side jazz 2011 chiba take-3 program
こんなかっこいいプログラムも。ありがとう!

とうがらしの間引き

七味
これは卓上の唐辛子ではありません。唐辛子栽培キットです。ご覧の通り、缶の上のほうに芽が出ています。

P1050210
発芽率が高く、混み合ってきたので間引きます。間引いた芽をテラスの鉢に植え替えました。

P1050212
うまく育つかな。

【お知らせ】Bay Side Jazz 2011 Chiba に出演します。

20110924(001)
20年ぶりくらいに下北沢に行った。南口出たところや道の感じは昔のままで懐かしかったが、居心地があまり良くないのは、年をとったせいか。子連れで下北に来るとはなあ。この日はベイサイドジャズ2011千葉に出演する前の、最初で最後のセッション。たいやきや焼き鳥を食べ歩きながら、スタジオに入る。

20110924(003)
20年前には広島焼を食べた。今日も広島焼屋で打ち上げ。

ということで、千葉近辺の方、ぜひボクのピアノトリオの演奏を聴きに来てください!
TAKE−3というバンドです。
10月1日(土) 11時30分〜12時 千葉・中央公園特設ステージ
詳しくはこちら

寺家の秋

寺家の秋
寺家は秋。稲刈りが終わっているところもあるが、終わっていなかったところは、台風で稲が倒れてしまっている。

アスパラ
今年は畑仕事が億劫になってきた。なんだかとってもめんどくさい。1年くらい休業したいなあ。

畑に行ったら、食べごろのアスパラが生えていた。

こういうことがあるから、ほっとけない。

山ガールの立山登山 その10 弥陀ヶ原散策4

ブログネタ
北陸地方の旅[富山県・石川県・福井県] に参加中!
靴を履く
3日目の朝です。荷物をパッキングしたり、レインウェアを着たり、登山靴を履いたり、というようなことを山ガールは手際よくできるようになりました。
このたびの旅行の3つの目的のうち、立山山頂に立つという1つ目の目的は達成しました。今日の目的は2つ目の、「氷見でおいしい料理を食べる」です。

雷鳥荘の玄関
しかし、大雨洪水警報が出ています。山小屋の方は「昨日1日晴れていただけでももうけもの」とのことです。
土砂降りの中、気合の入った人たちは出発していきますが、ボクたちはロビーでコーヒーを飲みながら様子見です。山の天気は変わりやすいんだから、そのうちやむでしょう。

くつろいでいたら、ピタッと雨があがりました。出発します。

ガス
大日岳の上のほうは雲で見えませんが、これもいい景色です。雷鳥沢からの景色もこれで見納めです。

雷鳥
と思ったら、また雷鳥に会えました。山を下りてから聞いた話では、「雷鳥を見た」と室堂の自然保護センターで申告すると、記念品がもらえるそうです。山ガールは悔しがっていました。

スタンプ
室堂バスターミナルに到着しました。いつも通り、山ガールはまずスタンプ台に向かいます。(この辺のスタンプは日付が入っているので、同じスタンプでもまた押したくなります。山ガール談。)

木道
弥陀ヶ原ではボランティアのガイドさんに案内をしてもらいました。木道を歩いて行きます。ちょっと小雨が降っています。「滑らないように気をつけてくださいね」と言ったガイドさんが最初に転んだので(しかし、受け身も見事)、気をつけながら歩きました。

蝶
そのうち雨があがり、蝶やトンボがどこからともなく飛びかいはじめました。

富山方面
富山の町が遠くの下のほうに見えます。

池
弥陀ヶ原らしい池です。このうしろには立山方面まで手付かずの自然が残っています。すごいなあと思います。同じ北アルプスでも、長野側の栂池、八方、白馬あたりは、スキー場で開発されまくりですからね。富山側がんばれ!
スキーをやっていた頃は、自然の中でスポーツを楽しんでいる感覚でしたが、なんて自然に優しくないスポーツだと今は思います。

(続く)

山ガールの立山登山 その9 地獄谷を抜けて山小屋に戻る5

ブログネタ
四季の山 に参加中!
みくりが池
みくりが池はパワースポットらしいです。ハート型に見える位置があるそうで、いろんな角度から見てみました。

みくりが池2
こっちかな?

湧き水
湧き水が飲めます。とてもおいしい水です。
今朝、宿を出発した時には、ボクは1リットル、山ガールは500ミリリットルの水を持っていましたが、山を下りてきたときにはまだ半分以上は残っていました。涼しかったのでのどが渇きません。飲みたくなくても時々飲んでおこうという感じでした。

地獄谷
ホテル立山から、地獄谷を抜けて山小屋に帰ります。このあたりでは浄土山が天国で、地獄谷が文字通り地獄ということらしいですが、それだったら温泉の地獄谷のほうがいいです。硫黄の匂いは箱根の大涌谷のほうがきつい気がしました。

雄山神社お札
無事、宿に着きました。ステッキは部屋にありました。これは山頂の神社でもらったお札です。
天気予報が全く外れて、一日中いい天気でした。初登山でしたが、上りも下りも地図に載っている標準的な時間より早いペースでした。怪我も無かったのは何よりですが、筋肉痛もほとんど無かったのは、直前2週間に階段上り下りで(たった3日ですが)、肉離れ級の筋肉痛を経験したのと、近所のナイトウォークで(たった4日ほどですが)、登山靴に慣れた成果があったのかもしれません。

(続く)

山ガールの立山登山 その8 一ノ越から室堂に下りる5

ブログネタ
アウトドア に参加中!
一ノ越出発
一ノ越から室堂に向かう出発点です。このあたりから見る室堂は、湖あり、雪渓あり、山小屋ありの遊園地のようです。山は上りより下りがきついといいますが、今回は下りのほうが楽です。モンベルの登山靴のおかげでしょう。

川
ゆっくり風景や花を楽しみながら下ります。こんな沢があります。ここより上からこんなに豊かな水が流れてくるのは不思議な感じです。

室堂(建物)
室堂に戻ってきました。また雷鳥に会いました。ここは江戸時代の山小屋です。山小屋(室)+宗教施設(堂)=室堂ということのようです。江戸時代はロープウェーやケーブルカーが無いから大変ですね。

下りてきた
ミクリガ池あたりからの立山連峰の景色は出来すぎです。上高地の河童橋のようです。

ホテル立山
ホテル立山のカフェで一休み。湧き水のアイスコーヒーとチーズケーキをいただきました。こんな山の上で下界と同じような快適さが得られるところがすばらしいです。食べ物がおいしくなかったり、トイレが汚かったり、相部屋がいびきでうるさかったり・・・というようなことが皆無です。それに下界マイナス15度の涼しさ。今日の登山で汗を拭くためにタオルを使うことは一度もありませんでした。

立山、最高!

(続く)

山ガールの立山登山 その7 立山山頂から一ノ越に下る4

岩場
今考えると、このあとホテルのカフェで一休みするくらいだったら、山頂でゆっくり景色を楽しめばよかったなあと思います。しかし、季節はずれの前線がはりついていて、大雨警報や注意報が出ていたのにもかかわらず、なぜかここだけ天気が良いという状況でした。天気が悪くならないうちに下りることにしました。うちの山ガールはゲレンデのこぶを攻めるように、どんどん先に行きます。

ケータイ
待ってる間、大自然のなかでケータイをしていました。右下のほうに写っているのが山ガールです。

花
夏休みの宿題用に、高山植物の写真を撮影しました。

弁当
一の越まで下りてきました。ここまできたら、天気が悪くなってもなんとかなるでしょう。雷鳥荘で作ってもらったお弁当を食べました。山ガールが撮った写真はピンボケです。山は明るすぎてデジカメの液晶がとても見にくいのです。写っている範囲くらいはわかりますが、光の加減や被写界深度などさっぱりわかりません。こんな山の上まで大きなカメラを持ってくる人が多いのもうなずけます。

山ガールの立山登山 その6 立山(雄山)山頂はこうなってる

立山山頂
本当の最高地点はこの先の鳥居をくぐった先、雄山神社峰本社にあります。苦労して登ってきたところに、こんな建造物があるのは驚きです。ここは山岳信仰の聖地なんだそうです。そういえばこれまでの山道のあちこちに祠がありました。室堂、浄土山、弥陀ヶ原など、神社かお寺かわからないけど、宗教色の高い地名が多いのもうなずけます。

山頂記念写真
最高峰で記念撮影です。さえぎるものが無い景色です。稜線や頂上付近は、独特の風が吹き、気分が盛り上がります。

立山山頂カール
サル又のカールと後立山連峰。

お祓い
青空に映える装束の神主さんからお祓いを受けます。この後、お神酒がふるまわれました。山ガールはひな祭りのノンアルコール白酒だと思ったようです。苦かったけど、神様のものなので吐き出せずに飲み込みました。初めてのお酒を3000mの山で口にしました。

「岩が全部動いて見える〜」。

「動いている真ん中を踏んだらいいよ」。

分身魔球を打つときの要領です。

田部井さんチーム
田部井さんのグループも到着しました。

パノラマ地図
まわりの山々の名前が載っている金属板です。

(続く)

山ガールの立山登山 その5 一ノ越から立山山頂まで5

P1040621
とうとう今回の登山のクライマックスです。一ノ越から山頂を見上げると、まだ結構あります。普段の運動量を考えると、登るかどうか迷うところです。

P1040628
しかし、迷う間もなく、山ガールは登りだしました。

P1040635
山ガールはとことこと登って行きます。テレビクルーが同行しているグループが、先に行かせてくれました。田部井淳子さんのご一行です。「深呼吸をして〜」と声をかけられていたので、まねしました。初登山で元祖山ガールの田部井さんに会えるとは。

P1040643
途中でちょっと平らなところもあります。なぜかこの辺りはソフトバンクの電波が届くみたいで、昨日からのメールが一斉に届きました。ちなみに、一ノ越も山頂も電波は届きません。

P1040639
また急な岩場が始まります。

P1040632
山頂まであと少し。

P1040633
今日のスタート地点の室堂一帯です。山小屋も見えます。

P1040649
酸素スプレーを持ってきてよかった。ステッキは山小屋に置き忘れたけど、こんなところを登るんだったら手ぶらでよかったかもしれません。

P1040651
山頂です。と思ったら・・・

(続く)

【告知】ライブの件。

先日お知らせしたジャズイベントですが、横浜ジャズプロムナードのほうは、ドラマー急用のため、出演を見合わせることになりました。あしからず。

ベイサイドジャズ千葉のほうは予定通り出演します。

ぜひ、聴きにきてください。

山ガールの立山登山 その4 室堂から一ノ越まで4

グループ
山小屋の朝食は6時からです。昨日は10時ごろ寝たので、なんとか起きれました。早い人はもう出発しています。

室堂への道
まず山小屋から室堂まで、昨日来た道を戻ります。酸素の薄さを実感します。酸素スプレーが早速役に立ちました。

立山全景
今日登る立山はこれです。

みちしるべ
道に迷う心配はありません。

落岩
まだ、ふざける余裕もあります。

雷鳥3
雷鳥の家族がいました。

こっち向いた雷鳥
こっち向いた。

雷鳥チビ
ついていくのがやっとのチビ雷鳥。

雪
雪の上も歩きます。

一の越と山頂
一ノ越と雄山山頂が近づいてきました。『るるぶ』には一ノ越までは遊歩道と書いていましたが、想像していたよりはきついです。ここだけでも、登山靴を買ってよかったと思いました。霧が峰の湿原とか上高地の遊歩道とは違います。2400メートルの室堂から2700メートルの一ノ越まで300メートルの標高差は運動不足の体にはいい運動です。

一の越標識
一ノ越に到着しました。

一の越の山ガール
目的地の半分まで来たのでほっとしています。

一の越から
東の方に北アルプスが一望できます。正面の山の向こう側がスキーでよく来ていた八方尾根、栂池、遠見、白馬乗鞍かな。右手には穂高連峰。

槍
槍も見えます。

富士山
ずっと向こうには富士山も。大雨注意報が出ているとは思えない天気です。


【告知】千葉と横浜のジャズイベントに出演します。

beysidejyazzflag
10月1日の「ベイサイドジャズ2011千葉」と、

logo
10月8日の「横浜ジャズプロムナード」に、ピアノトリオで出演することになりました。

詳細は追ってここでお知らせします。

ぜひ、お越しくださいませ。

山ガールの立山登山 その3 山小屋に泊まる4

雷鳥荘
「るるぶ」で見つけた山小屋。ここに2泊します。室堂ターミナルから30分という立地なので、いろんな不便も覚悟していましたが、とても清潔で快適。例えばこんな具合。2人で6畳の個室。布団はふかふか。コンセントがあるのでデジカメやケータイの充電も可(但しソフトバンクは使い物にならない)。温泉は地獄から湧き出たお湯のかけ流し。湯船からは大日岳(かな?)へ沈む夕日が望める。トイレはウォシュレットだし、洗面所の蛇口からは湧き水が出てくるしお湯も出る。食事は品数が多く、刺身や鍋、焼肉まで出てくる。

ここは、いわゆる山小屋ではなく、ロッジ+温泉旅館です。

暖炉
暖炉があるロビー。山ガールはロッキンチェアで本を読む。

ジェンガ
居合わせた人たちが遊んでくれました。ホテルではこういう体験はできません。山ガールのいい思い出になるでしょう。この宿を選んでよかったなあと思いました。

雷鳥荘の玄関先
玄関先から谷のほうを見下ろすと、気合の入った登山者のテントが見えます。

山ガールの立山登山 その2 黒部ダムから室堂まで4

黒部ケーブルカー
黒部ダムの屋内の展望室でお弁当を食べました。ソフトバンクのケータイはこの先は使い物になりません。ドコモやAUはそんなことないみたいです。晴れていたら水の吹きだし口近くの展望台にも行きたかったけど、そんな気になれない雨です。先に進みます。次の乗り物はケーブルカー。もう少し下まで来てくれたらこの階段を登らなくてもいいのに。

黒部ロープウェー
その次はロープウェー。

室堂スタンプ
それからトロリーバスに乗ったら室堂に到着。まずはスタンプ。どうしてこういうところのスタンプのインキはかさかさに乾いているんでしょう。

室堂事故情報
掲示板を見ると、この数日は毎日人が死んでいます。台風でサーフィンをすると馬鹿呼ばわりされますが、冬山に登る人は登山家として称賛を浴びます。その違いはボクの昔からのギモンです。

立山石碑
外は強い雨。レインウェアでフル装備。宿泊する雷鳥荘まで、ここから30分。山ガールは「タクシーはないの?」と聞きますが、歩くしかありません。日常生活の感覚では、まず外には出ない降り方の雨です。ただ、視界はそれほど悪くなく、宿までの道は石の遊歩道になっているので、道に迷うことはなさそうです。

雨のみくりが池
ミクリガ池の横を通って行きます。まだ5分くらいしか歩いていません。



山ガールの立山登山 その1 信濃大町から黒部ダムまで4

スタンプ
とうとう出発の日です。うちの山ガールは、駅などに置いてあるスタンプは必ず押していきます。スタンプ帳は、さっと出せるところに入れています。

雨カバー
信濃大町駅は小雨模様でした。早速、買ったばかりの雨よけのカバーをかけました。

トロリーバス
扇沢からはまずトロリーバスに乗ります。

黒部ダム
黒部ダムをわたる頃は、大雨になってきました。レインコートを着用。この先、今日の宿泊地の室堂にたどり着けるか、ちょっと心配でした。その宿は室堂バスターミナルから30分歩かねばなりません。

立山に登る 3 (準備編)4

寺家ふるさと村銀座の好日山荘やたまプラーザのエーグルや南町田のモンベルで、いろいろ道具を買いそろえた。登山道具を買う目的でこれらの店に入ると、今までとは物の見方が変わってくる。登山では綿の素材のウェアは着ないらしい。

そういえば昔、夏に西穂高に登ったときの話。汗でびしゃびしゃになるTシャツ2枚を、1枚は着て、1枚はリュックにかぶせて干して、30分ごとくらいにかわりばんこで着回したことがある。最近のハイテク素材のTシャツだとそんなことがないらしい。

靴はローカットのお手軽系を買うつもりだったが、モンベルの店員さんが足の形を見て、測って、すすめてくれたハイカット(富士山OK)のごついやつが、履いてみると意外に快適。この次、登山をすることがあるのかどうかも分からないのに、これを機会に登山を始めるかという気分にさせてくれる逸品。気分が断然盛り上がった。
ちょっと高かったけど、これだけのハイテクシューズなのに仕事で履く革靴より安い。バブルな頃のスキーブーツなんて10万円近くしてたことを考えると、安いもんだ。と理解することにした。

バックパックは大学時代の物を使う。このバックパックは中国、韓国、トルコ、イタリア、東ドイツ、西ドイツ、オーストリア、フランス、イギリス、フィンランド、アメリカ、カナダ・・・などへ一緒に行った。昨年20年ぶりに、娘との夜行列車の旅で復活。

雨用のバックパックカバー、撥水用の溶剤、ブドウ糖、酸素スプレー、足が痛くなった時のバンドエイドみたいなもの、なども買った。南町田のモンベルはいろんな物が置いてあるので、どこかで線を引かないときりがない。熊よけの鈴で線を引いた。

新しいウェアやシューズを身につけて、裏山を散策!

この風景が横浜青葉台というのもスゴいと思う。

立山に登る 2 (体力編)2

20110715(001)新潟から大阪へ向かう右手がわに、青木湖あたりが見えてきた。奥のほうは立山だろう。雪が残っている。少しすると特徴のある焼岳が見えてきた。

とりあえず、会社で昼休みに、地下4階から16階まで歩くことにした。
運動不足だし。

3日間やった。

階段登りなんて日常的なもんだから、準備体操とかせずにやったのがまずかった。
うちのスポーツインストラクターによると、階段を登るのはかなり負担が大きい運動らしい。
ふくらはぎが1週間くらい痛かった。

一緒に登る娘は、毎日何時間もバレエのレッスンで飛んだりはねたり回ったりしているから、大丈夫かな。

立山に登る 1 (プロローグ)3

P1040330年々、行ったことがなくて行きたい旅先を見つけるのに苦労する。

この夏は立山に決めた。

都心は節電モードなので、涼しいところに。
こどもに黒部ダムの水力発電を見せるのもタイムリーか。

先日、新潟から大阪へ向かうボンバルディアから、位置を確認。


トウモロコシ作りはいったいなんだったんだろ。1

P1040340
これなんかましなほう。

P1040341
こういうのが多い。

今年は種から育てたとうもろこし。

80個の種が

40本の苗になり

30本の実ができたが

食べられる実は5本。残り25本は虫のえさ。


つまり、収穫率は1割もない。

水をやったり、肥料をやったり、雑草を抜いたり・・・。虫のために働いたようなもんだ。

むなしい。

午前中穴を掘り、午後に埋め戻す囚人の作業と同じようなもんだ。なにも残らない。

トウモロコシは無農薬では無理だ。


ただ、その5本はほんとにおいしかった。
こんな甘い実を虫が放っておくはずがないのもわかる。



緑のカーテン3

P1040011
テラスのゴーヤは生育がいまいちで、緑のカーテンのようにはなってくれません。畑のレーキには勝手にツタ風の雑草が絡まっているのに。

八木橋おやじバンド大会で演奏してきました。5

P1040164熊谷は暑い。気温が体温を超えている。

このおやじバンド大会は、熊谷の最高気温が更新されたときのニュース映像で有名なスポット『八木橋』で行われました。ここには300人くらいは入る立派なホールがあり、毎回立ち見が出る盛況です。娘と二人で来ましたが、娘の整理券を危うくもらいそびれるところでした。

都心で活動しているボクたちには完全にアウェーなのに、お客さんはすごい声援をかけてくれます。こんなにうれしいことはありません。

P1040124
バンドメンバー全員が前日から熊谷入り。前夜祭で、今年も出演させていただける喜びの祝杯を上げた。ホテルの部屋に戻ってからも仕上げの練習。

P1040173
今回はバンドのスタッフの方が、こんなかっこいいTシャツを作ってくれました。娘にも。大喜びでした。

舞台裏
節電のためホールは28度設定ですが、撮影していたテレビ局の方のブログでは、31度あったそうです。ステージやステージ裏から客席に行くと、かなり涼しく感じたので、このステージ裏はいったい何度あったんでしょう。

そして、演奏。なでしこジャパンの応援歌。



娘が舞台そでから撮影したビデオです。
ビートルズ2曲とクイーン4曲を演奏しました。

こんなに汗をかいたステージは初めてです。すかっとしたいい汗です。

かき氷
2日間つきあってくれた娘にご褒美のかき氷。熊谷名物で「雪熊」というそうです。はちみつシロップのかき氷。


暑いときはロックですね。

日本一暑い町、熊谷へ。4

walrus通勤時に繰り返し聴いて、I am the Walrus のコード進行をやっと覚えた。10日の「八木橋おやじバンド大会」(詳細はこのページの右側)に間に合った。
最初はジョンレノンの思いつきのように感じたコード進行にも、その必然性みたいなものがある。
ビートルズ2曲、クイーン4曲、演奏します。

落花生の花が咲いた。。3

落花生の花この花が落ちたところに落花生の実ができるらしい。大切に育てようとまわりの雑草を抜いたけど、もしかして雑草じゃないところを抜いてしまったのではないかと、ちょっと心配。

じゃがいも畑がねぎ畑に。3

きたあかり
じゃがいもの収穫と、ねぎの定植作業が遅れていた。この週末に両方片付けた。残っていたきたあかりを収穫。

P1040023その場所に、苗床でぎゅうぎゅうづめになっていた長ねぎと下仁田ねぎを植え替えた。トウモロコシの茎や葉っぱをわらのかわりにした。循環型。

とうもろこしの初収穫4

とうもろこし
今日の夕食は、節電に協力してテラスでBBQをすることにした。トマト、キュウリ、ナス、ニンジン、じゃがいも、たまねぎ、サニーレタスなど野菜にはこと欠かないが、やっぱり一番人気はとうもろこし。いろどりを添えるのはこれだ。

ヒゲが枯れ始めているものを数本収穫。



P1040017今年は種から育てたとうもろこし。実の付き方はいい。あと1週間待ちたいところだが、虫や鳥に食べられることを考えると、まあ頃合か。

とうもろこしの実験 2本寄せ植え。3

P1030975とうもろこしの苗は1つのポットに2本ぐらいで売られている。生育の過程で、丈夫なほうを1本の残すのが王道。

しかし、師匠の話では、2本ともそのままで育てたってかまわないらしい。

本当かい?

この1画の10本くらい(つまり20本)で試している。今年のは全部種から育てた。
うまくいったら、収量が倍増だ。

先週の強風で、全部傾いているけど・・・。

じゃがいもの収穫&娘の手料理5

じゃがいも収穫この週末は天気予報がはずれてばかり。雨が降るというのでたまねぎを収穫していたら、めずらしく下の娘がやってきた。近頃、「いつもお姉ちゃんのお下がりばかりだ」と訴えることが多くなってきた。そうとられてもしかたがない面もあるので、午前中、自転車を買いに行った。その自転車に乗ってやってきた。「じゃがいも掘らないの?」と、今がじゃがいも収穫時期だと知っている。じゃあどうぞと、掘らせてみた。
男爵とキタアカリを植えたが、掘ったほうは男爵側だった。なかなかの出来映えだ。

P1030978全体の5分の1ほどを収穫。学校で習ったという「粉ふきいも」を作ってくれた。バターとか使わない、シンプルな塩味がおいしい。

くじびきを引くみたいなにんじんの収穫。4

にんじん今年はにんじんがうまくいった。これまでの失敗から学んだのは、古い種はダメ、発芽するまでの水遣りをサボってはダメということ。

抜いてみるまで大きさが分からないのが、にんじんの面白いところだ。

大きかったら当たり。小さかったらはずれ。

きゅうりの最盛期。5

P1030938雨が降りそうな天気。きゅうりがたくさんできていた。きゅうりの収穫は娘にまかせて、ボクはたまねぎを収穫。たまねぎは2、3日晴れたら収穫して、その後2、3日天日で乾燥させると教科書にはかいているが、天気はそんなに都合よくいかない。


P1030946今日の収穫。

ミニトマトの実の並び方4

プチトマトこれまでに育てたミニトマトの実の並び方は、こういうのが多かった。









20110612(008)今年はこんな並び方のトマトもある。これ、なんていう種類だったっけ?

たまねぎの収穫時期4

たまねぎの葉ボクのたまねぎはとうが立ったり、葉っぱが固くなって、倒れそうにないものもある。

しかし、隣の農家の方のたまねぎは見事に一定の育ち方をしていて、ほとんど全部いい具合に葉が倒れている。

つまり、天候や気象は理由にならない。

プロの仕事は違う 

とうもろこしの足元をさっぱり。4

20110612(011)
とうもろこしの茎は1本だけ残すか、全部残すか毎年迷うが、いちばん早くに植えた一群は1本だけ残すことにした。ちょっと追肥もしておいた。

落花生の植え方4

20110612(001)
畑に空きスペースがないのに、テラスでポットで育てている落花生の苗がかなり大きくなってきた。なんとか50センチ×150センチくらいの畝を造成して、定植した。ポット苗を取り出すと、根がぐるぐる巻きになっていた。

苦土石灰が切れていたので、近所の苗屋に買いにいった。ホームセンターで売っている白とか灰色のではなくて、茶色っぽい。プロ仕様か?
苦土石灰は土に蒔いてから1〜2週間寝かせるほうが良いのはわかっているけど、そんな悠長なことは言ってられない。

落花生の苗
落花生の葉っぱは面白い。昼間は開いているけど、夜になると手を合わせたように閉じる。こどももそれに気づき、面白がっている。テラスにもひとつ苗を残した。観察用。


風評被害考 22

P1030736趣味で家庭菜園をやってるだけだけど、野菜作りをしている端くれとして、ボクは室井佑月さんの風評被害に関する発言に共感する。

ボクは、風評というのなら安全性を立証するのが、食を生業としている者の努めだと思う。先日このブログにそんなことを書いた。

週刊朝日6月17日号の連載『しがみつく女』で、室井さんが「風評被害と嘆くより数値を示して販売すればよい」と書いておられる。その通りだと思う。


測ってみて、安全基準内だったら、安心して買える。汚染されていたら、東電が買う。

それだけの話だと思う。


カメラの前で野菜をほおばって「ほら大丈夫」・・・みたいなことで安心すると思われているんだったら、消費者も甘く見られたもんだ。

科学的な方法で、理不尽な被害に遭われている農家や流通の方々を応援したい。

たまねぎのとう立ちは気にしない。3

P1030899トンネルをかけて育てたので、正月頃には苗がかなり大きくなっていた。そのためか、とうが立っているたまねぎもちらほら。固い葉っぱはいつまで待っても倒れそうにない。

しかし、こういう研究結果もあるらしい。

定植した苗のうち10%程度トウ立ちするぐらいの状態が残りの90%のタマネギの肥大が最大で収量も最も多くなる。
アルバム
くるみ割り人形
月別のブログ
あし笛の踊り
livedoor プロフィール
ライブのお知らせ(11年10月1日)
beysidejyazzflag

BAY SIDE JAZZ CHIBAに出演します。

ピアノトリオで出演します。
どうぞ、お越しください。
ぶっつけ本番かも??

2011年10月1日(土)
千葉・中央公園特設ステージ
11:35 〜 12:00

詳細はこちらです。
ライブのお知らせ(11年7月10日)
title01

おやじバンドの甲子園、「八木橋おやじバンド大会」に、Queen Rocks で出演します。

詳細はこちら
ライブのお知らせ(11年5月15日)
IkebukuroJazz
池袋ジャズフェスティバルに今年もピアノトリオtake3で出演します。
詳細はこちら。東日本大震災のチャリティーイベントになります。昨年は路上で演奏しましたが、今年は節電に協力して日中開催&アンプラグドになるそうです。

5月15日(日)池袋マイスルカフェ 15時ごろ
ライブのお知らせ(11年5月14日)
mainpic


大田ジャズフェスティバルにtake3で出演します

5月14日土曜日です。
場所は大田文化の森ホール。
take3初めてのホールでのライブです。ぜひお越しください。

詳細はこちらです。

ほんの気持ちにしかならないですが、出演料は全額東北大震災の義捐金に寄付します。
ライブのお知らせ(10年11月13日)
ttl_header_home
渋谷音楽祭に出演します。「クイーンロックス」というバンドです。詳しくは10月29日のブログをご覧ください。
日時:11月13日(土)13時30分〜13時50分
場所:渋谷駅東口跨道橋
ライブのお知らせ(2010年8月21日)
logo


すみだストリートジャズフェスティバル
ピアノトリオで出演します。
8月21日(土)15時30分〜16時10分
錦糸町駅前「楽天地」特設ステージ
予定曲:枯葉、Oleo、St.Thomasなど
入場無料です。ストリートなんで。
どうぞお越しください。
ライブのお知らせ(10年5月15日)
100417池袋ジャズフェスティバル


池袋ジャズフェスティバルに出演します
毎年5月に池袋駅周辺で行われている屋外ライブイベントです。

5月15日土曜日の18時、ウイングタワー会場に出演する「take-3」がボクのピアノトリオです。

詳細はこちらです。
  • ライブドアブログ